« [3/28 今日のワイン日記] ついに会えました!! | トップページ | [おしらせ] 酔狂! 春のBBQ大会! »

[3/30 本日のワイン日記] 幸せなバースディ!

[幸子店長のつれづれ日記]

28日土曜日、私は31歳の誕生日を迎えました。

たくさんのお客様からお祝いのメッセージやお花そしてプレゼントも

いただき、とても幸せな誕生日を過ごさせていただきました。

皆様本当にありがとうございました!

皆様のお気持ちが本当にうれしかった・・・

感謝の言葉しかありませんがまたLabelで

皆様に恩返しできるよう楽しい店作りに

日々がんばっていきたいと思っています。

31歳、これからも がんばります!!

まだまだ未熟な店長ではございますが

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

2009032900120000








[本日のおすすめワイン]

Img10114811544 ココアヒル レッド 2006
   (南アフリカ)

「ワインはアート(芸術)だ。」
そう言い切るオーナーのクリストフ・ドルニエ氏は、ドイツ人画家です。彼のワインは、2004年12月、南アフリカのプレミアムワイン盆地のステレンボシュ地区で誕生しました。1995年に設立されて9年めに初リリースされたのです。

デビューして間もなく、世界各地で「新世界ワインの概念を超えたワイン」として、高い評価を受けたのはまさに驚くべきことです。

南アフリカ・ケープタウン周辺では、あまり農薬を使用しなくても良いほど、ブドウ栽培に最適な気候に恵まれています。それは、豊かな太陽の恵みと、強い風が様々な病気や害虫を寄せつけないからです。

収穫時期( 2月〜3月)には、ほとんど全く雨が降りません。一般的には、防カビ剤を必要な時に散布する程度で、防虫剤や除草剤などを使用しないワイナリーが多いのです。ドルニエでは、ぶどう園と醸造所の間に境界線はなく、同じメンバーがブドウ栽培と醸造の両方に携わり、また全員で販売もしています。これは、収穫量を極限まで抑えて(4−6t/ha)最高のブドウを栽培し、自分達で作った納得のいくブドウでワインを醸造、その全ての工程に
携わった人達だからこそ、このワインの良さや、彼らの思いを市場に伝えることができるという信念からなのです。ブドウはブロックごとで発酵・熟成させた最高品質のものだけをブレンドしています。ドルニエ・ワインチームは、伝統的な手作業と最新技術を掛け合わせた最高の方法で、エレガントでかつ、個性あるワインを作りあげているのです。

ドルニエはエレガントでユニークなブレンドだけでなく、ステレンボシュの山々を表現したロフトタイプのワイナリー、それを型どったラベル(エチケット)なども、このワイナリーのユニークさを表現している。自然の山々に囲まれた美しい風景の中に、いかにもアーティストが手掛けたデザインの近代的な特徴ある建物は、600以上もある南アフリカのワイナリー
の中でもひときわ際立っていいます。

[Labelのおすすめコメント]

カシスやべリー系の果実の香り、ヴァニラ香、カカオの風味、ナッツ、埃や土のイメージに僅かに、杉や茎を思わせる青味の要素を感じます。豊かな果実味が口中に広がります。タンニンは比較的強めですが、シルキーで柔らかく丸みある味わいです。酸味は適度で非常にバランスよい印象です。

[ブログランキング参加中!]

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

|

« [3/28 今日のワイン日記] ついに会えました!! | トップページ | [おしらせ] 酔狂! 春のBBQ大会! »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [3/28 今日のワイン日記] ついに会えました!! | トップページ | [おしらせ] 酔狂! 春のBBQ大会! »