« [4/11 今日のワイン日記] 今話題の・・・ | トップページ | [4/15 今日のワイン日記] 『今更嵌まっているもの』 »

[4/13 今日のワイン日記] カタシモワイン会

[club幸子店長のつれづれ日記]

大阪の柏原市にある

カタシモワイナリーさんと酒屋さん

主催のワイン会に行ってきました。

今回の会はpigぶた肉料理とwineカタシモワインを楽しむっという

とても面白いワイン会wine

社長さんの話も身近に聞けて、少人数だったので

周りの方ともお話ができとても勉強させていただいた1日でした。

料理もおいしくって話も盛り上がり

カタシモの10種類ものワインもグングン進み

めちゃくちゃ酔ってしまいました・・・・・・私

しかしホントに楽しいワイン会で

ぜひまたやって欲しいと思いました。

Labelではカタシモワインを随時、お飲みいただけますので

皆様もこのやさしい味わいぜひ味わってみてくださいね。

[本日のおすすめワイン]

20000010002742 ルパート&ロートシルト・クラシック[2006]年
       (南アフリカ)

ロスチャイルド家と南アフリカの英雄ルパート家による、「南アフリカの宝石」! フランス メドック格付第一級ラフィットロートシルト家のエドモン・ド・ロートシルト男爵と、高級ブランド・グループ「リシュモン」(カルティエやダンヒル、ランセル、クロエ、モンブラン、ヴァン・クリーフ&アーペル等(本拠地は スイス))を所有する南アフリカの実業家アントン・ルパート氏が共同で、1986年、南アフリカの富豪で反アパルトヘイト活動にも尽力し、同国のワイン産業の近代化にも大きな功績を残したアントン・ルパート氏と、ボルドーでシャトー・ペイル・ルパートを経営するエドモン・ド・ロートシルト氏が共同でこの農場を買い取り、 古いぶどうを抜いてカルベネやメルロ、シャルドネに植え替えてワインづくりを開始。1997年に「ルパート&ロートシルト」として公式に創業した。(現在、両家の当主であるヨハン・ルパート氏とバンジャマン・ド・ロートシルト氏が連携を取っている)。積極的な投資で最新鋭の設備を備え、HACCEP、更には国内では初めてのIS O14001を取得。畑でのリュット・レゾネ実践だけでなく、ワイナリーにおいても環境負荷の少ないワインづくりを行っている。

[
notesLabelのおすすめコメント]
濃いルビー色、プラムやチェリー、桑の実を思わせる香りと、コリアンダーやスパイスのニュアンス。味わいはエレガントで、若々しいタンニンと長く続く余韻が楽しめる。

[
upブログランキング参加中!]

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

|

« [4/11 今日のワイン日記] 今話題の・・・ | トップページ | [4/15 今日のワイン日記] 『今更嵌まっているもの』 »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

デラウェアのデザートワインを飲んだことがありますよ
ブドウの出来の良い時でないと造らないと言う話で
だいたい2年に1回くらいと言われたような
飲まれましたか?

投稿: あしだです | 2009年4月16日 (木) 22時39分

デラウェアのデザートワインはまだ飲んでいないんですが、良い年しか造らないというお話は聞きましたね。
私は昨年発売になったポートワイン製法の酒精強化ワインがお気に入りです!!
とってもフルーティーでぶどう飴のように甘くって美味しいですよ〜happy01
おすすめです…!

投稿: Label幸子 | 2009年4月17日 (金) 01時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [4/11 今日のワイン日記] 今話題の・・・ | トップページ | [4/15 今日のワイン日記] 『今更嵌まっているもの』 »