« [2/27 今日のワイン日記]  憧れの男。 | トップページ | [3/2 今日のワイン日記]  イベントスタートです! »

[2/28 今日のワイン日記]  仕込み中!

[幸子店長のLabelレポート!]

来週3月2日〜7日まで

イタリア・キャンティ特集を開催いたします。

キャンティのワインはもちろんのこと

お料理も本格イタリアンを数種類、ご用意いたします。

そこでシェフ山口

たった今もキッチンで、

得意とするイタリア料理で

腕を振るって何やら仕込み中〜!

ちょっと、潜入レポートしてみますね。

2009022717570000


写真を撮られて

ちょっぴり緊張気味の山口シェフ!!









さーて、この切っている物体は何かといいますと・・・・

ジャジャ〜ン♪

牛の第二の胃袋・ハチノス「トリッパ」と第三の胃・センマイです。

2009022714470000










このトリッパを使ってイタリアンでは有名なトリッパのトマト煮込み

何時間もかけて「おいしくな〜れ!」っと煮込んでいます。

来週にはおいしい「トリッパのトマト煮込み」が完成していますので

ぜひぜひ皆様、食べに来てあげてくださいね〜。


あと、ワインもお忘れなく・・・・

(ラインナップ)

・グラーティ キャンティ ルフィナ ヴィッラ ディ ヴェトリチェ2004
・グラーティ キャンティ ルフィナ ヴィッラ ディ ヴェトリチェ レゼルヴァ1990
・グレヴェペーザ クレメンテV キャンティ クラシコ 2006
・パテルナ キャンティ コッリ アレティーニ 2005
・カサルヴェント キャンティ クラシコ 2005
・カステッロ ディ メレート キャンティ クラシコ 2005

 豪華6種類のキャンティワインをお楽しみに。。。


[本日のおすすめワイン]

Dscf01591 スラ・ヴィンヤーズ  
セコ・メトッド・クラシック
(インド産スパークリング)

インドで初めて本格的なワイン造りに乗り出した「スラ・ヴィンヤーズ」

スラ・ヴィンヤーズはインド2番目の都市ムンバイ(ボンベイ)の近郊にあり、米シリコン・バレーのIT企業で働いたラジーブ・サマント氏が、1997年から故郷でブドウ栽培を始めました。

海抜610メートルの高地にあるため、スペインやカリフォルニアに似た気候を享受し、我々の想像とは全く逆に葡萄栽培にうってつけの土壌が広がります。
地質調査で、そのことに気づいたラジーブ・サマントは、ソノマの著名なワイン醸造家、ケリー・ダムスキーをワイナリーの総コンサルタントに招聘。

1997年にソーヴィニョン・ブランとシュナン・ブランを植樹し、2000年に初めてのワインが誕生しました。世界を震撼させるインド・ワイン造りへの挑戦はここから始まったのです。「ワインは畑から」の哲学を持つダムスキー氏の指導の下、現在では、シュナン・ブラン、ソーヴィニョン・ブラン、ジンファンデル、カベルネ・ソーヴィニョン、メルロー、シラーといった品種が、環境保全型農業、堆肥の使用など有機的アプローチで栽培されています。また、インドで初めてワイナリーに空調システムを導入するなど、醸造・熟成も万全の管理で行われています。2028年には日本を抜き、中国・アメリカに次ぐ世界第3位の経済大国になると言われるインド。

そのインド最高峰のワイナリーが世界のワイン・マニアに真価を問う衝撃のワインがいよいよ日本に上陸します。

[Labelのおすすめコメント]

ブリュットのスタイルに甘みとまろやかさが加わり、親しみやすい半辛口の味わいです。シャルマ方式で醸されたフレッシュでフルーティーな味わいを持つフレンドリーなスパークリング・ワイン。ボリューミーで大きく広がる美味しさ、余韻もきれいに心地良く続きます。2006年と2007年のブレンドです。


[ブログランキング参加中! クリックよろしくお願いします!]
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへにほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

|

« [2/27 今日のワイン日記]  憧れの男。 | トップページ | [3/2 今日のワイン日記]  イベントスタートです! »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [2/27 今日のワイン日記]  憧れの男。 | トップページ | [3/2 今日のワイン日記]  イベントスタートです! »