« [9/15(火)本日のワイン日記]   大好評につき・・・ | トップページ | [9/17本日のワイン日記]    秋三昧バーベキュー »

[9/16(水)本日のワイン日記    ワイナリーに行って来ました!

dramaスタッフあびるちゃんのワイン日記』

先週末のblogにも予告していたようにワイナリーに行ってきました。

朝の教会歌手をして、美容院に行き、メインイベント(?)のワイナリーに。

行き先は滋賀県にあるヒトミワイナリーです。

でもその前に腹ごしらえ、永源寺そばを食しました。

実は私、蕎麦も大好きなんです。
まいたけの天ぷらが上に乗っていて、小鉢に手作り蒟蒻、まいたけ煮付け、紅葉の天ぷらが付いていて、いやぁ何とも美味でした。

そしていざワイナリーへ。

なぜこのワイナリーに行ってみたかったかと言うと、以前よく行くワインショップで『田舎式微発泡にごりワイン赤』というのが気になり、買って飲んだところとても美味しかったんです。

調べてみると田舎式とは、フランスでは地中海に面したラングドッグ地方などを中心に古くから行われていてワイン醸造の初めの発酵が終了する前に発酵中のもろみを瓶詰め、これ以降に発生する炭酸ガスを閉じ込めながら残りの発酵を瓶内で行わせたものでスパーリングワインの最も古い醸造方法だそうです。

Image038 そしてここで作るワインは全て無濾過のにごりワインで、葡萄の果実を頬張った時のフレッシュ感を感じる事ができます。

話しを伺うと、やはり無濾過のワインと貯蔵するワインでは根本的にコンセプトが違うのだそうです。

どうしても濾過をしてしまうと旨味も20〜30%減ってしまうそうで、実際に紙で濾過したものと、無濾過の物を飲み比べさせていただきましたが、色、香り、味、全てにおいて違いました。

Image042 このワイナリーでは無濾過にこだわっているようで、それゆえに瓶詰めは全て手作業でしているそうです。
写真は瓶詰の機械で、二人が両手にそれぞれ瓶を持ち、注ぎ口に押し当てると決まった容量が入るそうです。

ヒトミワイナリーの社長さんが直接ワインの製造法、特徴をとても詳しく説明をしてくださりました。

やはり、ワイナリーに行くと作り手さんの思いなどが伝わってきます。
またとても勉強になりました。

レーベルではちょうど今月の27日にカタシモワイナリーの見学ツアーを企画しています。

みなさんも是非参加してワイナリーの方の思いなどを肌で感じてみませんか?

きっとワインをより楽しく飲むことが出来ると思いますよ。


wine9月度のイベント情報 1]
Labelは新酒の造られるこの時期に地元大阪のワイナリーを体験できる
初のワイナリー見学会を開催致します!

090901

wineカタシモワイナリー見学会
maple秋のバーベキューParty

日時  9月27日(日曜日)
会費  お一人様 ¥4000 
  (見学・ワイン/BBQ 代込み)

[当日のタイムスケジュール]

11:00 JR大和路線 「柏原駅」 改札前集合

11:30 ワイナリー見学 ブドウ畑見学  レクチャー
12:30 ぶどう畑にてバーベキュー昼食会
      (雨天の場合はワイナリー近隣の居酒屋で会食に変更致します)
16:00 現地を出発 JR柏原駅にて解散
※多少時間の変更はございますがご了承ください。

☆完全予約制/お申し込みはお店まで TEL072−255−8316
☆ご予約は前金制にて完了。御予約後のキャンセルはご遠慮願います。
☆交通費は実費となります。 

 御堂筋線なかもず駅より天王寺でJR大和路線に乗り換え柏原駅

ワイン造りの現場やブドウ畑を肌で感じながら
とっておきのワインと自然に囲まれてのバーベキューが楽しめます!
秋の休日をみなさんご一緒にワイン三昧しましょう〜!
皆様のご参加どしどしお待ちしています・・・!

[ wine9月度のイベント情報 2 ]
連休特別企画と致しまして一夜限りではございますが

〜前回のワイン会の感動を再び〜ということで今回は・・・・

『極上のスパニッシュ&イタリアワイン会』を開催致します!!

日時 9月22日(火)   18:00〜  

会費 お一人様 3杯 ¥3500
 限定8名様です!
ご予約制ですのでお急ぎくださいませ!     

《極上ワインラインナップ》
スペイン
01937レアル イラーチェ グランレゼルバ 1964年
ボデガス イラチェは、1891年に創立された100年以上の歴史を持つ由緒と伝統のナバ−ラ地区で最も古いワイナリーです。
この45年の時を経た極上の味をお試しあれ・・・!


スペイン
ペスケラ ティント クリアンサ 2006年 
D.Oリベラ デル デュエロ アレハンドロ フェルナンデス

スペイン超高級ワイン、ベガ・シシリアと並ぶ、リベラ・デル・デュエロD.Oの人気ワイン!“スペインのペトリュス”と大絶賛されたあのペスケラのクリアンサの最新ヴィンテージで
バランスのとれた究極フルボディ赤ワイン
です。

イタリア
テヌータ サン アントニオ アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ セレズィオーネ アントニオ カスタネディ2005年
手摘み100%、陰干し3ヵ月、 オークの新樽で24ヶ月熟成、その後セラーで10ヶ月1以上熟成瓶!!気の遠くなるような手間暇をかけて造られた、甘く煮つめたジャムのような濃密なアロ マは究極のイタリアのフルボディ赤ワインです!

この3本の素晴らしいワインこの機会しか味わえません!
皆様と共に楽しみ私もまた感動を味わいたいと思っています!!happy02

皆様のご参加お待ちしています。




[人気ブログ参加中!]
いつもご覧いただきありがとうございます!!


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

|

« [9/15(火)本日のワイン日記]   大好評につき・・・ | トップページ | [9/17本日のワイン日記]    秋三昧バーベキュー »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [9/15(火)本日のワイン日記]   大好評につき・・・ | トップページ | [9/17本日のワイン日記]    秋三昧バーベキュー »