« 猛ダッシュ! | トップページ | 『ビックリクリクリクリックリ!』 »

11/9 いち押し! ワインのお話。

Img10561831159ラ・ブイシエール
レ・ザミ・ド・ラ・ブイシエール
[2006]
(フランス・ローヌ

近年まで、さほど有名ではなかったシャトー・ヌフ・デュ・パフに隣り合う生産地区“ジゴンダス”。しかし、ここ最近非常に高品質のワインが造られるようになり、注目されています。
その中でも、特に注目されている生産者がこのドメーヌ・ラ・ブイシエール。40歳のジルと38歳のティエリイのファラヴェル兄弟が、ドメーヌを継いでからというものメキメキと評価を上げているのです。

著名なワイン評論家ロバート・パーカー氏は、トラディションを4ッ星の高評価をして、フォン・ドゥ・トナンに至っては、最高評価の5ツ星評価をして、ジゴンダスの最も素晴らしいワインに挙げているのです。また、フランスの超有名ネゴシアンが、その実力に惚れ込み、最上級キュヴェの醸造を任されているそうなのです。

畑は、ジゴンダスの中でも最も高所にある有名な石灰岩で出来た岩山「ダンテル・ドゥ・モンミライユ山」のすぐ麓に位置します。葡萄の樹は、樹齢は35年から45年古木、剪定は非常に厳しく行ない、一本の樹あたり7房しか残さない徹底ぶり。そのおかげで、平地で造られるジゴンダスに比べ果実味があるのに繊細で、プロヴァンスのハーブ(最高のジゴンダスにみなれる香り)ガリグの香りが混ざった素晴らしいワインに仕上がります。ファラヴェル兄弟は畑での作業をこよなく愛し、

ほぼ365日畑で作業をしているそうです、『日本に、遊びに来ないか?と誘われるけど、畑が心配でいけないんだ。』と話てくれたのが印象的。精を尽くし、化学肥料や殺虫剤等を一切使わずに、とても生き生きとした無農薬のブドウ畑に育てています。酸化防止剤SO2の添加も最小限に抑えられておりボルドーなどと比べると3分の1程。今、ジゴンダスで最も注目されているつくり手のワインです。

[Labelのおすすめコメント]

メルロー、グルナッシュ、シラーという珍しいブレンド。ラズベリー、カシス、ハーブ、ミネラルミントなどの華やかな香り。フレッシュな果実味と力強いタンニン、ミネラル。繊細さが光り、余韻にも渋みが残ります。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ、クリックしてください!
↓↓↓↓↓今日は何位かな?↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

|

« 猛ダッシュ! | トップページ | 『ビックリクリクリクリックリ!』 »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

本日は姉妹店、エニブリュが臨時休業のため
ブログはBBSにて更新しています。

Labelは通常通り営業しております。(*^-^)

投稿: サチコ | 2008年11月10日 (月) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041333/25137609

この記事へのトラックバック一覧です: 11/9 いち押し! ワインのお話。:

« 猛ダッシュ! | トップページ | 『ビックリクリクリクリックリ!』 »