« プチ変身?!   | トップページ | 今週・気合いのおすすめ料理!!! »

1/26(月) 本日のおすすめワイン

Toa0070 ドメーヌ・デュ・タリケ・
ユニ・ブラン・コロンバール 2006

アレクサンドル・デュマの著書で有名な「三銃士」の舞台ガスコーニュ地方からコストパフォーマンスに優れた素晴らしい白ワイン「ドメーヌ・デュ・タリケ」。

ピレネー山麓に位置し、この地方で造られているアルマニャックはコニャックと並びブランデーの産地で有名なところ!

そのガスコーニュ地方の中心部に1683年建立された「ドメーヌ・デュ・タリケ」は、1912年にグラッサ家の所有となり、以来、グラッサ家は、高級バ・アルマニャックの生産者として長い歴史を誇っています。

その後80年代にグラッサ家は白ワインの生産を開始。果実味と芳香性の高いフレッシュでとてと飲みやすくコストパフォーマンスに優れたワインをつくり続けフランス国内では圧倒的な知名度を誇っています。

その「ドメーヌ・デュ・タリケ」を最高級という賞賛を受ける背景にいる人物が「イヴ・グラッセ」。

1987年の”ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー”にも選出された彼は、25年前にガスコーニュの地にシャルドネ・ソービニオン・ジュナンといった、当時この土地とはかけ離れてファッチョナブルな葡萄とみなされていた品種を植え付けた第一人者。また通常ではブレンドされない品種同士のマリアージュにも成功しています。

「ドメーヌ・デュ・タリケ」の卓抜性は、膨大な思索と経験、たゆまぬ観察、そして従来の栽培方法に逆らい彼自身の畑の葡萄によって完璧なものを模索したことに現れていると言えるでしょう。

[Labelのおすすめコメント]

渇きを癒す爽快な味わいで、白い花やシトラス、そして甘くかぐわしい南国の
フルーツの香り。なめらかで軽やかな口当たりはとても心地よく、さわやかでキレの良い辛口の白ワインなので、ついゴクゴクと飲んじゃう旨さです

[にほんブログ村ランキング参加中!]
クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村  ワイン

|

« プチ変身?!   | トップページ | 今週・気合いのおすすめ料理!!! »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プチ変身?!   | トップページ | 今週・気合いのおすすめ料理!!! »