« 彼女の選んだ道。 | トップページ | 『いよいよ最後の日…』 »

12/27 本日のおすすめワイン

Img10474718615 ラヴィス トレンティーノ・シャルドネ 2007
    (イタリア・トレンティーノ)

ラヴィスは1948年に約800の葡萄栽培農家により設立された協同組合で、イタリアで最も高い評価を受ける生産者の一つです。

トレンティーノ地方の中心地トレントから北へ7〜8km離れたその名もラ・ヴィスに醸造所を構えています。

ぶどう畑はこの地を流れるアディジェ川を臨む丘陵地にあり、標高250〜800mに広がって、それぞれのぶどう品種に最も適した場所に植えられています。

このあたりの気候は大陸性気候に近いものですが、南にあるいくつもの湖やアディジェ川からの水蒸気がミクロクリマを生じさせ、北にそびえる山々がアルプスからの寒さを防ぐ働きをしています。

これによりぶどうは健全に育成され、この土地特有の香り高いものとなり、ぶどうの栽培に最適な気候となっています。

ラヴィスでは創立50周年を記念して、この地方出身の女流画家であるパオラ・デ・マニコールにラヴィスシリーズの3つのワインのラベルデザインの制作を依頼しました。ワインのもつ心地よい香りと味わいに影響されて、パオラは3つの美しいイラストを完成させ、彼女はこれらに『ぶどうの樹の歌』というタイトルをつけています。

[Labelのおすすめコメント]

金色がかった美しい麦わら色で干し草や熟した黄色いフルーツの香り。口の中では豊かで丸みと心地よい酸味がよく調和し、長い余韻が楽しめます。

にほんブログ村のランキングに参加しています。
よろしければ、クリックしてください!
↓↓↓↓↓今日は何位かな?↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

|

« 彼女の選んだ道。 | トップページ | 『いよいよ最後の日…』 »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 彼女の選んだ道。 | トップページ | 『いよいよ最後の日…』 »