« 温泉&グルメ三昧 | トップページ | 初めてのワインパーティ開催! »

9/30 いち押し! ワインのお話。

Img10344487038 ドメーヌ・ラファージュ
ノヴェラム・シャルドネ
[2007]
フランス・
ラングドックルーション

ジャン・マルク・ラファージュ氏は、フランスのみならず、世界各地を飛び周る、『醸造コンサルタント』として引っ張りだこのスゴ腕!

そんなラファージュ氏が、世界各地で数々のワインを手掛けたその集大成こそが、このドメーヌ・ラファージュなんです!!

ドメーヌ・ラファージュは、地中海とピレネー山脈に挟まれた地域に17世紀に設立されました。現在のオーナーであり、6代目にあたるジャン・マルク・ラファージュ氏は、フランス、アメリカ、チリなど、世界各地で醸造を学んだ後、醸造コンサルタントとしての仕事をスタート。その実力を耳にした、はるか遠いチリやアルゼンチンなどからもお声がかかるほどの実力で、今や、世界各地を飛び周る名コンサルタントです。

更に、ドメーヌ・ラファージュの美味しさの秘訣は、その恵まれた土壌にもあります。

ドメーヌの敷地は、大きく3つの異なるタイプの土壌があり、それぞれに適した品種を栽培、最大限の美味しさを引き出す事に成功しているのです。

バッカス最多受賞のスゴさ

1984年から続くコンクール『バッカス』は、ルーションのアペラシオンだけを対象に毎年行われ、審査員は公平をきす為、地元の人を用いず、イギリスやベルギーからワインのプロフェッショナル達を招きます。

選ばれるのは、金・銀・銅という区分も無く1アペラシオン(=産地)につき、1銘柄のみという激戦ぶり。つまり、そのアペラシオン(=産地)最上の1本のみが選ばれるのです。

そんなコンクールで、何と8つの受賞暦という、最多受賞の実力を誇るのが、そう、ドメーヌ・ラファージュ!つまり、名実共に認める、地域のトップ・ドメーヌなのです。

Sachiko評
シャルドネ種100%で南仏らしい果実味、シャブリのようなミネラルがとてもよく調和しています。桃、白い花、柑橘系の香りと、フレッシュな酸、生き生きとした味わいが、とても魅力的。個性は最大限に生かしつつ、一貫したエレガントさやバランスの良さは最高です。

|

« 温泉&グルメ三昧 | トップページ | 初めてのワインパーティ開催! »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041333/24146407

この記事へのトラックバック一覧です: 9/30 いち押し! ワインのお話。:

« 温泉&グルメ三昧 | トップページ | 初めてのワインパーティ開催! »