« 「リッチなお風呂」 | トップページ | リラックスのはずが。。。。 »

テール・デュ・シュド ブラン2006

7265_1J・Dセレクションズ 
テール・デュ・シュド 
ブラン2006 

(フランス・ラングドック)

テール・デュ.シュドは、ザ・ヴァイン向けに特別に作られたワインコレクションのブランドネームです。
ザ・ヴァインのジェームス・ダンスタンと共同でこのコレクションを手がけるのはローヌのワイン製造者のスーパースター、ジゴンダスにあるシャトー・ド・サンコムのルイ・バルオール。赤、白、ロゼを取り揃え、テール・デュ.シュドは、とてもおいしくフルーティで完璧なまでにバランスのとれたワインをお求め安い価格で提供しています。

ジェームスとルイ・バルオールは長年の友人で、ジゴンダスで2000年ヴィンテージに取り組んだときもジェームスはほぼ毎日ルイのセラーに足を運びました。ルイは最高品質のジゴンダスを生み出すドメーヌを営むだけでなく、1997年以来自身のエステートが所有する畑以外からもワインを購入してボトリングする「ネゴシアン」事業も営み、サンコムのブランドで傑出したワインの数々を生み出しています。

テール・デュ.シュドの源となるのは、最高品質のものを調達するルイの秀でた才能。ジェームスはワインのブレンドをサポートします。テール・デュ.シュドは、高品質で手頃な価格、果実の新鮮さ、舌触り、バランスに重きをおいた南フランスのワインコレクションを作ろうという趣旨にもとづくジェームスとルイのプロジェクト。その第一弾は2003年の白ワインでした。

すべてのワインはルイが親しくしている製造者の手によるもので、ブドウ栽培、収穫日、特にワイン製造についてルイがアドバイスしています。 テール・デュ.シュドの格付けは全てヴァン・ド・ターブル(VDT)です。

VDTとすることで、地域やブレンドに関するアペラシオンの規定に縛られずに、その年に手に入る最高のワインを使用できるという自由が生まれるだけでなく、瓶詰めにかかるコストも抑えることができます。このようにして、お客様に手頃な価格で高品質なワインをご提供することが可能になりました。

[Labelのおすすめコメント]

ヴィオニエとミュスカセックのブレンド、フルーティでピュアな味わいのミディアムボディ。
完熟した桃とアプリコットのアロマが広がり、甘いスパイス、蜂蜜、リンゴとミネラルの風味がします。とてもバランスがとれた調和のあるワインです。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
よかったらここをクリックしてください!
↓↓↓↓↓今日は何位かな?↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

|

« 「リッチなお風呂」 | トップページ | リラックスのはずが。。。。 »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041333/24867611

この記事へのトラックバック一覧です: テール・デュ・シュド ブラン2006:

« 「リッチなお風呂」 | トップページ | リラックスのはずが。。。。 »