« 気持ちを込めた手作り。 | トップページ | [2/12 今日のワイン日記] メニューブック作成中。 »

[2/11 今日のワイン日記] 新たな発見!

[スタッフ山口の日記]

弟の友達の入浴中に
氷水をぶっかけた山口です(・∀・)   

まぁ前置きとは全然関係ないんですが   
昨日営業前のミーティングで社長が仕入れた

『梅酒+バナナ』のリキュール と
『梅酒+カシス』のリキュール
を試飲させてもらいました   

最初は梅酒とバナナって…と思ったんですが、
しっくりきててすごい美味しかったんです(*´∀`)   

やっぱり頭を柔らかくしないと
新商品の開発って難しいんだなぁ…と
つくづく思 いました;;   

そこで仕事から帰って早速パソコンで
新しいリキュールはどんなのがあるか
調べ てみたところ 
こんなものを見つけました   

『わさび酒』sign02 

リキュールというよりは
焼酎に近い感じだそうです   
皆さんはご存じでしたか??   

僕は初めて見たのですが、
これって料理に使っても
面白そうかなとか考えたりしてました。      

これからは新しい素材をどんどん使って
面白いものを作っていきたい
と思います。
→もちろんゲテモノにならないように.....

(*>з<)   

それでは!!

探究心がちょっと芽生えた山口でした(・∀・) 

[本日のおすすめワイン]

Img10163231180ステッラ・ベッラ・ワインズ
スカットルバット・シラーズ・カベルネ[2005]年
(西オーストラリア)

マーガレット・リヴァーは、その恵まれた気候条件から、ほんの数十年で世界に名をとどろかせるオーストラリア屈指の銘醸地となりました。

甘くボテッとしたイメージを持たれがちな従来のオーストラリアのワインとは一線を画し、冷涼な気候を誇るマーガレット・リヴァーのワインは、愛好家を唸らせる実にエレガントで酸の際立った繊細さが特徴です。

そんなマーガレット・リヴァーのイスカ(近隣には『ルーウィン・エステイト』がある)に、オーナーであるジョン・ブリットンが畑を購入、ワイン造りを開始したのが1970年代初頭のこと。
時を経て2001年、現在のビジネスパートナーで醸造家のジャニス・マクドナルドが所有していた二つのブランド「ステッラ・ベッラ」、「スカトルバット」と統合、共に同じヴィジョンを持った二人の造り手が新たな一歩を踏み出しました。

ジャニス・マクドナルドは、『デヴィルス・レイヤー』、『ブラウン・ブラザーズ』『ローズマウント』などで醸造を手掛けてきたやり手の女性醸造家。その経験と知識を生かし「造ったものを売る」という従来の市場の法則とは異なり「市場が今求めているワインとは」と自らに問いかけ、彼女独自の哲学を元にワイン造りを行ってきました。

そうした発想で生み出されたワインは、’01年の初ヴィンテージでは数千ケースであった生産量が4年後には3万6千ケースにまで成長。飽きのこない、料理と楽しめる洗練された味わいと銘醸地マーガレット・リヴァーで破格の低価格を実現させたプレミアムワインの数々は、多くの人々を魅了し続けています。

[Labelのおすすめコメント]

「スカットルバット」シリーズは、そんな彼らのワインの中でもカジュアルに楽しんでいただけるタイプのアイテムです。マーガレットリバー産、人気の黒ブドウブレンド。リッチで熟したカシスやブラックベリーのアロマにチョコやスパイス香、甘い木々のタンニンが特徴。しっかり立った酸が美しい余韻を後押します。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村 ポチッとよろしくです!

|

« 気持ちを込めた手作り。 | トップページ | [2/12 今日のワイン日記] メニューブック作成中。 »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気持ちを込めた手作り。 | トップページ | [2/12 今日のワイン日記] メニューブック作成中。 »