« [6/17 本日のワイン日記] ダンス | トップページ | [6/19 本日のおすすめワイン] 『梅雨入りにも関わらず』 »

[6/18 本日のおすすめワイン] 『何で寝るの?』

[sunスタッフあびるちゃんのウキウキブログ]

こんにちは、阿比留です。   
梅雨に入ったというのに雨降らないどころか
昨日も朝から暑かったですね。    
今年の夏も暑く、寝苦しくなりそうです。   
さてさて、日頃みなさんは何時間くらい
睡眠時間をとっていますか?    
私は高校が遠かったせいで
朝は6時30分には家を出る生活でした。

帰ってからは毎日ピアノの練習を最低4時間し、
そのあと宿題とかをして寝る…      

その頃から4時間睡眠の毎日が始まりました。   

始めの頃は授業中眠くなったりも多々ありましたが
『若さ』もあって直ぐ慣れました。    

大学に入っても睡眠時間は習慣になっていて、
オールナイトで飲みに行ってそのまま学校へ行くことも。 
二日位ねなくても全く平気だったんですが…      
最近年を少しずつ感じだしました(>_<)    

ここ一週間程睡眠2時間と言うのが続いているんですが

…しんどい。sad      

寝ている時間ほど勿体ないものはない!
と日頃から思っている私は、
できれば寝たくないというか、深いねむりで短く…sleepy   
ちょっと前まではベッドに入って
2時間くらい寝付けなかったのですが
今は気づいたら寝てますね。   

それは良いことなんですが、
なんで生き物って寝るんですかねぇ。   
寝なくてもよければもっともっと色々したいことあるのに…。   
でも…今一番したいことは、
ただゆっくりひたすら眠りたいです。
矛盾してますねf^_^; 

▶暑いこんな日にはシュワっと弾ける
 スパークリングが最高!

[
wine本日のおすすめワイン]
Img55719252 クローヌ・ボレアリス ブリュット2004
(南アフリカ)

〜「愛の贈り物」といわれる、酸化防止剤無添加の泡!〜
「クローヌ・ボレアリス」という名前は、ギリシャ神話に出てくるワインの神バッカスとクレタ王の娘アリアドネの話を採用しています。

バッカスはアリアドネを好きになり妻にします。彼は彼女に妻の証として7つの宝石を散りばめた冠を贈ります。その後アリアドネが亡くなった後、バッカスは妻に贈った冠を天空に投げ、これが夜空に輝く冠座(かんむりざ:Corona
Borealis)になったという話。

Krone(クローヌ家の苗字)はCorona(冠)を意味し、それでスパークリングワインの名前を「クローヌ・ボレアリ/Krone Borealis」とした。ワインのラベルには星や冠が描かれています。このワインもワイン醸造家の夫であるニッキーから妻マリーへの「愛の贈り物」となっています。

妻マリーは、シャンパーニュワインに憧れていたが酸化防止剤アレルギーを持っていました。夫ニッキーは1980年代に実験を重ね、1991年ついに酸化防止剤無添加のスパークリングワイン、クローヌ・ボレアリス1987、つまり奥さんのマリーが喜ぶワインを完成させた。
このワインは、まさに「愛する奥さんに贈るワイン」であり、ニッキーの「愛の証」でありました。ニッキーはその後も、このワインで次々と輝かしい賞を受賞しました。

[
heart01Labelのおすすめコメント]
愛する妻のためにつくった酸化防止剤無添加の最高峰スパークリング上品でクリーミーな口当たり。持続性のある綺麗で柔らかな泡。奥行きのある果実味、豊かで決めの細かい発泡、長く続く優しい余韻・・・まるで、遠くでクラシックを聞いているようです。

[人気ブログランキング参加中!]

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

|

« [6/17 本日のワイン日記] ダンス | トップページ | [6/19 本日のおすすめワイン] 『梅雨入りにも関わらず』 »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

僕は高校までは9時間睡眠でした(笑)
今は8時間睡眠(22時寝→6時起き)に減ってしまい、日々睡魔に襲われております…sleepy

僕の今の幸せは睡眠とワインですね。どちらも天秤に掛けれないほど大事です♪

投稿: ナチ | 2009年6月18日 (木) 20時15分

ナチさま

睡眠とワインの天秤いいですね〜。
私は飲みに行く事がめっきり減ってしまいました(>_<)

レーベルにまた来店の際は天秤にかけつつ楽しんでくださいね。にひひっ

投稿: 阿比留 | 2009年6月19日 (金) 16時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [6/17 本日のワイン日記] ダンス | トップページ | [6/19 本日のおすすめワイン] 『梅雨入りにも関わらず』 »