« [8/14(金)本日のワイン日記]  色採りどりの・・・ | トップページ | 8/15  Labelでお誕生日[お客さま編] »

[8/15(土)本日のワイン日記]  明日はどこに行こかなぁ?

sandclockスタッフあびるちゃんのワクワク日記]

明日は日曜日、しかもお天気も良さそうですね。

これはどこかに行かなくては!と今からそわそわしている阿比留です。

さて、いずこへ…。

ドライブ、乗馬、バーベキュー、川遊び、海、どこかで花火…

やっぱり夏は選びたい放題で迷ってしまいます。

ショッピングではなくアウトドアばかり出てくるっていうのがいかにも私です。

でも今の時期、どこに行っても人が多いんでしょうね。

結局は起きたら昼過ぎでどこにも行けず、家の周りで犬の散歩…てことに

ならないように、明日は早起きします!

せっかくなので出先で旬の食材を使った美味しい物が食べられたら最高ですね。

明日は早起き頑張るぞ〜!good




wine本日のおすすめワイン]
Millverdelho ザ・ミル ヴェルデホ 2008
  (オーストラリア)

シドニーより車で西へ5時間ほどの所に位置するカウラ地区にあるウインダウリーエステ イトはカウラ地区初のブティック・ワイナリーです。 ワイナリーは1861年に建てられた歴史的建築物である製粉所(ミル)を改築しセラー、テイスティングルームとして使用されています。ワインメーカーで オーナーのデイビッド・オデア氏は1959年にウインダウリーの土地を購入、1961年にホークスブリー大学農学部を卒業し、ハンター・ヴァレー近くの農 場育ちのウィズと1964年に結婚後、2人3脚で穀物類を育て農場を切り開いてきました。1980年代に入り、ブドウ栽培へと移行したことはオデア・ファ ミリーにとって大きな決断でした。始めは上手くいかないことも多々あり、試行錯誤の繰り返しでしたが、今ではこの地域・カウラ地区初のワイナリーとして大 成功をおさめ、家族全員がワイナリーの運営に携わり成長しつづけており現在、4人の兄妹がワイナリーの軸となっています。

       

ウインダウリーは オレンジ地区からみると300mほど海抜は下がりやや温暖な気候になり、このあたりは非常にのどかで四季があり、野鳥も多く、ウインダウリの畑にはカンガ ルーや野うさぎが走り回っています。 広大な大地600ヘクタールに植えられている葡萄はシャルドネ、ソービニヨンブラン、ヴェルデホ、セミヨン。赤ブドウはシラーズ、カベルネソービニヨン、 メルロー、サンジョベーゼ、テンプラニーリョなど。収穫されたブドウ40%ほどの優良なもののみ自社ワインとして醸造し、残りの60%は大手ワイナリーに 果汁を販売しています。大変風通しが良くブドウは年間を通して充分な日射量を得て完熟します。栽培はできる限り自然な形でと殺虫剤は一切使用されません。 土壌は、赤粘土ロームの上に赤土ロームという土壌から、鉄鉱石の上に茶系砂粘土ロームという土壌まで様々。それぞれの品種は最も合った灌漑方法の土壌に植 えられ、ぶどうの品質、個性を大事にしたキャノピー・マネージメントが行なわれます

budLabelのおすすめコメント]
ライムグリーンを帯びた明るい色合い、フレッシュでトロピカルなフルーツサラダがの香りが口中に広がります。若さとフレッシュ感が味わえる爽やかな白ワインです!


[人気ブログ参加中!]

いつもご覧いただきありがとうございます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

|

« [8/14(金)本日のワイン日記]  色採りどりの・・・ | トップページ | 8/15  Labelでお誕生日[お客さま編] »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [8/14(金)本日のワイン日記]  色採りどりの・・・ | トップページ | 8/15  Labelでお誕生日[お客さま編] »