« [4/2 今日のワイン日記] 新たに始めたいこと。 | トップページ | [4/4 今日のワイン日記] 明日はお花見! »

[4/3 今日のワイン日記] 宝探し。

[スタッフあびるちゃんのDialy]   
Stfabiru
こんにちは、阿比留です。   
先日退社しました山口くんの代わりに
4月からアジャラからの出戻り中ですo(*^▽^*)o   

いや〜たったの3ヶ月離れてただけなのに、
初日は特にどこに何があるか
細かな物は忘れてまして
ちょっとした宝探しでしたね…   
今だに宝探しは続いていますが…。   

フードはバッチリです。 
愛情込めてバンバン作って頑張ってますよhappy01   

また近いうち私もカクテルや週替わりお料理にも
挑戦したいと思っています。   
その時はまた感想を聞かせてくださいね。

木曜を除く毎日出勤しています!!
また、Labelでお待ちしております!!

[本日のおすすめワイン]

Img10432864218 シャトー・グリヌー・
トラディッショナル・ブラン 2006
(フランス南西・ベルジュラック)

シャトー・グリヌーは、ボルドー近郊のベルジュラックで現在親子2代に渡ってワイン造りを行う小さなワイナリーです。  もともとワイン関連の法律を制定する

法律家の仕事をしていたギィ・キュイッセ氏が、父親が所有していたワイナリーを引き継ぎ、ワイン造りをはじめたのが1977年。1970年代といえば、これまで「ボルドーの類似品」扱いされていたベルジュラックのワインが、個性とキャラクターをアピールし元気を取り戻し始めた時代でした。   

まず、ベルジュラック地区と国が調査した地質特性ごとの区画図を参考にしながら、栽培する品種にあった多種多様なタイプの畑を購入。  さらに、エノロジスト等の協力も得て、
土壌に何が足りないか、何が多すぎるか等の分析も行い、最良の処理を施すという徹底ぶり!    中でも特徴的なのは、畝間に植えた2色のクローバー。  シロツメクサの根は深く、
アカツメクサの根は浅く広く張るので余分な水分を吸収し、土壌の水はけを良くする働きがあるほか、根についた根粒細菌のおかげで、土中に不足しがちな窒素を供給することにも役立っているんだそうです。 

また、虫はブドウよりもこの草を好むため、ブドウに虫がつきにくく、殺虫剤を使用する必要がないそうです。  長年の調査と経験によって、自然と農薬の使用の必要がなくなり、現在は有機農法を取り入れたビオディナミでの栽培を推進中。2009年にはエコセールの認証が取れる予定だそうです。 

[Labelのおすすめコメント]

白い花、スミレ、マスカット、ライチの香りも感じられ桃やトロピカルフルーツ、白い花が乱れ咲く楽園の味わいなのですが、爽やかさもあり、とってもきれいなまとまり!! ものすごい果実味を支えているのは、美しい酸味をともなうエレガントな味わい。フレッシュでなめらかな味わいに誘われて、ついついもうひとくち進んでしまいます。

[ブログランキング参加中でーす
heart04]

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

|

« [4/2 今日のワイン日記] 新たに始めたいこと。 | トップページ | [4/4 今日のワイン日記] 明日はお花見! »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [4/2 今日のワイン日記] 新たに始めたいこと。 | トップページ | [4/4 今日のワイン日記] 明日はお花見! »