« [2/11 今日のワイン日記] 新たな発見! | トップページ | [2/13 今日のワイン日記]  プレゼント »

[2/12 今日のワイン日記] メニューブック作成中。

A_082_2[幸子店長の日記]

今年に入り、新しいメニューブック作り
励んでいます。

そのメニューブックとは.....

すべて私の手書きの手作りメニューなんですよ!

とても時間がかかることなのですが

あえてこの作業を選らんだのは

自分には何が出来るか?を考えたとき

自分の特技は字を書くことだったので。。。。

でも。

またこれがやりだして

かなり大変なことがわかったんです。

(@Д@;

一品一枚づつ写真を貼り、コメントも加え・・・

修正できない紙を選んだため、

書く字は失敗出来ない!!

私・・・えらいのを選んでしまいました。(笑)

まだまだもう少しお時間をいただきますが

絶対に見て楽しんでいただけるものを

がんばって作っています!!

皆様、出来上がったらまた見てくださいね〜♪


[本日のおすすめワイン]

Img10133216013 マ・ド・ラ・ベギュード・オマージュ・ロベール[2006]
        (フランス・コート デュ ローヌ)

「マ・ド・ラ・ベギュド」は1983年から、パリからローヌのアルディッシュへ、移り住んだジル・アゾーニ氏が興したドメーヌ。

ブルゴーニュのポマールや、ヴォルネイなどでワイン造りを学びましたが、ヴァン・ナチュレルの造り手の影響を強くうけて、試行錯誤の後に現在のスタイルに行きつきました。

葡萄は無農薬で除草剤や化学肥料も使用せずに栽培を行い、収穫後は、足で葡萄を破砕しています。その土地で育った自然酵母による醗酵を行い、So2は必要な時のみ最低限用います。

ジル・アンゾニ氏はは、「ブドウはイエス・キリスト、畑は聖母マリアで、造り手は二人に従う羊飼いです。ブドウがすべてであり、造り手はブドウに従うものであって、決して加工者であってはいけません」と、優しい口調のなかにも毅然と自らの考えを述べています。

[Labelのおすすめコメント]

ローヌ地方の北に位置する「コート・アルディッシュ」で造られる「ぶどうと天使」と可愛らしいネーミングのナチュラルな自然派ワインです。 シラー、メルロとカベルネのブレンドが骨格を作っており、のびやかで、瑞々しさのある果実味、風味が心地よい、秀逸なワインたちを作り出しています。そのピュアな果実味にうっとりとしてしまいます。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村 ポチッとよろしくです!

|

« [2/11 今日のワイン日記] 新たな発見! | トップページ | [2/13 今日のワイン日記]  プレゼント »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [2/11 今日のワイン日記] 新たな発見! | トップページ | [2/13 今日のワイン日記]  プレゼント »