« アルガーノ モンテ 2006 | トップページ | 初めてのイベントを終えて »

Jappanees Nouveau  解禁!!

11月3日(文化の日)
本日はいよいよ

  

山梨の2008年新酒の解禁日

                でございます。


今日の日を私は本当に楽しみにしておりました!!

そう、今日はレーベル初の新酒ワインパーティ!

日本が誇る、ワインの里・山梨県より出来立てホヤホヤの

新酒のお味。。。。。  どんなでしょう???


皆様と一緒に楽しいワインイベントにしたいと思っています。

尚、本日は パーティーイベントのため

 終日、貸切営業になります。

ご了承くださいませ。。。m(_  _)m



【ちょっとお勉強!!山梨ワインの歴史】

日本で初めて甲州ぶどうが栽培された山梨。ぶどうを奉げ持つ薬師如来を祀る柏尾大善寺のぶどう伝説、源頼朝にぶどうを献上し、後に子孫が武田信玄に献上した雨宮勘解由伝説の二説が語り継がれ、起源は未だ謎に包まれています。しかし、その味は万人の知るところ。将軍家に献上されていた江戸時代は当然交通の便もなく数日かけて運びましたが、味が強い甲州ぶどうは美味しいまま。この特性はやがてワインに活かされることとなるのです。

国内初のぶどう酒醸造所は明治五年、躑躅ヶ崎(つつじがさき)館近くが通説ですが、ワインといえばまず語られるのがふたりの青年、高野正誠、土屋助次郎(龍憲)。明治十年、ぶどう栽培とワイン造りを習得するために渡仏。ぶどうとワインの里 山梨は、ここから誕生したといわれています。

「これまで山梨県産のワインの新酒(ヌーボー)解禁日は、ばらばらでしたが、今年から11月3日「文化の日」に統一することになりました。ゆくゆくは、11月第3木曜日のボジョレー・ヌーヴォー(Beaujolais Nouveau)解禁日のように、皆さんがわくわくと楽しみに待つ日にしたい」と山梨県ワイン酒造組合副会長さん。ボージョレの華やかさに対し、山梨ヌーボーは「フレッシュ、フルーティー」な繊細さが売り。これから毎年、「山梨県産の甲州種やマスカット・ベーリーA種を使ったワイン新酒の解禁日は11月3日と覚えてください」とのことです。


にほんブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ、クリックしてください!
↓↓↓↓↓今日は何位かな?↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

|

« アルガーノ モンテ 2006 | トップページ | 初めてのイベントを終えて »

お知らせいろいろ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1041333/24979760

この記事へのトラックバック一覧です: Jappanees Nouveau  解禁!!:

« アルガーノ モンテ 2006 | トップページ | 初めてのイベントを終えて »