« [5/19 本日のワイン日記] 今週のおすすめお料理 | トップページ | [5/21 本日のワイン日記] 1周年パーティ延期のお知らせ »

[5/20 本日のワイン日記] どうもニヤけます。

[happy01スタッフあびるちゃんのわくわく日記]   

こんにちは、阿比留です。    

阿比留の自虐ネタをお待ちの
皆様お待たせ致しました(^O^)/。   

月曜日の営業開始間もなく、やってしまいました。   
カウンターの上に置いている
水ピッチャーが少なかったので
補充に下のボトルを取ろうとしゃがんだ時に…


激痛が。   


去年起きた『ヒヨコぴよぴよお星様キラキラ』事件の再来か!   

そうなんです、

しゃがんだ時に思い切り木の角に
おでこで頭突きしました。   
あまりの痛さににやけました。
でも幸子店長含め、
誰も見ていなかったので声を出して笑えず、
ただただ悶絶…。      



ちがうんです。


今回のニヤケはこれではありません。   

以前から買おうと思って探していたんですが、
遂に届きました。 ワインセラー。   
何本入るのにしようかなぁ、
どんなのがいいかなぁ…と
半年前からネットで調べていました。   

結局18本用のセラーにしました。    
実はちょっと気に入ったCAVAがあって、
2本買ったのですが、暑くなってきたので
これはマズイと思い、やっと買ったんです。

今はセラーにワイン4本入ってます。   
これからまたお気に入りのワインを見つけて
仲間入りさせていこうと思います。   
楽しみがひとつ増えました(^_-)-☆   

でも、もう少し本数が多く入るセラーにしてもよかったかなぁf^_^; 

[
wine本日のおすすめワイン]
Img10444923589 イル・ヴェイ
コッリ・ピアチェンティーニ・オルトゥルーゴ[2007] 

(イタリア・エミリアロマーニャ)

エミリア・ロマーニャ州のピオッツァーノという小さな村にある、ブラギエリ夫妻が営む小さな小さなワイナリーの ≪イル・ヴェイ≫

ワイナリーを始めた当初は1haしかなかった畑は現在8haにまで広がり、そこではご夫婦が丁寧にワイン造りを行っています。ボルドー液以外の農薬を一切用いない有機農法を実践。ワイナリーでもブドウのプレス時に若干量のニ酸化硫黄を使うのみ。もちろん、ボトリングの時もニ酸化硫黄は一切添加しないのですが、それは、この地域で生産される伝統的なワインが微発泡であるから!

そういえば、ロンバルディア州オルトレポーのバルバカルロやコッリ・ディ・パルマもそういった微発泡ワインですよね。ワインというのは、酵母がブドウの中の糖分を炭酸ガスとアルコールに分解する作用からできるものですが、ここでは糖分も酵母も一切添加せずに、ボトル内で微細な瓶内2次醗酵を行わせます。その為、ここで造られるのは基本的にどれもプチプチした泡を感じるワイン♪
(※ボトリングのタイミングによっては、微発泡していない場合もあります)

綺麗なオレンジピンクの白ワインあり、まるでランブルスコのようなシュワシュワした赤ワインあり、と個性あるワインたちが楽しめます(^^)その上、雑味がなく、喉にツルっと滑り込んで来るような心地よいワインばかり!生産量の大半はワイナリーで量り売りされるという基本的には地元の人向けのワイン、ボトルに入れ販売するのはリクエストのあった分だけです!いかにも自然派的な、葉っぱとテントウムシのラベルも可愛いですよね♪地酒的なワインだけあって、こんなに個性ある自然派ワインが味わえるってなかなかありません!!

[
tennisLabelのおすすめコメント]
色合いは強めの黄色。しっかりと厚みのある柑橘系の香りでほのかに蜜っぽい甘い香りが漂います。酸味、旨みのある、すっきりと、でも飲み応えある白ワイン!

[
upwardleftブログランキング参加中]

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

|

« [5/19 本日のワイン日記] 今週のおすすめお料理 | トップページ | [5/21 本日のワイン日記] 1周年パーティ延期のお知らせ »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [5/19 本日のワイン日記] 今週のおすすめお料理 | トップページ | [5/21 本日のワイン日記] 1周年パーティ延期のお知らせ »