« 「初めまして。。」 | トップページ | 『キタから南下』 »

12/12 本日のおすすめワイン

Img10634303347 ドン・カミッロ ファルネーゼ
2006
(イタリア・アブルッツオ)

ファルネーゼは1994年に設立された、まだ新しいイタリアのワインメーカーです。自家所有畑は合計で80haあり、モロリヴァー・ヴァレーの北側の斜面の太陽の恩恵を受ける最高の場所にあります。ファルネーゼのワインが非常にリーズナブルな理由は、空いている農協の地価倉庫を借りて醸造設備を設置したり、リーフ ァーコンテナで樽を貯蔵したり、高価な新樽の使用に関しても、1回目にシャルドネに使用し、2回目はカサーレ・ヴェッキオに使用し、その後バルサミコ会社に売却してしまうなど様々なアイデアを駆使してローコストを図っていためです。

「ドン・カミッロ」は、ファルネーゼ社オーナーであるカミッロ氏の名を冠したワインで同社の自信作であり、人気ワイン「カサーレ.ヴェッキオ」の兄貴分にあたります。というの「ドン・カミッロ」は数年前まで「カサーレ・ヴェッキオ」のワンランク上の価格帯で販売されていましたが、「カサーレ・ヴェッキオ」の値上げ、「ドン・カミッロ」の価格据置により、現在は同価格で販売されています。つまり、よりお買得なワインと言えます。

「カサーレ・ヴェッキオ」が、モンテプルチアーノ・ダブルッツオ種の葡萄を使用し、果実味を前面に出したフルーティさをアピールするワインであるのに対して、「ドン・カミッロ」は、サンジョベーゼ種とカベルネ・ソーヴィニヨン種を使用し、オーク樽の小樽で熟成させた力強さと濃厚さ、そして、エレガントさを前面に出した趣の異なるワインです。

[Labelのおすすめコメント]
プラムに、若干のトーストとコーヒーの混じった複雑な甘い香り。適度な酸のある優しいふくよかな果実味と、ビターで余韻まで変わらないやや締まったタンニン。カベルネとサンジョベーゼの両方の良さを、見事に表現している味わいです。


にほんブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ、クリックしてください!
↓↓↓↓↓今日は何位かな?↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

|

« 「初めまして。。」 | トップページ | 『キタから南下』 »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「初めまして。。」 | トップページ | 『キタから南下』 »