« 〔8/4(火)本日のワイン日記〕   今週のおすすめお料理 | トップページ | [8/6(木)本日のワイン日記]  デカッ! »

[8/5(水)本日のワイン日記〕   ちょっといい話。。。

present幸子店長のつれづれ日記〕

ちょっと前の話になるんですが、Labelにこんな電話がありました。

それは何度かご家族でいらっしゃったお客様の

奥様からだったのですが

「娘が父の日のプレゼントとしてLabelのお食事券を勝手に作らせてもらったのですが

よろしかったでしょうか??」

「お金は先に支払いに行きますので夫がその券を持ってきたら

飲ませてあげてほしいんですが??」

お話を聞くと娘様もご夫婦もとてもLabelを気に入ってくれて

娘様がどうしてもお父様に飲ませてあげたいと手作りの券を作ってくれたそうなんです。

そしてLabelを選んでいただけることはとてもとてもうれしいお話で

私は即答でお返事しました。

ご家族いつも仲が良くって理想の家族、

私も娘の立場として自分の父にこんな風にしてあげたらなぁ~っと

思うことでした。

それから1ヶ月・・・お忙しいお父様はまだお見えではありませんが

「近々、伺いますね。」というお父様。

娘様の心のこもったプレゼントです!私も感謝をこめて

精一杯のサービスをさせていただこうっと思っています。

いつでもお待ちしていますね。

wine本日のおすすめワイン〕

Cimg6496s 1+1=3(ウ・メス・ウ・ファン・トレス)カヴァ・ブリュット
    (スペイン)

ラベルに大きく描かれたこの文字に、『?』と、思われたのでは?

ちょっとかわったこの名前、『ウ・メス・ウ・ファン・トレス』と読みます。

長年『幻のブドウ』を栽培してきた、ピニョル家と、スペイン・ペネデス地方のトップ・ワイナリーの1つで、『スペイン最高のメルロー』といわれる、スーパー・スパニッシュ『カウス・ルビス』を擁する、カン・ラフォルアス・デルス・カウスのエステーベ家。

この両家が手を結び、栽培、醸造を一貫する事で相乗効果を生み出し、

『1+1=3』

を、目指したボデガ(=ワイナリー)、それがこの、『ウ・メス・ウ・ファン・トレス』なのです!

そして、その狙い通り、従来のカバとは、次元が違うカバが誕生!


100%自社畑・自社栽培です。

まだまだ大手の取り上げられる事の多い、カバの世界で、小規模ながら、こだわりのカバを生み出しています。

このカバの品質を象徴するのが、醸造を担う一人、ジョセップ・ピニョル氏。

ジョセップ氏は、家族もあきれほどの仕事人間で、1日の睡眠をたったの4時間で済ませ、趣味も持たないほど、ワイン造りに没頭しているのです。


『ブドウを好きでないと、ワインを造ることは出来ない!』

と豪語する求道者の彼は、まさに、『ワインの女神』の虜になってしまったとしか、言いようがありません!

そんな彼が、日々努力し続け、生み出すカバは、2000年に創業したという、まだ若い蔵元ながら、既に、ヨーロッパやアメリカなどからひっぱりだこ!

こんな、世界が注目するカバ、地元では、ごく少数の高級レストランにのみ販売されてるほど拘っているとか!

これはもう、『1+1=3』どころか、近い将来『1+1=10』にも、20にも、いや、無限大にもなる可能性を秘めています(笑)


appleLabelのおすすめコメント〕

アロマにりんごやナツメグ、ミネラル、ナッツそしてはちみつの香り。
とてもフレッシュで、ドライ、柑橘系の香りが活発な印象を与える。
繊細で持ちの良い、辛口の味わいは、ミネラル・レモン等の香りとともに最後まで続きます。

〔人気ブログ参加中!〕

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

|

« 〔8/4(火)本日のワイン日記〕   今週のおすすめお料理 | トップページ | [8/6(木)本日のワイン日記]  デカッ! »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

和んじゃいましたsmile
なんかいいですね♪
僕もそんな暖かい家庭を持ちたいですcat

投稿: ナチ | 2009年8月 5日 (水) 18時17分

ナチ様
いつもありがとうございます!
まだまだ若いナチくんなら
きっといい出会いがありますよ〜。
私はいつになったら家族を持てるんやろか???


投稿: Label 幸子 | 2009年8月 6日 (木) 14時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 〔8/4(火)本日のワイン日記〕   今週のおすすめお料理 | トップページ | [8/6(木)本日のワイン日記]  デカッ! »