« 秋の訪れ。 | トップページ | 幸子店長のこと »

いざ、勝負の時! [8/23 本日のおすすめワイン]

heartSachiko店長の徒然Dialy

Labelは 
明日24日〜27日までの4日間
夏季休暇をいただきます。

お休みの間の26日に
この1年の目標だった、
ソムリエの試験を受けに行ってきます。

まだあと2日間は勉強する時間もありますので
精一杯やってみます!
結果はどうなるかわかりませんが
今まで勉強してきた成果を
存分に発揮してきたいと思います。

そして長い間たくさんのお客様や周りの方々にも
温かく応援していただいたこともとても感謝しています。

皆様の応援のお声が
私のがんばる原動力になっていたと思います!
本当にありがとうございます!

28日(木)から通常通り営業しておりますので
よい結果をご報告したいと思います。  
ご来店お待ちしております。

<今日、絶対に飲んでおきたいWINE!>
4125

















【シャソルネー・デュ・スッド】
《フランス・ラングドック》 シラー100%

〜インポーターより〜
ワインコーディネーターで
2002年から醸造も手がける新井順子さんが
フレデリックさんに造ってもらった
最高品質の自然派デイリーワイン。
ブルーノ・ディシェンの造り上げた
素晴らしいワインに衝撃を受け、
グルナッシュの魅力に取り憑かれたことが、
このプロジェクト誕生のきっかけだったようです・・・。

ブルーノ・ディシェンは、
シャソルネーで修行を終えた後、
南仏で自分のドメーヌを立ち上げました。
もちろん、ブルーノとフレデリック、新井順子さんは、
同じ釜の飯を食べた間柄。良き仲間でもあり、
良きライバルでもある訳です。

2002年、ブルーノ・ディシェンが
初めて作ったワインをテイスティングした時、
その素晴らしい味わいに
フレデリックも新井順子さんも
大きな衝撃を受けたと言います。

そんな二人の一致した思いが
「グルナッシュを醸造してみたい」
というフレデリックと新井順子さんの
共通の夢になったのです。

それから3年の月日が経ち、
2005年の春、遂に理想のグルナッシュの畑が見つかりました。
なんと140年前のグルナッシュ、
フィロキセラ前の樹齢のものが
そのまま現存している奇跡の畑!!

その極上の葡萄を使ってフレドリック指導の下、
自然農法で栽培を行い
So2を全く使用無いワインを造り上げました。

新井順子さんがフレドリックにお願いしたのは
「カジュアルで毎日飲めるような
低価格で雑味のない綺麗なワイン。
毎日飲んでも飽きないワイン。
デイリーワインの最高峰をグルナッシュで造り上げて」

と言うこと。
まさにそのコンセプト通りのワインに仕上がったと思います。

Sachiko評
栓を開けたてはまだ少しガスが残っていますが、
凝縮されたぶどうの旨みをとても感じます!
シラー種のスパイシーさと甘い果実の香りが
見事にバランス良く仕上がっています!

|

« 秋の訪れ。 | トップページ | 幸子店長のこと »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

スタッフ日記」カテゴリの記事

コメント

試験頑張ってぇ!

1%でも、ダメかも…と思うだけで確実に落ちるからねっ!
私は出来た!合格した!と…合格した自分、試験をスラスラと解答している自分をイメージして挑んで下さいね♪
絶対大丈夫!自分を信じて!!
(^^)v

投稿: アロマな蝶 | 2008年8月23日 (土) 15時44分

心強いお言葉
本当にありがとうございますhappy02

精一杯がんばって挑んで
きたいと思いますsweat01

終わったらまた癒されに行きますね♪

投稿: さちこ | 2008年8月23日 (土) 17時24分

終わったら、祝杯やね(笑)

投稿: アロマな蝶 | 2008年8月23日 (土) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041333/23189683

この記事へのトラックバック一覧です: いざ、勝負の時! [8/23 本日のおすすめワイン]:

« 秋の訪れ。 | トップページ | 幸子店長のこと »