« 「もらっちゃいました!」 | トップページ | 本日はBBSにUPしています。 »

1/30(金) 本日のおすすめワイン

A1969_i1 ブラウン・ブラザーズ タランゴ 2007
     (オーストラリア・ヴィクトリア州)

ブラウン・ブラザーズは、1889年、オーストラリアのヴィクトリア州ミラワに創立しました。この年に、ジョン・フランシス・ブラウンがわずか4ヘクタールのブドウ畑から造ったワインを初めて口にしたのです。以来110年、ブラウン・ブラザーズはオーストラリアで最も古い家族経営のワイナリーの1つに数えられています 。

ブラウン・ブラザーズを発展させたのは、2代目のジョン・チャールズ・ブラウンです。彼は1934年にワイナリーの運営に参加し、様々な新機軸を打ち出しました。白ワインのフリーランジュースによる発酵や、発酵温度のコントロールをヴィクトリア州で最初に実践し、リースリングの貴腐ワインをオーストラリアで初めて造り出 したのもまた彼でした。

州北部のカンガルー湖畔に取得した畑、ミスティック・パークは、ミラワよりも遥かに温暖な気候で、オレンジ・マスカット・アンド・フローラ・セミヨン、ならびにオーストラリア特有のタランゴが栽培されています。ジョン・チャールズの妻であるパットに因んで名付けられたブドウ畑、パトリシアは200ヘクタールの面積があ り、恵まれた土壌と安定した気候から、プレミアムワインを生み出すブドウ畑となっています。シラーズ、メルロー、テンプラニーヨなどの赤用ブドウ品種が栽培されています。

同社が創立100周年を祝して建設したキンダーガーデン・ワイナリーは、様々なブドウ品種が植えられた醸造試験場です。ここで実験されたブドウ品種やワインがやがて生産量を増やし、実際に商品化されました。
[Labelのおすすめコメント]

タランゴ種はオーストラリア独自の新品種で、ブラウン・ブラザーズ社が開発したフレッシュ・アンド・フルーティーなワインです。ポルトガルの地品種トゥーリガ(赤ブドウ品種)と、サルタナ(白ブドウ品種)を掛け合わせたものです。赤ワイン特有のタンニンが少なく、口当たりの柔らかく、爽やかな風味が特徴です。 サマーベリー果実とかすかなスパイスの風味もありフレッシュな味わいです。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
☝人気ブログランキング参加中!
クリックしてください!

|

« 「もらっちゃいました!」 | トップページ | 本日はBBSにUPしています。 »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「もらっちゃいました!」 | トップページ | 本日はBBSにUPしています。 »