« [6/26本日のワイン日記]自然派ワイン試飲会 | トップページ | [6/29本日のワイン日記] 1年半ぶりの。。。 »

[6/27本日のワイン日記] 健康診断へ。。。

piscesスタッフあびるちゃんのつれづれ日記]

こんにちはまだ寝不足が続く阿比留です。

昨日はお昼行ってる職場の大学で年に一度の健康診断の日でした。

お昼の職場と言っても4月からは週に一度しか行っていない究極の非常勤なのですが、

そんな私にも普通に今年も検診はやって来ました。

しかし今年の健康診断はきつかった…何がって、時間帯が…

普段の私なら寝ている時間です。

片道一時間以上かけてわざわざ健康診断ですよ、その時間があれば寝たい!

それが率直な気持ちですが…。

まぁそんなことでもないと健康診断とか受けないので有り難いのですが。

今回の結果は一ヶ月以上先でしょうが血圧がやたら低いらしく、

その場で指摘されてしまいました。

10年位働いていてその場で言われたのは初めてです。

そろそろ無理のききにくくなる年に突入してきたんですかね。

健康には気をつけて生活していこうと思いましたね。

さぁ、今日も一日頑張ります




暑い夏でもフルーティーでシュワッと旨い
 赤の微発泡スパークリング[ランブルスコ]!!

Img10604772542 メディチ エメルーテ
クエルチオーリ レッジアーノ ランブルスコ セッコ
    (イタリア・エミリア ロマーニャ

13世紀初頭フィレンツェ郊外の土地をほぼ所有していた
大地主、メディチ家は、貴族出身者が国家の中枢を担うイタリアにおいて、初めての平民出身の成功者として国民に18世紀中頃まで愛されていました。

4〜5世紀に渡るメディチ家の歴史の中で、トスカーナ州の
メディチ大公国から、系列ファミリーの人々がフィレンツェを離れて、イタリアの各地に移り住みました。

一人はイタリア中南部のサルノ地方、一人はミラノ領主エスフォルツァ家、一人はワイン造りを志し、メディチ・エルメーテがあるエミーリア・ロマーニャ地方へ移りました。

「メディチ・エルメーテ」は幸運にもフィレンツェの正統なメディチ家の流れを汲み、何代かに渡りいくつかの結婚を通じ、エミーリア・ロマーニャ州の領主の一人となり現在に至ります。

goodlabelのおすすめコメント
紫がかったワインは穏やかな泡立ちに、カシス、杉のような清涼感もある香り。
特にブルーベリーの果実香が感じられ、軽やかなタンニン、軽快な酸、そして酸とのバランスが非常に取れている。
ハーモニーのある味わいで決して重くなく、香りに感じた果肉感がそのまま味わいにも表現されている。好ましい飲み心地、清潔感があり、非常によくできたワインです。

[人気ブログ参加中!]

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

|

« [6/26本日のワイン日記]自然派ワイン試飲会 | トップページ | [6/29本日のワイン日記] 1年半ぶりの。。。 »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

僕も健康診断受けましたよ。
異常なし♪やっぱり健康が一番ですよねcat

投稿: ナチ | 2009年6月27日 (土) 18時16分

ナチさま


本当に健康が一番ですね。
実は細かい結果を数年分比べて見るのがひそかな楽しみなんです…
今から待ち遠しいですdelicious

投稿: 阿比留 | 2009年6月28日 (日) 04時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [6/26本日のワイン日記]自然派ワイン試飲会 | トップページ | [6/29本日のワイン日記] 1年半ぶりの。。。 »