« 『一杯の為に』 | トップページ | 結果報告とビーチバー&ビーチバレー »

合格発表の時!

先日、受験したソムリエの1次試験の結果通知が
今朝、家に届きました。
結果を心待ちにしていた私ですが、いざ手元にくるとcoldsweats02
ドキドキでなかなか開ける勇気がない私。。。

私はたくさんの方々に応援していただいて受験したことを
今でも思い出します。

皆様にも結果を待っていただいていたことです。
今日、お店で皆様の前で開封しちゃおうかなぁ〜と思っています!
このドキドキの一瞬を私と一緒に見届けていただけませんか?

そして合格していても落ちていても、
皆様と笑って過ごしたい 1日でございます!
どっちにしても前をむいて次に進みたいと思います。
そんな私ですが皆様どうぞ、よろしくお願いします。

Img10162592141








[いち押し! ワインのお話]

ポール・キュブラー 
アルザス キンテット 2004
(フランス・アルザス)

ポール・キュブラーはアルザス地方のコルマールの南20kmに位置する
スルツマットにあるドメーヌです。この町の人口は2000人、標高は500mと、
アルザス地方でもっとも標高の高い位置にあります。
このドメーヌは1620年に設立され、9ヘクタールの畑を所有しています。
非常に長い歴史を持つドメーヌですが、特にポール・キュブラー氏の父である
カミーユ・キュブラー氏の代から大きく品質が向上しました。
ボルドー大学で醸造学のマスターを取得後、ボルドー、ブルゴーニュの
コランドレジェ、ニュージーランドのクラウディベイ等で醸造経験をつみました。
現在は父のポール・キュブラー氏とともに葡萄の栽培、ワインの醸造を行っています。
ポール・キュブラーではリースリング、ピノグリ、ゲヴュルツトラミネール、
シルヴァネール、の葡萄品種を栽培していますが、その品種の特性と
テロワールを最大限に表現するため、左の4種類の土壌のタイプに合わせた
葡萄品種を栽培しています。葡萄の樹の平均樹齢は30年となります。

葡萄は、アルザスの伝統的な方法により栽培されますが、ポールキュブラー氏は
一見単純作業に見える剪定、仕立、耕作についても、長く培った経験により、
細心の注意を払いながら行います。また、畑には化学肥料に頼らない自然肥料を
使用し、自然の力みなぎる土壌からくる多くのミネラル分を吸収した葡萄は、
ワインに大きな活力を与えます。

Sachiko評
すべて手摘みで収穫される5種類のぶどうをブレンドしていて
とても華やかな香りです。
フルーティーでかつスッキリとしたアルザス地方ならではのワインです!

|

« 『一杯の為に』 | トップページ | 結果報告とビーチバー&ビーチバレー »

スタッフ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041333/23542569

この記事へのトラックバック一覧です: 合格発表の時!:

« 『一杯の為に』 | トップページ | 結果報告とビーチバー&ビーチバレー »