« 社長、登場! | トップページ | X’mas1色! »

11/28 いち押し! ワインのお話。

7950549 コノスル ピノノワール レゼルヴ2007
       (チリ)

「コノスル」とは「円錐の南」の意。このワイナリーが円錐型をした南米大陸の南部に位置することを意味しています。「コノスル」のふるさとは南米チリ、ラペル地区にあるチェンバロンゴの100年以上続く単一畑。

コノスル社は、1993年の設立から10年余りで、チリ・ワイナリー業界において確固たる地位を築き上げ、現在ボトルワイン部門においてチリのトップ3ワイナリーとして、内外の市場で知られる会社に成長しました。又、コノスルのワインは過去5年間で、150以上のメダルと賞を獲得し、世界的に有名な国際コンクールで受賞しています。

朝霧が畑を冷やし、太平洋の涼しい海風が葡萄をゆっくりと熟成させ、果実に良質の有機酸と絶妙なバランスをもたらしています。レゼルヴァシリーズは、より良い条件の畑を選び、果実の凝縮感と複雑さを求めたシリーズです。樹齢の高い木から得られる葡萄を、収量制限することでさらに凝縮感を高め、全て丁寧に手摘みで収穫します。

それぞれの品種の個性を引き出すのに最適な温度で発酵後、それぞれの葡萄品種の特長を最大限に出す為に葡萄品種によりフレンチオーク樽熟成とステンレスタンク熟成を使い分けて、より複雑で深みのある優雅な味わいに仕上げています。

[Labelのおすすめコメント]

ストロベリーやプラム等の香りとフレンチオークに由来するヴァニラのニュアンス、みずみずしい果実味に加えて時間の経過と共にキレイな酸味が出てきてバランスが取れてきます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ、クリックしてください!

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

|

« 社長、登場! | トップページ | X’mas1色! »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 社長、登場! | トップページ | X’mas1色! »