« もうすぐ始まる中百舌鳥ワイン物語。 | トップページ | Labelの名前。 »

工事は順調です。

1


皆様をご心配させた店舗の内装工事が、
5/14からスタートしています。

今回は、長野県松本市の
(有)ビクトリアン・クラフトさんという、
英国アンティーク家具と店舗プロデュースをされている
会社にすべてをお任せしています。

プロデュースの斧隆幸さんの指揮の元、
松本から精鋭4名の工事スタッフが駆けつけてくれています。
今回は贅沢なアンティーク建材も盛り込んで、
クラッシックでどこか可憐なイメージのお店を目指しています。

写真はファサード。
重厚かつ柔らかい線で作られた木造作り。
センスよく仕上げて頂いています。

驚きなのは、職人さんたちの手さばき早さ。
今日で3日目となる工事ですが、
ものすごい量の木工事なのです。
それを見る見るうちにもう終盤!!!
聞くと、この手のお店の工事では、
日本でも凄い精鋭を集めていただいたのだとか。

うれしいですねー。
いいお店ができそうな予感ひしひしです!!

|

« もうすぐ始まる中百舌鳥ワイン物語。 | トップページ | Labelの名前。 »

お知らせいろいろ。」カテゴリの記事

コメント

昨日、エニの帰りにチラッと見たら、
ヨーロピアンな雰囲気のドアがすごいステキでした!
今からオープンが楽しみです♪

投稿: なおぷぅ | 2008年5月18日 (日) 11時07分

ありがとうございます。なおぷぅさん。
もうすでにお客様の極秘「内覧会」も始まってます。
いや、ちらっと見てもらうだけなんですけど。
ここにも思い入れを持って作っていますので、
どうぞお楽しみに。

投稿: Label | 2008年5月20日 (火) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041333/20999479

この記事へのトラックバック一覧です: 工事は順調です。:

« もうすぐ始まる中百舌鳥ワイン物語。 | トップページ | Labelの名前。 »