« | トップページ | 事前予防。 »

小布施ワイナリーを知ろう。

[Label 12月のPa1 イベントのお知らせ]















長野県小布施の大地の恵みをブドウに封じ込め、
五感を使ってワインを造る熱き人が醸すワイナリー。

[小布施ワイナリー・
      新酒を飲む1週間]

[開催] 2008/12/1(月)〜12/6(土)

小布施ワイナリーは、国産ブドウ・自社醸造100%にこだわり、長野県小布施の大地の恵みをブドウに封じ込め、五感を使ってワインを造る熱き人が醸すワイナリー。今年の新酒も注目されています。その4種類を集め、その期待の味わいをお楽しみいただきます。

[今回の入荷銘柄]

  1. 小布施 プリムールA (赤) 
  2. 小布施 プリムールB ロゼ スパークリング 
  3. 小布施 ホイリゲ ヨーロピアン(ロゼ) 
  4. 小布施 ホイリゲ ヨーロピアン(白) 

*ワインがなくなり次第終了いたします。

[小布施ワイナリー・概略]

小布施ワイナリーホームページ

小布施ワイナリーの四代目、曽我 彰彦さんが、明治大学国立山梨大学工学部付属 ワイン研究センターの大学院にてワインを勉強した後、新潟の欧州ぶどう栽培研究所,(1996年)、フランス、ブルゴーニュ地方ヴォーヌロマネ村のクロフ ランタン(1997年)とシャブリ村のロン=デパキ(1998年)で住み込みの修行をし栽培、醸造を勉強し帰国。
その後、畑造りからスタートした曽我さん。「僕達はワインの造り手ですが、ある時は農夫、ある時は木こりです。」美味しいワインの決め手はまず畑からという信念。そして帰国から4年後に彼の造ったシュルドネが国産ワインコンクールで金賞を受賞し一躍脚光を浴びます。その後も数々の賞を受賞。フロンティア精神あふれる若き造り手として今、最も注目されている国産ワインの一つとなり、今では入手困難な銘柄も出てきています。


にほんブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ、クリックしてください!
↓↓↓↓↓今日は何位かな?↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

|

« | トップページ | 事前予防。 »

お知らせいろいろ。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« | トップページ | 事前予防。 »