« 8/19 Labelでお誕生日[お客さま&スタッフ編] | トップページ | [8/22(土)本日のワイン日記]  旅に出ます・・・。 »

[8/21(金)本日のワイン日記]   待ちに待った夏休み!

rvcarスタッフあびるちゃんのワクワク日記]

こんにちは('-'*)阿比留です。

暑い暑いと思っていたらテレビで『23日から涼しくなり、秋へ突入か!?』と
言ってるのを聞き、今年の夏は短すぎる!とちょっと寂しい気分です。

まさにその23日から26日はLabelは夏期休暇を頂きます。

旅行好きでもある私はサイパンにダイビングにでも行こうかとひそかに

計画していたのですが、博多の実家から召集命令が下りまして、あえなく… coldsweats02

ということで、私は休みを利用して博多に帰ってきます。

福岡にもワイナリーがあって、昔から実家に帰る度に行っていたのですが
Labelに入ってからは行けていないので、今回こそ久々に行ってこようかと思います。

ワイナリーのすぐ近くには胡麻焼酎で有名な『紅乙女』の本社工場も。

どちらも3年ぶり位ですが、勉強に行ってきます。

それから私の好きな日本酒の造り酒屋、ここには地ビールも…。
(夜は締めに中洲あたり…?)

ちょっと地元の福岡お酒勉強ツアーを強行したいと思います。

福岡で有意義な夏休みを満喫してきます。paper

[8月のお休みのお知らせ]

8/23(日)・24(月)・25(火)・26(水) の

4日間は夏期休暇のため休業させていただきます!

尚、他の日曜日は通常通り定休日となります。

何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。

27日(木)からは通常営業致しましので

スタッフ一同、皆様のご来店心よりお待ちしています!


wine本日のおすすめワイン]
X068340h_2 ボデガ・ノートン エクストラ・ブリュット
    (アルゼンチン)

クリスタルで有名なスワロフスキー社が所有している、アルゼンチンのワイナリー、   ボデガ・ノートン。ハイクオリティなワインを生むことで、人気が高いワイナリーです。
                   アルゼンチンの首都ブエノス・アイレスから西へ1000km、
        アンデス山脈のメンドーサ地区を中心に、ボデガ・ノートンの畑が広がっています。
        アルゼンチンの中でも「太陽とワインの州」と言われるメンドーサ州で1年のほとんどが晴天、昼夜の寒暖差が激しく、特に品質の高い葡萄が収穫されます。このワイナリーは、イギリス人のエドモンド・ジェイムス・パルメ・ノートン氏によって創立。
        1989年にはオーストリアの一流クリスタルメーカーとして有名なスワロフスキー社の所有となりました。
        アルゼンチンは降水量が極端に少なく、乾燥した気候のおかげで病虫害がほとんどないため、健全なブドウを栽培できます。さらに昼夜の寒暖差が大きく、これがブドウの糖度を高めます。
                しかも、1年を通じて乾燥した気候であり病害虫がいないため、除草剤や殺虫剤が必要ありません。
      すなわち、自然とオーガニックワインが造られるわけです。
      こうして、ワイン栽培にとって天国のような土地から
        出来上がったワインは熟した果実味と力強さを持ちつつも、
        広がりのある豊かな酸味が全体のバランスを引き締め、とても繊細で優雅な飲み心地を与えてくれます。
        さすが!スワロフスキー社が手掛けただけあって、どのワインも美しい輝きを放っている宝石のようです。

yachtlabelのおすすめコメント]
りんごや洋ナシのフレッシュで上品なフルーツの香りと絹のような柔らかな余韻が感じられます。シャルドネの持つコクとボリュームが十分に引き出されています。長い余韻とエレガントで複雑な味わいです。


[人気ブログ参加中!]
いつもご覧いただきありがとうございます!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

|

« 8/19 Labelでお誕生日[お客さま&スタッフ編] | トップページ | [8/22(土)本日のワイン日記]  旅に出ます・・・。 »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8/19 Labelでお誕生日[お客さま&スタッフ編] | トップページ | [8/22(土)本日のワイン日記]  旅に出ます・・・。 »