« [7/30(木)本日のワイン日記]   おいしいご飯。 | トップページ | [8/1(土)本日のワイン日記]  深夜のスポーツ観戦。 »

[7/31(金)本日のワイン日記]   ささやかなプレゼント。

mapleスタッフあびるちゃんのハツラツ日記]

こんにちは、阿比留です。

木曜日はちょっとした用事があり、箕面まで行ってきました。

箕面に行くのは初めてなので、用事が終わってからどこか行ってみようと思い、

ちょいと連想。

箕面といえば、猿、滝、もみじの天ぷら…maple

そしてLabelでもおなじみ箕面地ビール!

箕面ビールのホームページを検索すると、何と、私が行かなくてはいけない所と

同じ町内でした。 これは運命!?

行かないと〜って思ったんですが残念ながら定休日でした。

それでももしかしたら開いているかもと微かな期待を抱き、行ったのですが・・・

やっぱり閉まっていましたねぇ(>_<)

でも、箕面に行くことはなかなかないのでどこか行かなくては!

車で山に登りました。所々から見える景色は最高でしたね。

そして、もみじの天ぷらmaple

大阪にいる方なら普通に食べたことのあるものですか?

秋の紅葉のシーズンにいただくのが一番最高だとは思うんですが

私は初体験でしたので思わずお土産にっと買っちゃいました。

ということで、本日もみじの天ぷらを持ち込みます。

『阿比留千恵、初箕面体験〜勝手にプレゼント〜』と急遽題して…

ほんのささやかではございますが私からのお土産です。

箕面ビールを注文して頂き『今日のblog見たで〜』と言って下さった、

先着5名様には、もみじの天ぷら一枚付けちゃいます!

と言うことで、今宵は箕面ワールドを楽しんでみてはいかがですか?






wine本日のおすすめワイン]
1114897048133 ドニャ・パウラ  
ロス・カルドス・カベルネ・ソーヴィニョン2007
  (アルゼンチン)

ドニャ・パウラは1997年に設立されたワイナリーです。
畑はアルゼンチンワインの中心地である、メンドーサ州のルハン・デ・クージョとトゥプンガトにあります。アンデス山脈の麓にある畑の標高は1000m以 上。ボルドー大学で醸造を学び、「シャトー・パヴィー」「ルイラトゥール」「ロバード・モンダヴィ」などで醸造経験を積んだ気鋭の若手ワインメーカー、ス テファノガンドリーニ氏を迎え、最先端の設備のもと、すばらしいワインを造っています。このワイナリーはニューワールドとしてのアルゼンチンではなく、 ヨーロッパスタイルで上品なワインを造る姿勢を貫いています。栽培葡萄品種はマルベック、シャルドネ、カベルネソーヴィニョンなどが主体で、いずれもテロ ワールからくるミネラルテイスト、また、エレガントでバランスの取れた味わいは、イギリスを始め、アメリカ、近年はアジアでもその人気が高まっています。
ドニャ・パウラの「ロス・カルドス」は、
フレッシュ感と華やかさが際立つシリーズ。
ロス・カルドスとは、スペイン語で「あざみ」の花の意味。
ちなみに、あざみの花言葉は、「独立」「満足」など。
スコットランドでは、ノルウェーの侵攻から城を守った花として、
国花に指定れているそうです。

spadeLabelのおすすめコメント]
ブラックベリー、ベーコン、緑茶を感じる香り。フレッシュな酸とやや軽めな旨味で、ラズベリーのニュアンスで、ほのかなタンニンを感じる味わい。
しつこくない果実の香り、ハーブのニュアンスがタンニンと混ざり合い、
しっかりとした味わいがあります。

[人気ブログ参加中!]

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

|

« [7/30(木)本日のワイン日記]   おいしいご飯。 | トップページ | [8/1(土)本日のワイン日記]  深夜のスポーツ観戦。 »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [7/30(木)本日のワイン日記]   おいしいご飯。 | トップページ | [8/1(土)本日のワイン日記]  深夜のスポーツ観戦。 »