« [9/4(金) 本日のおすすめワイン]     初めまして!  | トップページ | [9/7(月)本日のワイン日記    熱い戦い! »

[9/5(土)本日のワイン日記] 「安心院葡萄酒工房〜vol.1」

typhoonスタッフあびるちゃんの夏休み日記]

こんにちは、阿比留です。(^o^)/

夏休み前の前のブログに「博多に帰ったら福岡のワイナリーに行こうと思う・・・」
と書きましたが、今回は福岡ではなく、少し足を伸ばして大分県の安心院(あじむ)にある「安心院葡萄酒工房」に行ってきました。

実家からは高速で走っても2時間半ほどかかり、一人で車で行
くと困ったことが・・・
「試飲ができない・・・」
ということで前日に急遽両親と、知人が運転手をしてくれるということで
しめしめ(^_^)vと思い、朝早く起きて家を出発しました。

Sa 途中これまた私の好きなサービスエリアに立ち寄り大自然の香りを満喫、目と心の保養も。







Photo実は、2001年にオープンしたというまだ新しいワイナリーですが、母体である麦焼酎「いいちこ」で有名な三和酒類が安心院町からの誘致を受けてまずは5万本の植樹をし、ワイン作りが始まったそうです。
大分県宇佐市の安心院盆地の中にあり、昼と夜の温度差がとても激しく、この気候風土はブドウの栽培に適していて良質なブドウを育て、芳醇で上質なワインが 生まれる故郷でもあり、まだオープンして8年ではありますが、国産ワインコンクールでは数々の賞を受賞するなど、今注目されているワイナリーです。
ワイナリーに着くととてもお洒落な門構え、建物が迎えてくれました。

突然の訪問でしたが、ワイナリーの方に醸造場や貯蔵場を含め
全体を案内していただきました。

Photo_2 醸造場では近代的なステンレスタンクから20,000リットル入る巨大な新酒用の木樽など、
ワインの発酵や貯蔵用タンク、ブドウの粒と枝を分けて仕込みタンクに送る除梗破砕機、果汁を絞る圧搾機などが並んでいました。低温発酵の設備やロボットの
ような形のブランデー蒸留機もあり、醸造、蒸留もここでしています。

次に行った貯蔵場では瓶やフレンチオーク樽に詰められたワインが並んでいました。温度は15〜16度に保てれていて、涼しく心地よい場所でした。
安心院葡萄酒工房では、安心院産100%のシャルドネを使った
スパークリングワインも作られていますが、本格的なシャンパン製法で作られており、
手前には沢山のスパークリングワインボトルが並んでいました。

Photo_3 貯蔵場を抜けるとそこにはアンティークな醸造機器など貴重な
資料が沢山あり、良い物が見られました。

次回「安心院葡萄酒工房vol.2」は試飲ショップ、ブドウ畑編
をお届けします。




wine9月度のイベント情報]
Labelは新酒の造られるこの時期に地元大阪のワイナリーを体験できる
初のワイナリー見学会を開催致します!

090901

wineカタシモワイナリー見学会
maple秋のバーベキューParty

日時  9月27日(日曜日)
会費  お一人様 ¥4000 
  (見学・ワイン/BBQ 代込み)

[当日のタイムスケジュール]

11:00 JR大和路線 「柏原駅」 改札前集合

11:30 ワイナリー見学 ブドウ畑見学  レクチャー
12:30 ぶどう畑にてバーベキュー昼食会
      (雨天の場合はワイナリー近隣の居酒屋で会食に変更致します)
16:00 現地を出発 JR柏原駅にて解散
※多少時間の変更はございますがご了承ください。

☆完全予約制/お申し込みはお店まで TEL072−255−8316
☆ご予約は前金制にて完了。御予約後のキャンセルはご遠慮願います。
☆交通費は実費となります。 

 御堂筋線なかもず駅より天王寺でJR大和路線に乗り換え柏原駅

ワイン造りの現場やブドウ畑を肌で感じながら
とっておきのワインと自然に囲まれてのバーベキューが楽しめます!
秋の休日をみなさんご一緒にワイン三昧しましょう〜!
皆様のご参加どしどしお待ちしています・・・!


[ wine本日のおすすめワイン]
Img10487476974 スモーキング・ルーン  メルロー 2006
  (アメリカ/カリフォルニア)

ソノマで100年の歴史を誇る名門ワイナリー「セバスチャーニ・ワイナリー」の3代目であるドン・セバスチャーニが二人の息子と共に2001年に始めたワイナリーです。
次世代に向けた新しいワイン造りを目指し、ユニークなデザインのラベルやスクリューキャップ等を積極的に取り入れ、しかもワインの品質には妥協することなく高品質なワインを造っています。
2005年にはワイン・エンスージアスト誌に於いて著名なワイナリーを抑え「アメリカン・ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれ、アメリカで最も注目されているワイナリーの一つです。
タバコをふかしている鴨がユニークなスモーキング・ルーン。より上質なブドウを使用し醸造にも手を掛け、品種の個性を上手に表現した高品質ヴァラエタルワインです。 

[appleおすすめコメント]
メルローならではの豊 潤な香りとたっぷりした果実の風味。とろっとしてビロードのようにすべすべとした柔らかい果実味が舌を包み、中に溶け込んでいるタンニンもまろみを抱え、 シンプル&ストレートな一直線の直球の旨みは、どんな飲み手にも美味しさがたやすく理解できる、本当にフレンドリーな仕上がりです。

[人気ブログ参加中!]

いつもご覧いただきありがとうございます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

|

« [9/4(金) 本日のおすすめワイン]     初めまして!  | トップページ | [9/7(月)本日のワイン日記    熱い戦い! »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [9/4(金) 本日のおすすめワイン]     初めまして!  | トップページ | [9/7(月)本日のワイン日記    熱い戦い! »