« [2/26 今日のワイン日記]  ベルギー・ビール。 | トップページ | [2/28 今日のワイン日記]  仕込み中! »

[2/27 今日のワイン日記]  憧れの男。

[スタッフ山口パパのまったり日記]

憧れの男は桐生一馬、 山口です(・∀・)   

昨日ついに!! 
待ちに待った『龍が如く3』が発売開始しました(*´∀`)

Photo




 


『龍が如く』ってなに?? 
って方もいると思うので....簡単にご説明を。

東京の歌舞伎町をモデルにした『神室町』を舞台に
元ヤクザの主人公が暴れまくる
アクションゲームです   

1は東京だけが舞台なんですけど、
2では大阪の道頓堀や新世界まで出てくるんで 
めっちゃ面白いですwww   

内容もすごい深くて、
その辺の映画なんか適わないくらいですよ!!      
で、冒頭でも言ったように
その最新作『龍が如く3』がついに発売したんです!!

次の舞台は沖縄!!   
しかも今回は声優陣もなかなか豪華で   

・渡哲也 

・泉谷しげる 

・藤原竜也 

・中村獅童 

・宮迫博之 

・宮川大輔
   

と大物俳優からお笑い芸人まで勢ぞろい      
もう早く買いたくて仕方ありません(´ε`*)ウズウズ   

でもまたこんなん買ったら
休みの日はゲームばっかで
嫁に怒られるんやろなぁ〜www    

ゲーム大好きダメ親父 山口でした(・∀・)

[本日のおすすめワイン]

Winetikyuya_40840
ギィ・ブルトン 
ボジョレ ヴィラージュ2006
(フランス・ボジョレ)

ボジョレー地方で自然派ワインの動きが活発なヴィリエ・モルゴン村にある蔵元。ギイ・ブルトン氏は、祖父がぶどうを育て、ワイン造りをしていた関係で、おのずとワインが身近な環境の中に育った。

ワイン用のビンを販売する会社のメカニシアンとして働きながら、ワインへの興味が高じて同じ村にある「自然派ワイン」の重鎮「マルセル・ラピエール」のドメーヌで、休みをみつけてはワイン醸造を手伝っていたある日、彼のお爺さんが、突然事故でなくなった。

蔵の手伝いをしていた2年目のことだった。そしてラピエール氏に「好きなのならワインを造ったらどうだ」と勧められて決心しこの道に転身。正式な初ヴィンテージはモルゴンのすばらしい年である1989年。彼の造りはラピエール氏同様、亜硫酸を使わず低温マセレーションをしてからマセラシオン・カルボニックさせる「自然派」である。

[Labelのおすすめコメント]

ラベルの絵はロワールの自然派ワイン「ティエリー・ピュズラ」の奥さんの作品。紫がかった鮮やかなルビー色。フレッシュな木苺のような香りと果実味が特徴。


[ブログランキング参加中! クリックお願いします!]

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村

|

« [2/26 今日のワイン日記]  ベルギー・ビール。 | トップページ | [2/28 今日のワイン日記]  仕込み中! »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [2/26 今日のワイン日記]  ベルギー・ビール。 | トップページ | [2/28 今日のワイン日記]  仕込み中! »