« [3/27 今日のワイン日記] 自然派の大御所に会いに・・・ | トップページ | [3/30 本日のワイン日記] 幸せなバースディ! »

[3/28 今日のワイン日記] ついに会えました!!

[幸子店長のつれづれ日記]   

昨日はブログに書いていた通り、

自然派ワインの大御所、

「マルセル・ラピエール氏とフィリップ・パカレ氏」

を一目見たくて行ってまいりました。


試飲会場に到着した私は2人を探しましたが

まだ現れていなくワインの試飲をしていました。

そして10分ぐらいたったころ

ひょっこり現れたんですー。

しかも私の隣でワインを飲んでいたんですよ〜!!ビックリ。


しかーしここからが難関です。

話かけたくっても私はまったくフランス語が分かりません!

周りの人がフランス語で話しかけているのを

横目でうらやましそうに見ているしかなかった私。

あと10分ぐらいでセミナーが始まる・・・

始まったらもう話かけることは出来ないので

今しかない・・・・・・

っとそのとき!

ずーっと見ていた私にラピエール氏が微笑んでくれたんです!!

どうしょう・どうしよう「なんてしゃべる????」

頭ん中 真っ白です。

とっさに出た言葉。。。あぁ「こ・ん・に・ち・は」

私、何言ってんだー!っと

またとっさに右手を差し出し握手を求めてしまいました。

そしてお互いに言葉を交わせず、タジタジ。。。

私は名刺を1枚取り出し渡すとラピエール氏も私に名刺をくれました!

私が交わせた唯一の言葉とは

「メルシー・ボークー」・・・・・たったそれだけ。

本当はラピエールさんのワインが大好きです。っと伝えたかったのに・・・

でも私にとってはとてもステキな思い出になりました。

今日で私は31歳を迎えました。

今年はフランス語もすこし勉強しようと思いました!!(笑)


[本日のおすすめワイン]


Img10293004077 ウインダウリ エステート 
ウッドブロック サクラ・シラーズ 2004
(オーストラリア)

サクラの咲くこの季節だけの限定入荷です!

ウインダウリ・エステート社の桜ラベルにはニューサウスウェールズ州・カウラ地区の深い歴史と関わっています。1944年、第二次世界大戦中カウラの地で捕虜になっていた日本兵約1000人余りが大脱走を企て200名以上もの死者を出した事件がありました。カウラの人々は事件で命を落としてしまった日本兵を手厚く葬り、 日本との友好関係を深めるために本格的な日本庭園や日本文化センターを作りました。さらには日本人墓地から日本庭園までの5kmの間に約2000本の桜を植え、毎年桜祭り(10月頃)が行われるようになったのです。国際理解を象徴する並木道としての桜。この桜をモチーフにしたのがウッドブロック・サクラ シラーズのラベルです。

殺虫剤を使わず剪定や灌漑には最新の栽培技術を駆使した、自社畑のブドウのみを使って醸造しているという。このワインは特に良いヴィンテージのみ生産されます。

[Labelのおすすめコメント]

開け立てに酸味と赤リンゴの果実味が際立ち、しばらくすると次第に現れるのはプルーンのようなしなやかな果実味、ミネラルの味わい、そしてなめらかなタンニン。しっかりした味わいのワインで、香りが開くにつれて熟したベリー、コヒービーンズやバニラの香り。、ほのかに獣っぽい熟成した風味が楽しめます。

[ブログランキング参加中!]

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

|

« [3/27 今日のワイン日記] 自然派の大御所に会いに・・・ | トップページ | [3/30 本日のワイン日記] 幸せなバースディ! »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [3/27 今日のワイン日記] 自然派の大御所に会いに・・・ | トップページ | [3/30 本日のワイン日記] 幸せなバースディ! »