« ありがとう。弟よ。 | トップページ | 恥ずかしの試飲会。 »

9/27 いち押し! ワインのお話。

Anripino
アンリ・ドゥラグランジュ 
ブルゴーニュ、ルージュ2005
(フランス・ブルゴーニュ)
ピノ・ノワール100%

この家族経営のドメーヌは6代以上もの間、続いています。1978年からアンリ・ドゥラグランジュは、ヴォルネイとポマールを中心とした6ヘクタールの畑で働いていました。

現当主ディディエが栽培・醸造を学んで、ドメーヌに加わったのは1990年のことです。以来、2003年まで、ディディエは両親とともに働いていました。1990年からオー・コート・ド・ボーヌ・ブランを、1999年からはオー・コート・ド・ボーヌ・ルージュを植樹し始めました。
2003年からはディディエと彼の妻、エレンとドメーヌを指揮しています。2004年にはアロース・コルトン・レ・カイヨットに65アール、2005年にはムルソーに45アールの畑に植樹し、拡大しています。現在ではおよそ14.5ヘクタールの畑を所有しています。長年にわたり、ドメーヌは最高のワインを造るため、最新技術を導入し、伝統を守り抜いてきたのです。

ポマールを100〜150M見下ろす小高い丘に位置しており、南から南東に向いた最高の日照の畑(3ha35)から造られます。

Sachiko評
ルビー色がかった赤紫色。スミレ、凝縮したイチゴ、魅惑的なラズベリーの香り。タンニンは丸くしなやかで、土壌を反映した「丸々としてエレガントで純粋な果実」の特徴的なワインです。華やかでピュアな味わいが楽しめます

|

« ありがとう。弟よ。 | トップページ | 恥ずかしの試飲会。 »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041333/24063727

この記事へのトラックバック一覧です: 9/27 いち押し! ワインのお話。:

« ありがとう。弟よ。 | トップページ | 恥ずかしの試飲会。 »