« お料理でがんばっています!! | トップページ | 油断は禁物。 »

12/17 本日のおすすめワイン

Photo レ・ドメーヌ・ポール・マス 
カベルネソーヴィニヨン/メルロー
2006
(フランス・ラングドック)

「レ・ドメーヌ・ポール・マス」は兄のジャン・クロードさんがマーケティングを担当し、弟のミッシェルさんが畑、醸造を担当している家族経営のワイナリーです。

彼らのワイナリーの歴史は1892年に遡ります。
9haから始まった畑が、マス兄弟のお父さんである、ポール・マス氏が1954年に畑を広げ、そのあとを引き継いだマス兄弟は現在120ha所有しています。

ペゼナに70haの畑と、リムーに50haの畑を所有しています。いずれも優れたテロワールを有しています。リムーは高台に位置して、ピレネー山脈が近いこともあり、比較的冷涼でとても品質の高いシャルドネが作られる土地です。その中でも、ポール・マスの畑は標高350〜400mの所にあり、ラングドックにしては酸のしっかりしたタイプのブドウが育ちます。
また昼の乾燥した暑さが特徴の地中海性気候と、涼しい海風に特徴付けられる海洋性気候との両方の影響を受けていて、昼夜の寒暖差が良いブドウを造りだします。ペゼナの畑も海が見下ろせる丘陵地にあり、太陽の恩恵を十分に受けています。畑の周りには、至る所にカタツムリの姿があります。

見た人たちは皆一瞬ギョッとしますが、ジャン・クロードさん曰く・・・
これが畑が健全で自然体である証拠とのこと。
どの区画もオーガニックの状態で栽培している。

ちなみに、ジャン・クロードさんは世界中を飛び回り、各地で常に新しい情報を仕入ながら、次々と様々なアイデアを考えては実行に移してる人として業界でもよく知られています。
彼は現状に満足することは無く、そして、現在の市場を本当によく研究しています。
そのため、レ・ドメーヌ・ポール・マス社のワインは『高品質ワイン』であるということだけでなく、『バリューワインであること』にこだわっており、リーズナブルな価格で素晴らしいワインを生み出してくれます。

[Labelのおすすめコメント]

カベルネ・ソーヴィニヨンとメルロー種からつくられたこのワインは、樽熟成によるヴァニラ香とスパイシーな香りが特徴。複雑で濃厚な深い味わいが魅力的ワインです。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ、クリックしてください!
↓↓↓↓↓今日は何位かな?↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

|

« お料理でがんばっています!! | トップページ | 油断は禁物。 »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お料理でがんばっています!! | トップページ | 油断は禁物。 »