« 2/5 本日のおすすめワイン | トップページ | 意外なマッチング。 »

いいことありそ〜!

happy01 [幸子店長の日記]

今日は朝から天気が良くて気持ちいい目覚め。

2階の部屋から外を眺めていたんです。

すると、一羽の綺麗なキジが

家の前の畑を歩いていたんですよーっ!!



「大興奮!」です。



急いで階段を降り外に出て

近寄ってみました。


滅多にお目にかかることの出来ないものを見て



またまた「大興奮!」。
         →激写できず(;´▽`


見れたのはホンの数分で

あっという間に旅立ってしまいましたがとてもきれいでした。

私の住んでいるところ、どんなけ田舎なんっと思いますが

とても自然がいっぱいのところなんですよ!



「早起きは三文の徳」



たまには早起きするのもいいものですね。o(*^▽^*)o

朝からとてもいい気分になり今日はいいことありそうです!

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


[今日のおすすめワイン]

Xenh06
エミリアーナ ノヴァス シャルドネ 2006
   (チリ)

ヴィネドス・エミリアーナの精神チリ産ワインの大手輸出業者であり、複数の著名ワイナリーを所有するヴィニョドス・エミリアーナ S.A.は1998年、厳しい選定過程を終え高級ワインの生産地であるカサブランカ、マイポ、コルチャグア・ヴァレーの3カ所で有機農法栽培を確立し、そしてチリ初、そしてラテン・アメリカではパイオニア的存在となるヴィネドス・エミリアーナ・プロジェクトの設立に尽力しました。

このプロジェクトは、当社の事業活動がぶどう栽培に反映された結果といえます。常に上質のワインを作り続けること、そして環境を破壊しないぶどう栽培の両立が実現したのです。

ぶどうの有機栽培農法では、ぶどう畑の管理に細心の注意を払い、環境と密接な関係を保ち、かつ栽培地域を厳選し、その場所の土質を最大限に活かすことを旨としています。作り手であるわたしたちが見ると、ぶどう畑は独自の個性を持っていることがわかります。栽培品種はそれぞれの役割をにない、独自の複雑な個性を持って います。できあがったワインもまた、独特の個性を持ったボディや精神があるのです。

このビジョンにより、ぶどうやワインがそれぞれの持ち味を失わないようていねいに扱うよう、さらに高レベルを目指す醸造工程や保管体制が確立しました。

高品質、環境への配慮、社会的責任を維持するべく努力しています。栽培地の選定から収穫、そしてもっともきめ細やかな配慮が求められる醸造や保管のプロセスにいたるまで一定水準の品質を維持しています。

[Labelのおすすめコメント]

チリは葡萄の宿敵フィロキセラがいない国で接木をする必要がないのです。ですからエミリアーナ ノヴァスの葡萄も自分の根っこで、すくすく育っているのです。自然な凝縮感、濃厚さ、パンを焼いた時の香ばしい感じもあります。有機ワインに有りがちな酸化的なニュアンスなど微塵も無い素直なワインです

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村 ポチッとよろしくです!

|

« 2/5 本日のおすすめワイン | トップページ | 意外なマッチング。 »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2/5 本日のおすすめワイン | トップページ | 意外なマッチング。 »