« [2/12 今日のワイン日記] メニューブック作成中。 | トップページ | [2/14 今日のワイン日記]  春の陽気に。 »

[2/13 今日のワイン日記]  プレゼント

[スタッフ山口の日記]

ここ一年ぐらい美容院というものに

行っていない山口です(・∀・)

だからって一年間ほったらかしってわけじゃないですよwww

最近ずっと嫁に切ってもらってるんです(*´∀`)

ある日試しに切ってもらったらこれがなかなか上手くて

美容院に行く手間は省けるし、

経済的やし、好きなときに好きな髪型にできる

こんないいことはないですよ!!

だからいつも切ってもらってるお礼に

プロの美容師が使うハサミ

(シザーとセニング)をプレゼント
しました(*´ー`)

090211_165901











知り合いの美容師さんに選んでもらったんですが、
名前がかっこいいのなんのって

シザーが『胡蝶』
セニングが『YUME』ですよwww
なんちゅー大袈裟な名前www

でも素人の僕が見ても『いい』って分かるぐらい綺麗ですよ

次の日曜にはこの二刀流で髪切ってもらいます(*´∀`)

さぁどんな髪型にしようかなぁ(*´艸`)

ではここで一句

『プレゼント
 結果的には
 僕のため』

山口でした(・∀・)


[本日のおすすめワイン]
0117003101a_2

ドメーヌ・デ・トゥール 
ヴォークリューズ ブラン 2001
(フランス・コートデュローヌ)

シャトー・ヌフ・デュ・パプ最上の造り手シャトーラヤスの現オーナー。そしてあの伝説的な人物ジャック・レイノー氏の甥に当たるエマニュエル・レイノー氏。

そのエマニュエル・レイノー氏が自宅の近くに所有する畑で、造る、カジュアルなクラスのワイン「シャトー・ド・トゥール」、そして「ドメーヌ・ド・トゥール」。

エマニュエル・レイノー氏は、非常に気難しい人物として有名だったジャック・レイノー氏譲りの偏屈な人物。 そんなエマニュエル・レイノー氏は、「クレイジー」にも見えるほどの情熱と労力を欠け、偉大な「ラヤス」と全く同じだけ手を掛けて造るのがこのワインなのだそうです。

野生酵母で発酵をさせるなど、尋常ではないほどのこだわりと労力をもってワイン造りに当たっており、シャトー・ラヤスに要求される数々の厳しい仕事と同レベルの労力を注ぎ込みカジュアルなワインを生産するその姿はまさに奇人、変人。実際、かなり気難しく、人嫌いで偏屈な面があり来訪者を困惑させることもしばしば。そもそも彼に会えることすら奇跡なのです。

[Labelのおすすめコメント]

クレレット100%から作られるこのワインは、開栓と同時に香るハーブ、ミネラルが特徴的で白い小さな花の蜜のアロマを持っています。大変厚みのある味わいで、キレが良く旨味のある酸も持ちあわせていて価格以上の価値は充分感じられる。


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村 ポチッとよろしくです!

|

« [2/12 今日のワイン日記] メニューブック作成中。 | トップページ | [2/14 今日のワイン日記]  春の陽気に。 »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [2/12 今日のワイン日記] メニューブック作成中。 | トップページ | [2/14 今日のワイン日記]  春の陽気に。 »