« 『ザ・イメチェン』 | トップページ | »

11/26 いち押し! ワインのお話。

9416628_2 ディー・エー・リムー・
シャルドネ・2006
ドメーヌ・アストラック
(フランス・ラングドック)


ドメーヌ・アストラックがあるのは、南フランス・ラングドック地方のリムー地区。ピレネー山脈のふもとに位置し、海洋性気候と地中海性気候の両方の長所を備えた気候に恵まれた土地でカベルネソーヴィニヨン、メルロー、ピノノワール、シラー、シャルドネ、モーザック、シュナン・ブランなどの葡萄を栽培し、主に低価格帯のヴァラエタルワインを生産しています。

1862年創業。ワインづくりを仕事とすることを夢に持っていたジャン・アストラックが、12ヘクタールの葡萄畑を買い取ってワインづくりを開始して以来、第一次世界大戦の戦禍をくぐりぬけ、長い歴史で培われた伝統と、近代的なワインの技法、スタイルを融合させ更なる高品質のワインをつくるという新しい試みにチャレンジす るドメーヌ・アストラック。

現在400ヘクタールを超える畑を所有する一大ワインメーカーに成長しました。なお、ドメーヌ・アストラックは現在、マス家の所有となっています。

[Labelのおすすめコメント]
ディー.エーシリーズの中でも特にこだわった、手摘みの厳選葡萄を使ったシャルドネです。バター、ナッツ、パイナップルなどが複雑に絡み合った印象的な香りと、コクのある温州みかんの味わいがする、リムーのシャルドネの可能性を感じさせてくれます。シャルドネの他に、モーザックを15%以上使っています。シャルドネが好きな方はぜひ味わってみてください!


にほんブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ、クリックしてください!
↓↓↓↓↓今日は何位かな?↓↓↓↓↓


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

|

« 『ザ・イメチェン』 | トップページ | »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『ザ・イメチェン』 | トップページ | »