« がんばれ関西! 3ポイントプラスウイークス! | トップページ | [5/23 本日のワイン日記] 仕込み中の惨劇。 »

[5/23 本日のワイン日記] インフルエンザに負けず。

[eyeglassゆいこちゃんのほのぼの日記]

こんにちは,わたなべゆいこです!

新型インフルエンザが流行ってますね(>_<)

このところ各地でイベントが中止になったりしていますね。

Labelの1周年パーティーも延期になり

私の通う大学も、今月末の学園祭が中止になりました。

学祭の実行委員の人たちは本当に残念そうにしています。(:_;)

ほんとにいろんなところに影響がでてますね


私も楽しみにしていたのですが

急な休みができ友達と買い物へ行ったり、

教習所へ行ったりと、予定を変更しています。

まだまだ世間はインフルエンザの話題で持ちきりですが

Labelでたくさんのお客様とお話しする機会が増え

私は元気にとても楽しく働かせていただいています。


[
wine本日のおすすめワイン]

02100010001324 カンティーナ・ゴレッティ コッリ・
ペルジーニ・グレケット [2007]
(イタリア・ウンブリア)

中央イタリアのウンブリア州にあるゴレッティ。サッカーで有名な、ペルージャに位置しています。創業は1965年とそれ程古いわけではありませんが、ゴレッティ家がワイン造りを4世代に渡り行ってきており所有するワイナリーには14世紀まで時代を遡ることのできる塔も存在する、歴史あるワイナリーです。ペルージャに 古くから根差し、ゴレッティが広く所有する自社畑から造られたグレケットは非常にコストパフォーマンスが高く、その大部分がイタリア国内で消費される人気です。

ワイン造りに情熱を注ぎこんできたゴレッティのワインは、数々の評価誌やコンクールで認められてきました。近代的、合理的な手法を取りつつも、ウンブリアの伝統に敬意を払い、ブドウの品種特性とウンブリアのテロワールが表現された、安心して楽しめるワインを造っています。

農法は手のかかる自然堆肥を利用した「リュット・レゾネ」を採用しており、ビオワインと呼ばれる自然派ワインです。

ブドウ栽培は堆肥を利用し、化学肥料、人工肥料は一切使用しません。そうして厳しく、大切に育てられたブドウは全て品種毎に手摘みで収穫します。ブドウは畑で選別し、ワイナリーで分別機の上でも厳しい選果がなされ、ブドウ品種の個性とウンブリアのテロワールが表現されたワインになります。

品質の高さとリーズナブルな価格が噂を呼び、徐々にゴレッティの名前は世界にも知れ渡るようになり、徐々に世界にその名は知れ渡り、今ではアメリカをはじめ、イギリス、ドイツなどの欧州やタイや中国などのアジアにも輸出されるようになっています。

[
dramaLabelのおすすめコメント]
緑を含む、透明度の高い黄色。少しビターなアクセントのあるグレープフルーツの果実、蜜柑の花やドライフラワー、白桃などのアロマ。厚みのあるボディと豊かなミネラルが骨格を構成、凝縮した果実の旨みにキレのある酸が心地良い辛口白ワイン。

[
upwardleftブログランキング参加中!]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« がんばれ関西! 3ポイントプラスウイークス! | トップページ | [5/23 本日のワイン日記] 仕込み中の惨劇。 »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく(?)読ませていただいております。
一周年イベント楽しみです♪

投稿: ナチ | 2009年5月23日 (土) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« がんばれ関西! 3ポイントプラスウイークス! | トップページ | [5/23 本日のワイン日記] 仕込み中の惨劇。 »