« お地蔵様に願い事 | トップページ | 新酒ワインの追加決定! »

10/15 いち押し! ワインのお話。

0502_b1トリンケロ バルベーラダスティ 2002
(イタリア・ピエモンテ州)

トリンケロはピエモンテのアスティ村で代々長熟型の素晴らしいバルベーラ種のワインを造っているワイナリー。

1925年よりブドウとワインの生産を始め、ピエモンテで最も早く、ブドウ栽培農家として、自家瓶詰めを行うための登記をした造り手です。

ピエモンテを代表するほどのレストラン「リストランデ・ダ・グイード」を経営している一族でもあり、現在はレナートとエツィオの父子がワイナリーを所有.運営しています。

一時は50ha以上の畑を所有していましたが、「家族で理想のワイン造りを行うには11haが限度」と、最上の区画だけを残して売リ払ってしまうという真面目で情熱を持った造り手さんなのです。

畑は長年、有機農法で栽培されていますが、「今さらだから」と、近年のエコロジーブームも気にならないようで、認証もとっていません。

[Labelのおすすめコメント]
素晴らしいバルベーラの造り手だと思います。このクラスのワインなら絶対に飲んで損はないワインだと思います。しっとりとした湿った感じで落ち着きがあります。熟成により角が取れて丸みがあります。決して派手なワインではありません。適度なコクが本当に美味しい!

                  

|

« お地蔵様に願い事 | トップページ | 新酒ワインの追加決定! »

スタッフ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041333/24541530

この記事へのトラックバック一覧です: 10/15 いち押し! ワインのお話。:

« お地蔵様に願い事 | トップページ | 新酒ワインの追加決定! »