« [3/20 今日のワイン日記] WBC.....見たい.... | トップページ | 振り替え休業のお知らせ »

[3/21 今日のワイン日記] 日曜日のワイン会

[幸子店長のつれづれ日記]

昨日、お店に飾ろうと買ってきた桜の木もまだツボミだったのに

室内が温かかったのか、一日であっという間に

満開になってしまいました!(笑)

Labelの桜は今日が一番の見ごろですよ〜。

さてさて

Labelは通常日曜日は定休日なのですが

明日22日は第2回目となる貸切のワイン会です。

今回のテーマは  「神の雫」

お客様それぞれが神の雫に登場するワインを持ち寄り

お料理と楽しんでいただくという企画なんです。

今回のお料理は私たちもワインとのマリアージュに

とても悩みましたが、シェフ山口とあーでもないこーでもないっと

話し合い白ワインも赤ワインも両方楽しんでいただける

メニューも決定いたしました。


そしてお客様一人一人が「何のワインを持っていこうかなぁ?」っと

楽しみながら選んでくれたワイン。

この皆様のお気持ちは私にとってとてもうれしいことです。

私もどんなワインが登場するのか明日が待ち遠しいです。

久しぶりのワイン会、私も存分に楽しもうと思っています。(笑)

〔お知らせ〕

22日(日)貸切営業のため

23日(月曜日)は振り替え休業とさせていただきます。

ご了承のほどよろしくお願い致します!!

[本日のおすすめワイン]

Raicestetnp レイシス・デ・テンプラニーリョ 2007
(スペイン)

アッサンブラージュの天才と呼ばれる、ジャン マルク ラファージュ氏。彼は世界各国でワインのプロデュースを行っております。個々の個性を十分に活かし絶妙なバランス、香りを表現したすばらしいワインを創り上げました。「RAICES 1 1998」 このスペインだからこそ成し得たコストパフォーマンスに誰もが驚きました!

1998年にJ M ラファージュ氏がスペインの異なる場所で実る、驚異的なブドウ達と出会うことにより発動した1998VTのみの幻のプロジェクトワイン、もう2度と造れないワイン、それがレイシス1です。

そしてレイシス1の復活を望む、英国のワインファンの声に答えて、レイシス1を構成する一つのブドウで造られたモノセパージュワイン。レイシス1に使われたカラタユド(アラゴン)の寒冷な畑より収穫されたテンプラニーリョで仕込まれました。

[Labelのおすすめコメント]

『濃く深いガーネット色。香りはプラム、カシス、ブラックチェリーなどのみずみずしい黒果実と、黒胡椒やシナモンなどのスパイス香。味わいも濃く深く、濃密な果実味がたっぷり!!タンニンはきめ細かくぎっしり詰まっていながら口当たりは柔らかで、渋み、苦味とのバランスも上手!!しっかりとした飲み応えで、余韻にも濃密なフルーツ味が長く続きます。

[ブログランキング参加中! クリックよろしくお願いします]

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

|

« [3/20 今日のワイン日記] WBC.....見たい.... | トップページ | 振り替え休業のお知らせ »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [3/20 今日のワイン日記] WBC.....見たい.... | トップページ | 振り替え休業のお知らせ »