« [8/17(月)本日のワイン日記]   今週のおすすめお料理 | トップページ | [8/19(水)本日のワイン日記]   ついにこの日が・・・! »

[8/18本日のワイン日記]  今日は感動のワインが登場!

[幸子店長のつれづれ日記]

本日 8/18(火)は

Label Wine  Club (通常営業)

会費制 ご予約の方のみお一人様3杯¥2500   

20:00抜栓限定6名様。

お急ぎください・・・残り定員わずか!
まだ間に合います!!!

ご予約無しは3杯セット¥3500でのご提供となります。

heart02幸子店長が選び抜いたこの3本! 感動してください!

今宵は少しゴージャスに
wineシャンパーニュ ジョゼ・ミッシェル ロゼ マグナムボトル

絶対に一度は飲んでほしい!
フランスで日本女性が造る絶品の自然派
wineドメーヌ・デ・ボワ・ルカ  ソーヴィニヨンブラン

フランス(グラーヴ)特級格付けの
wineシャトー・ブスコー白 2000年

この価格では味わえない
どれも貴重な素晴らしいワインとなっておりますので
皆様のご予約、心よりお待ちしております!

wine本日の感動の1本]

先月インポーター「コスモ・ジュン」様の試飲会に行ってきました。

その数多くのワインの中から私が感動をした1本。

本日のワイン会に登場いたします!!

Lucas_sb_06ドメーヌ・デ・ボワ・ルカ  ソーヴィニヨンブラン2006

どうしてこんなにも私が感動いたのかというのは
世界各国でおなじみのソーヴィニヨンブランのぶどうから造られているんですが
普通ソーヴィニヨンブランってとても爽やかな柑橘系の酸味とハーブや青草のようなイメージなんですが
数多くのソーヴィニヨンブランの味わいとは全く違っていて想像の味が覆された衝撃の味わいだったのです!

Sb200 トロピカルで何とも言えないフルーティーな味わいと少し甘みの余韻に浸ってしまいました。
どうしてこんな甘みと旨味の詰まったワインが出来たのが私はとても気になってインポーター様に尋ねてみました。

すると、旨味を最大限に引き出すために収穫を少し遅らした模様で
こんなにもフルーティーなワインに仕上がったのだそうです。

2006年ヴィンテージは「酸とボディーのバランスが絶妙なのです。」と新井順子さんがおっしゃるように、ぐいぐいパワーで押すタイプではなく、エレガントな上品さを兼ね備えた優美な印象です。

ぜひこの味わいを存分にお楽しみくださいね〜!

ドメーヌ・デ・ボワ・ルカ  ソーヴィニヨンブラン2006

ドメーヌ・デ・ボワ・ルカは、ロワール地方トゥーレーヌのマルイユ・シュル・シェール村にあるドメーヌです。
          2002年、ボワ・ルカは、ビオ・ワイン生産者のクロ・ロッシュ・ブランシュから8haの畑を譲り受ける形でスタートしました。
          当主新井順子さんは、トゥーレーヌの日本人初のビオディナミストです。
 
          彼女のワインに対する真摯な姿勢はただただ頭が下がる思い、そのバイタリティあふれる行動力、おいしいワインを造りたいという情熱、ホントに尊敬してやまない人です。
 
          幾多の困難を乗り越え、いや、これがホントにすごく大変なことだらけ、なんでこんなにしてまで・・・・・・的な事件の連続を経て、生産されるワインの素晴らしいこと!
 
カリスマ醸造家フィリップ・パカレ氏にもワインサロンで「ビヤン!ビヤン!」と絶賛し、後日「お前んとこの近くにすごいソーヴィニヨンを造った日本人の女 性がいるぞ!」と順子さんのお友達、日本でもパカレ並みに有名な醸造家ティエリ・ピュズラ氏に話していたそうです。
 
          年々その実力を増すばかりの新井順子さんとボワ・ルカのワインたち。
          ビオ・ワインってこうなんだ!と、うなってしまうこと間違いなしの超おすすめドメーヌです。

[人気グログ参加中!]

いつもご覧いただき誠にありがとうございます!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

|

« [8/17(月)本日のワイン日記]   今週のおすすめお料理 | トップページ | [8/19(水)本日のワイン日記]   ついにこの日が・・・! »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [8/17(月)本日のワイン日記]   今週のおすすめお料理 | トップページ | [8/19(水)本日のワイン日記]   ついにこの日が・・・! »