« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

[9/30(水)本日のワイン日記]  試飲会に行ってきました。

ribbon幸子店長のつれづれ日記]

もう早いもので明日から10月突入ですね。

ワイン界ではこの季節どのインポーター様も新酒が出てくるため

慌ただしく毎週のように試飲会が行われています!

私も昨日はお昼間から、あるインポーター様の試飲会に行って来ました。

いつも試飲会に行くとどれも飲んでみたくなって、酔ってしまう私なんですが

昨日は控えめに控えめにっと心がけて。。。。いざ!

カリフォルニアを中心としたワインばかりだったんですが

やっぱり濃厚で凝縮された味わいはどれも美味しくって

またまたちょっぴり飲んでしまいました!!coldsweats01

昨日の試飲会ではちょっと気になるものが出ていました。

皆さんも同じお目当てだったようですが、

T02200291_0800105710242104594 ←これ

日本初上陸となるカルトワイン「ピーター・マイケル」と、あのX JAPANのYOSHIKI氏が故ロバート・モンダヴィの長男、マイケル・モンダヴィ氏とコラボしてリリースした「Y by YOSHIKI」。

10月中旬発売予定だとか・・・

白はシャルドネ
赤はカベルネソーヴィニヨンでした!

私も少し興味津々で飲んでみました。

うぅ〜おいしいー。
でも少々お値段が・・・up


ぜひ飲んでみたいっと言う方がいらっしゃいましたら

Labelでも入荷できますのでご注文くださいませ〜。

Yoshikiさんのファンの方には必見かも知れませんね。

味はおいしかったですよ。



[本日のおすすめワイン]

7368_3 コーストライン カベルネ・ソーヴィニヨン[2007]
アドラー・フェルズ



ナパヴァレーとソノマ他カリフォルニア全土からそのブドウに適した産地の2大産地でまさしくスーパー・バリューと言えるワインをリリースして人気となっている『アドラー・フェルズ』
サンタクルーズからサンタバーバラまで南北約1300kmからのブドウで産地から造られます。このシリーズで使用するブド ウは品種によって、モントレーやパソ・ロブレスとそれぞれに合った地域を使い分け、多くの畑が海岸地域に位置していることから、海から流れ込む涼風の影響 により、ブドウには豊富な酸味が備わります。





[おすすめコメント]
プラムの果実味に、ほのかな甘草の風味が重なり、さわやかな口当たり。軽快で、心地よいタンニンが伴います。






[ 人気ブログ参加中!]

いつもご覧いただきありがとうございます!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

[9/29本日のワイン日記] カタシモワイナリー工場見学

こんにちは、阿比留です。
昨日の幸子店長のバーベキュー編からバトンタッチで、本日は私が工場見学編をお送りします。

とても晴れやかな晴天の中、タクシーで工場に着いて、私達はまず貯蔵庫を見学しました。

Dscn0967 この貯蔵庫はぶどうの貯蔵庫として大正時代に建てられたもので、気温、湿度の影響を少なくするために一階の床と壁はコンクリートの内側に炭を詰めているそうです。

表は鉄、中に木製の二重扉になっていて、入るとボトルがたくさん並んでいましたねぇ。

中には昭和16年物のブランデーも眠っているそうです。

ただし…キャップが鉄製の王冠の為、錆が来ているので飲んでも…ということでした。

68年前のブランデー…。
貴重ですよね。どんな味がするんでしょうね。

Dscn0969 続いてイタリア製の破砕機を見せていただきました。

果汁だけ、果汁と皮などアジャスターを替えると用途に合わせて出せるのでこの機械が入ってワインづくりが少し楽になったそうです。




そして、仕込み中の樽を見学!
皆さん真剣に聞き入っていましたね。

Dscn0971 ここでは何と!!
仕込み中のジュース、ワインを試飲させていただきました。

仕込みの途中の物を試飲出来るのはとても貴重なんですよ。



皆さんの感想は…
  『少し粗い感じ』
  『雑味がある』
そして
  『これがあんなに綺麗な味になるんだね。この仕上がったのを飲みたいね』

皆さんからワイナリーの大額様に質問タイムになりましたね。

一通り見学を終え、さぁバーベキュー会場へと外に出て記念撮影をし終わった時、社長の高井さんがいらっしゃり、思わぬ展開へ。

実は見学の後、試飲はせずに畑を見学しながらバーベキュー会場へ移動する筈だったのです。

『折角だから試飲していったらどう?珍しいのがあいてますよ。時間良いんだったら2階へ!でも店長さん上で待ってるんなら怒るかなぁ』

Dscn0981 その社長さんの一言で皆さんの目の輝きが一瞬でキラリ、ニヤ〜リしたのを私は見逃しませんでした。

思わず私は即答
『大丈夫だと思います』

そこで2階のテイスティングルームへ移動しましたが、その時の皆さんの足の軽さと言ったら…皆さん正直です、動きに出ていましたよ。

ここでは5種程試飲させていただきました。

社長さんがおっしゃっていた貴重ワインとは、97年のメルロー。どれも何とも言えない美味しさでしたね。

おかわりされる方まで居たのが物語ってます。

Dscn0984_2 皆さん暑さもあり、試飲だけで良い感じに。

『今日の会費いくら?』との社長の問い掛けに、チームLabelは『4000円〜』と一斉に。
すると
『安すぎるわ、一万円にしとこ!』

と言いながらも、社長さんは新しいボトルを更に開けてくださいました。

チームLabelはいつの間にかサービス精神旺盛で大盤振る舞い、ユニークな高井社長の虜になっていて満面の笑みでしたね。

そして今度こそ畑を通り、バーベキュー会場へ。

Dscn0993 私は皆さんに何かあってはいけないと、一番後ろから歩いて行った為、畑のどこに何の葡萄があるのか説明を聞くことは出来ませんでしたが、途中、これまた貴重な物を口にすることが出来ました。





Dscn0992 貴腐ワインにもなる葡萄です。
柏原で出会えるなんて!
たくさんある中から2房だけこの葡萄が有ったそうです。 今年の夏は雨が少なかったからこそ出会えた物です。
雨が降ってしまうと駄目になってしまうと言うことなのでいい日に行ったんですね。



Dscn0996 写真は元の葡萄と、貴腐ワインになる葡萄です。もちろん同じ葡萄ですよ、こう変化するんですね。
干し葡萄をもっと甘くしたような味でした。

この後はバーベキュー会場までちょっとした登山の様でしたが、皆さん『しんどい〜』と良いながらも葡萄の枝下を興味津々で歩いてらっしゃいました。

良い運動の後のバーベキューは格別だったでしょうね。

Dscn0976
初の野外イベントでしたがみなさん満喫されましたか?
今回参加された方、残念ながら参加出来なかった方、また第二回のイベントがあるときは是非参加して下さいね。

ご参加いただいた皆様本当に
ありがとうございました〜!!







restaurant今週のおすすめお料理]

Image044 『ワタリガニと水菜のトマトクリームパスタ』

今週は渡りがにのエキスが入ったトマトクリームベースに、パプリカ、ブラックオリーブを絡め、トッピングに水菜と渡りがにを乗せました。

渡りがには、吸い付いてエキスと身をも楽しんでください。

2009092817010000

『チキンソテーとしいたけのゴルゴンゾーラチーズ焼』

カリッとジューシーにソテーした鶏肉にじゃがいも&しいたけを重ね
チキンスープとゴルゴンゾーラチーズをたっぷりかけてオーブンで焼き上げました!!









[人気ブログ参加中!]

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

[9/28本日のワイン日記]    カタシモワイナリーBBQ編

昨日9/27は
Label初めての野外イベントを行いました!

カタシモワイナリー見学会と秋のバーベキューパーティーwine

本日はBBQ編を幸子店長がお届け致します。

まずは皆様がワイナリー工場を見学されている間

Labelのオーナーとスタッフ松本くんがBBQの火を熾してくれていたので

私は交代するため一人ブドウ畑を登りBBQの場所まで・・・・

急斜面のブドウ畑を駆け上るため運動不足の私の足は重くなかなかたどり着けず

ようやく息を切らし着いた場所から見る景色は最高でしたね。

天気も晴れて暑くBBQ日和でした。
2009092710520000 2009092712200000





Dscn1010
この土のようなものはブドウの搾カスなんです!
カタシモワインさんは大阪府エコ農園にも指定されているためこの搾カスは肥料として使われているんです。
私たちがバーベキューをさせていただく場所にも
このように畑の片隅にはたくさん置かれていました。




見学を終えた皆様もそろい
さぁバーベキュー開始!

Dscn1000
一斉に焼き始めた野菜やお肉
海鮮もたくさん。

今回はカタシモワイナリーの大額様に大変お世話になりバーベキューまで手伝ってくださって
本当にありがとうございました。

皆様、とても食欲大制でした。

今回のバーベキューのメインが登場!
秋刀魚です!
Dscn1024少し火力が強すぎましたか!?

勢いよく焼き上がっていきました!






Dscn1009ワインもたくさんあって皆様も楽しく会話も弾み盛り上がっていましたね。

今年出来立てのデラウエアの新酒はもう既にワイナリーは完売していて残り2本は私どもこのベーベキューの為に取って置いていただけたんです。



Dscn1043そしてなんと、美人女性Y様は
皆様の為にチーズケーキを焼いてきてくださったのです。
男性陣はデレデレでしたよ・・・

とってもうれしい限りで
メチャクチャ美味しかったです〜!

Y様ありがとうございました!!


今回はカタシモワイナリーの大額様に大変お世話になりバーベキューまで手伝ってくださって皆様も喜んでいただけたワイナリー見学でした。
本当にありがとうございました。

そしてたくさんの方がご参加いただき私も本当にうれしく思いました!
まだまだ初めてで行き届いていないところもあったコトと思いますが
また皆様に楽しんでいただけるよう精一杯頑張っていきたいと思います!

明日は「ワイナリー見学編」を
スタッフあびるがお届けいたします!!お楽しみに〜


[人気ブログ参加中!]

いつもご覧いただきありがとうございます!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

[9/26(土)本日のワイン日記]   こだわりにゴックン!

horseスタッフあびるちゃんのワクワク日記]

昨日の松本くんのblogにも書いていますが、明日はいよいよレーベル単独初の野外イベントです。

ご参加のみなさんは楽しみにされている事だと思います。

メインイベントはワイナリーの見学!

っと、実際に見学してからワインを飲むと楽しさは増すでしょう。

そのあとに控えるバーベキューも楽しみです。

実は私、レーベルに入る前は和牛専門ホルモン七輪焼きのお店で働いてた事があるんです。

今回はバーベキューの為に以前のお店に無理言って肉を仕入れてもらいました。

ハラミ、バラ、ミノサンド、脂つきシマチョウ。

全部、塊で届くのでひとつひとつ愛情込めてさばきましたよ。

ホルモン焼きにいた時は、よく肉をカットしていたので肉を捌くのはおてのものなんですが

久々だったので、少し切り方を忘れていましたね。

向きを間違うと固くなって食べれないんです。

でもバッチリです!

オススメはミノサンドです!

ミノサンドは普通のミノと違い、間に脂がサンドされているもので、希少なものなんですよ。

コリコリした食感の中に、旨味の脂がジュワッ…最高です。

思わずゴックン!!!

みなさん是非楽しんで下さいね。wink


wine本日のおすすめワイン]

Img10014539685 シャトー デ ゼサール ブラン[2008]
  (フランス/ベルジュラック)

シャトー デ ゼサールは1984年にパスカル キュセイとローラン キュセイの兄弟が両親とワイン造りを始めました。 現在、40haの葡萄園を所有、赤用が19ha、白用が21haです。 土壌は石灰岩と粘土質で収穫量を抑えています。 「ワイン造りでとても重要な事は、収穫量を抑えること」で、6600本/ha植えてい て、 1本当たりの葡萄の数も極力減らしています。
パ スカル キュセイは、自信を持ってこう語ってくれました。 「私はワイン造りでは絶対に金持ちにならないし、なれない。なぜなら、こんな ハイコストパーフォーマンスのワインをこの地域で他に誰が造っているのだろうか? それが私の絶対的自信No.1である。それが出来るのは、私がワインの仕事自体が とても好きだからであり、また職人にはなれるがビジネスマンにはなれないからだ。

21世紀はもうテクノロジーの時代ではない!そもそ も私のワインはテクノロジーに 頼らない!そのために葡萄造りにひたすら専念する。つまり化学肥料を一切使わない で畑の土にできる限り手をかける。それが私の意味する自然を尊重することに他なら ない。私は、ワイン造りは90%が自然の力によるものだと信じている。そして残りの 10%は理解できない未知の部分を持つ。私にはその10%の未知の世界が面白くて 仕方がない。私のワインはどこのコピーでもない、私のワインなのである。

ロンドンの有力評価誌[デキャンター]で、
わずか2本しか選ばれなかった満点五つ星★★★★★を見事獲得!!。
もう1本の満点五つ星が53ポンド(12000円ほど)に対してこのワインはわずか5ポンド!!。
物凄いコストパフォーマンスを見事に証明しています!!。



[おすすめコメント]

フレッシュな青リンゴや、パイナップルや、洋ナシ、
                  マンゴー南国フルーツのジューシー果汁のような酸味、甘みが広がり、
                  新鮮グレープフルーツの爽やかな苦味、ほのかなミネラル質が、
                  ものすごくきれいに、ヴェールのようななめらかな口当たりで舌の上に広がります。

 

[人気ブログ参加中!]
いつもご覧いただきありがとうございます!!

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

[9/25(金)本日のワイン日記]   今度の日曜日はBBQ!

denimスタッフ松本くんのワクワク日記]

こんちには!

松本ですhappy01


いよいよ今週の日曜日は僕も初参加のバーベキューパーティです。


天気も良いみたいで絶好のバーベキュー日和になりそうですね!

お店とは違う雰囲気でお客様とお話しするのもたのしみです。

今回ワイナリーも見学できると言うことで

僕自身まだまだワインのことはよくわからないコトが多く

たくさんワインの事を知れる良い機会だと思ってワクワクしています((o(^-^)o)

ワインに使われるブドウも見れるかぁ〜?

きっと秋の涼しい風も気持ちいいとおもいます!

日曜日バーベキューパーティーに行かれる方は

食欲のmaple秋ですしじゃんじゃん食べてfull飲んで楽しんでくださいね!!

僕も皆さんとご一緒に秋の休日を楽しみたいと思っています。wink




[本日のおすすめワイン]
Img55334978 サンテロ モスカート・ダスティ ヴィッラ・ヨランダ 2008年

(イタリア/ピエモンテ)

1956年にサンテロ兄弟社として創立されたサンテロ社は現在、最新技術と品質分析研究所を備えた醸造所と優れた人材を持って、年間総生産2000万本ものワインを生産する大会社へと発展しました。
この急激なサクセスストーリーの秘訣はサンテロファミリーの家族哲学にあり、リーズナブルな価格でのより良い品質提供、すなわち品質、価格、提案、サービスそれら全ての可能性へのあくなき追求の継続でした。
蔵では自社ブドウ以外にも代々信頼のおけるブドウ栽培農家と契約を結び、他がマストの状態でブドウを購入している傍らで、コスト高になっても選別された良質のブドウのみを栽培農家から収穫後直ぐにサンテロの醸造所へ運ばせるといった徹底振り。

アスティ・スプマンテのトップ生産者、神の雫にも登場したサンテロ社が造る、DOCGモスカート・ダスティです!

cloverおすすめコメント]
マスカット風味のフルーティな香り、口一杯に広がるすばらしいアロマが人気の秘密!の微発泡やや甘口白ワイン。キリッと冷やしてアペリティフやデザートワインに最高です!


[ 人気ブログ参加中!]

いつもご覧いただきありがとうございます!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

[9/24本日のワイン日記]  出ました!人面○○・・

sandclock幸子店長のクッキング日記]

私が毎日手作りしている御付き出しの一品!

いつもお客様も楽しみにしていてくれる御付き出し。

おかわりをしてくれることも多くなり、自然と作るときには気持ちがこもります!

さて昨日は何にしようかなぁ?っと考えながら

秋には茄子もおいしいなぁっと思い8本も入った大袋を買って来ました!

そして、いざ調理しようと袋を開けて

なすびを並べていたんですが・・・・・・・

すると、1っ おもしろい物が現れました!!wobbly


2009092216410000






人面おナス!?(笑)


鼻が高い〜
思わず目と口を書き入れたくなっちゃいましたよ!!















営業前の仕込み時間は私、1人なもので・・・1人笑いしてしまいました!smile

この人面ナスはちっと横に置いといて、さて料理。

できたお料理は

2009092414160000 おナスの和風マリネです〜!

大量に作ったマリネも
昨日も好評だったのでもう残りこんなけになってしまいました。


あっ!さっきの人面ナスはどこにいきましたかというと・・・

誰にも言わず密かにお店のどこかに飾っているんです。

皆さんなかなか気づいてくれないんですよ〜。

気づいてくれたお客様は物珍しさに何枚も写真をとって帰られていますが・・・

どうするんやろ〜???

実物を見られた方は「これおかしいやろ〜」っと突っ込んでくださいね。(笑)

              

m ( _  _ )m

[wine本日のおすすめワイン]

00004229_photo1_2 アンリ・ブルジョワ
プティ・ブルジョワ・カベルネ・フラン2007
(フランス/ロワール)
  

ドメーヌ・アンリ・ブルジョワ社は、350年以上の歴史をもち、10代にわたりワイン造りに真摯に取り組むファミリー企業です。
ドメーヌ・アンリ・ブルジョワは、サンセールの地で10世代に渡ってワインを造りつづけているドメーヌです。ロワール産の山羊のチーズ、Crottin de Chavignol(クロタン・ド・シャビニョール)で有名なシャビニョール村に位置しています。
            

サンセールの最も良いブドウ畑がある、シャヴィニョール村付近と対岸プイィのサン・マルタン村付近にあわせて65ヘクタールのブドウ畑を所有しています。
サンセールの土地を知り尽くしているブルジョワ家は、自社畑を購入するにあたり、その区画選びは慎重に行われました。
それ故、ブルジョワ家はサンセールのアペラシオンでシレックスや、キンメリッジなどの特別な土壌から収穫される単一のワインを醸造することが可能なのです。
そして、ブルジョワ家のワイン造りへの情熱は伝統だけにとらわれる事なく、世界へ向けられました。
2001年に、ニュージーランドのマールボロに土地を購入したのです。
それは、農薬や化学的な添加物が一切使用されていないブドウ造りをするためでした。
しかも、この地ではフランスでは頭痛の種の「ウドンコ病」や「ベト病」等の発生が極めて稀なのです。
こうして彼らは、一世紀前に彼らの先祖がそうしたのと同じく、新天地にソーヴィニョン・ブランとピノ・ノワールを植樹、新たなワイナリーをクロ・アンリと名づけました。
アンリ・ブルジョワは今後も自らの理想を追い続けるべく進化し続けることでしょう。

cherryおすすめコメント]
フランボワーズのような赤い小さな果実や、サクランボのような可愛らしい香りで、色もフランボワーズがかったキュートな色あいです。 そして、味わいも、色・香りを裏切らない、可愛らしくてエレガントで、素直に美味しいと思える、カベルネ・フラン100%の赤ワインです。

[人気ブログ参加中!]

いつもご覧いただきありがとうございます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

[9/23(水祝)本日のワイン日記]  昨夜のワイン会。

wine幸子店長のワイン日記]

昨日は第2回目となるミニワイン会、

豪華スパニッシュワイン&イタリアワイン会を行いました。

今回も少数ワインと少人数で開催致しましたワイン会、


毎回少人数のため、

通常営業とはまた違った雰囲気でちょっと深い〜ワインのお話からお笑い話まで

初めてのお客様もお客様同士がとても打ち解けていただいています。

やはりワインも進むにつれ盛り上がる会であります。2009092219580000_2

こんな感じで・・・
昨夜の宴!






2009092218290000 ワインは3種類セットでご用意。

皆様のお目当ては何と “45年物・・・”
(写真・真ん中)

少しお預けして
まずは両脇の2本を開けました。
スペインとイタリアワイン。
2本ともかなり重厚なお味でさすがでございました!

そしてそして・・・
スペインのナバーラで造られ蔵で長い歳月の間眠っていたワインは私も初めてで抜栓はとても慎重に。。。。

皆様の視線を浴びて私はまたまた大緊張してしまいましたcoldsweats01

そして感動のお味は・・・
やぱり45年の歳月から目を覚ましたワインは香り味わいと共に本当に素晴らしい物でした。
とても優しい深みのある味わいに感動致しました。

お料理もスパニッシュ特集で皆様、ワインとのマリアージュをお楽しんでいらっしゃいましたね。

楽しい宴もあっという間に終わり
今回もまた新たな感動があり皆様が本当に喜んでいただけたことを
私はとてもうれしく思いました。

また次回も新たな物を探し皆様とご一緒に楽しみたいと思いました!!

ありがとうございました!!

wine本日の限定入荷ワイン]

山梨・四恩醸造より1本づつの限定入荷です!
早い物勝ちです〜。run

2009092315220000四恩ワイン
(右から)
★ローズ・赤2008年

★クレマチス・ロゼ2008年(微々発泡)

★窓辺・赤2007年②

四恩醸造、2007年9月製造免許を取得したばかりの、今日本で最も新しいワイナリーとしてスタートしました。(2008年1月現在では3番目ぐらい?)
ワイナリーは横浜市にある四恩学園ナザレ幼稚園の瀬野園長らが五月に設立。自然教育を重視する同幼稚園は山梨市牧丘町千野々宮に園児の農業体験施設を持 ち、地元農家と長年ブドウ栽培にも取り組んできました。その延長としてワイン生産に乗り出し、遊休農地の拡大や農家の高齢化が進む中、ブドウ栽培を通じた 農業活性化を経営理念に掲げています。

醸造責任者(工場長)は、勝沼醸造で栽培担当だった小林剛士さん。就農を希望し三月に退社後、瀬野園長から誘いを受け、農業への考え方が一致したため参画 を決めました。原料ブドウは自社畑や契約農家で栽培する甲州、マスカット・ベリーAなど。白、赤、ロゼに発泡酒二種類をそろえ、飲み手に先入観を持たせな いためラベルに品種名を入っていません。

[おすすめコメント]
(ローズ)マスカットベリーA・甲州
マスカットベリーAの素直な苺香、綿菓子香が、心地よく、ほどよくしっかり鮮やかに出ています。飲むと瑞々しく、たおやかな自然な旨み。スッと入っていくタンニンの少ないスリムな果実感覚なのに、非常に豊かなボディを感じます。
(クレマチス)巨峰主体
シオンの巨峰はストロベリーのような口当たり、ストロベリーよりも苺かも。ほんのり見え隠れする青味が楽しいです。
(窓辺)カベルネソーヴィニヨン・メルロー
ピュアな旨み。樽のタンニンにたよることのない、しっかり感じとれる葡萄自身からのタンニン。口中を締めてくれる酸。そして、スッと入る自然な喉越し。


[人気ブログ参加中!]
いつもご覧いただきありがとうございます!!

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

[9/22本日のワイン日記]   Label Magic!

geminiスタッフあびるちゃんのほのぼの日記』

こんにちは、阿比留です。

先週の土曜の営業でちょっと良いことがありまして…

実は、大分に住むひとつ歳下の従兄弟がお店に来てくれました。

一年程前に急にmixiにメッセージがあり、見ると
『もしかして千恵ちゃん?』

誰かと思うとその従兄弟でした。

うちは、母方も父方も盆と正月は決まって親戚一同が祖父母の家に集まり、宴会をしていたのですが、その従兄弟の家はお店を営んでおり、いつも時期をずらして里帰りをしていたので幼い頃たまに会ったくらいで、大人になってからは片手で数える程しか会っていませんでした。

突然のmixi訪問からたまにメールをするようになり8月に

『来月友人の結婚式で大阪に行くから、千恵ちゃんが働いているお店に行くよ』

と言ってくれたのです。

確か大学で考古学を専攻していて、今は大分で発掘の仕事をしていることは知っていたのですが、知っている近況はそれくらい。

あと、お酒があまり強くないこと。

お互い人見知りが激しく物静か(今ツッコミを入れたあなた!本当はそうなんですよ)な私たちはその数回の再会もあまり言葉を交わした覚えが無いくらいでしたので、お互い緊張するかもなぁと思っていたのですが、そこはさすがお店という空間の魔力ですね。

彼は少し照れ臭い様子で入ってきたものの、いざ席に着くと嘘の様にリラックスして喋っていましたねぇ。(お酒のせいもあったのかな?)

隣の席に座った常連のお客様とも楽しそうに話していました。

懐かしいような、新鮮なような時間があっという間に過ぎ、楽しいひと時でした。

もし、私が今お店で働いていなかったらまた違った再会だったのかもしれませんね。

良い再会の日になりましたよ。
また会った時にはたくさんおしゃべりが出来そうです。

でも別れ際に
『次会った時によく話していたらきっとどっちの親も、いつの間にそんなに仲良くなったん?て言うやろうね』

と言って笑って別れました。

何故って?
どっちの両親も私達が今交流が有ることを知らないんですから。

あははは…(^_^)それ程他の従兄弟とも交流が無いんですよ。

この空間に感謝ですね。
恐るべしmixi&Label Magic!

追伸  
実の弟と言ってもわからないくらい阿比留ちゃんにめちゃくちゃそっくりな
従兄弟さんでした〜happy01
       幸子店長より




wine本日のおすすめワイン]
30082 ザ・ゴートファーザー  ゴーツ・ド・ローム2006
   (南アフリカ)

映画の「ゴットファーザー」をもじった名前です。
        『The Goatfather ザ・ゴートファーザー』
       
このラベルと合わせれば
        何を言いたいのかはお分かりですよね?

ラベルに描かれているのはシチリアの山羊の群れのボスのドン・ゴアティ。ゴーツ・ドゥ・ローム一家のワインが有名になり、彼らの前にその地位を揺るがす挑戦者が現れはじめましたため、ドン・ゴアティはワイン醸造に関する秘密をそんな挑戦者たちから守ってきました。1693年、南アフリカの銘醸地“パール”に設立された、南アフリカで最も歴史のあるワイナリーの1件が、フェアヴューです。

      

このゴート・ファーザーは パール、アグター・パール、スラングホークやステレンボッシュの畑から収穫されるドン・ゴアティが厳選した葡萄で造られるイタリア色豊かな南アフリカワイ ン。最終の葡萄のブレンド比率は、一家の中でも一部の山羊しか知ることができないトップシークレットとなんだとか・・・。

      

ドン・ゴアティは言います。「山羊の野郎は (GOATS)はいつもその辺うろうろ歩き(ROAM)回るだろ・・・」「わかるだろ」「秘密が漏れちゃいけねぇからな・・・」

ワイナリーオーナー、チャールズ・バック氏による遊び心たっぷりなネーミング。


[
cherryおすすめコメント]
        スパイシーなアロマとブラックカラントの香り、
        少し清涼感のある杉のような木の香りもあります。
        チェリーのような果実味と複雑な余韻の
        心地よい味わいとゴージャスなボディー感。



[大人気好評中!!]
2009091816530000_2  

★ぷりぷりムール貝

ヨーロッパ各地では一般的に食べられているムール貝!
ベルギーではとても有名で白ワインやホワイトビールで蒸すのが定番なんです。
Labelでも本日より定番メニューとして登場いたします!

お好みでお好きな方を選んでいただけますよ・・・
さてあなたは今夜、どちらに致しましょう〜!!

 

Images2 白ワイン・シャルドネ蒸し

         or

Images


ベルギービール
ヒューガルデン蒸し





[シルバーウイーク限定!お試し価格で登場!]

9/18(金)〜23(水)まで

Mサイズ ¥1200 → ¥980
Lサイズ ¥2200 → ¥1980

皆様この連休の機会にぜひお試しくださいね〜!



[人気ブログ参加中!]
いつもご覧いただきありがとうございます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

[9/21本日のワイン日記]   買っちゃいました!

moneybag幸子店長のつれづれ日記]

2009092112100000_2 シルバーウイーク、真っただ中!

秋の空と風が心地よく
皆様はこの休日どうお過ごしですか?

昨日、私は大きな買い物をしてしまいました!

おNEWのノートパソコン・・・shine

2009092109580000






実は家のパソコンが先月から調子が悪く、

とうとう立ち上がらなくなってしまい修理の見積もりをしてもらったところ

めちゃめちゃ高くって新しいのに変えてもそう変わらないっと思い

思い切って買っちゃいました・・・

機械にうとい私は設定するのも一苦労!

インターネットが見れるようになったのはもう日が暮れていましたね。coldsweats01

昨日はパソコンに張り付いて悪戦苦闘の1日でした・・・

これでしばらくお店でしか見れなかったネットも

POP作りなども出来るようになりました。

まだまだ使いこなせてませんが、またパソコンも詳しくならねば・・・

機械音痴、脱出しよう〜っと!


restaurant今週のおすすめお料理]

こんにちは、阿比留です。

シルバーウィーク、みなさんいかがお過しですか?

さてさて明日22日はスペインとイタリアの貴重なワイン会を行います。

そこで、今週はスパニッシュなお料理にいたしました。

2009092000530000 『海鮮のパエリア風ショートパスタ』

スペイン料理といえばそのひとつにパエリアが思い浮かぶほど有名ですが、あえてお米を使わずに…そう、イタリアとの融合としてお米の代わりに細いパスタ麺を砕き炊き込みました。
スパニッシュ?それともイタリアン?の一品をお楽しみ下さい


2009092115210000 『国産牛のテールとお豆のスパニッシュ煮込み』
     〜サフランライス添え〜

テールと言えばスープが浮かんできますが
スペインでも煮込み料理などに使われます。
テールは赤ワインとトマトでじっくりっと煮込み
旨味が凝縮された味わいに・・・
3種のお豆さんもたっぷり入れて
土鍋で炊いたサフランライスも添えました!

スペインの赤ワインとご一緒にお楽しみください。









[ wineシルバーウイーク企画]
連休特別企画と致しまして一夜限りではございますが

〜前回のワイン会の感動を再び〜ということで今回は・・・・

『極上のスパニッシュ&イタリアワイン会』を開催致します!!

日時 9月22日(火)   18:00〜  

会費 お一人様 3杯 ¥3500
 限定8名様です!
ご予約制ですのでお急ぎくださいませ!     

《極上ワインラインナップ》
スペイン
01937レアル イラーチェ グランレゼルバ 1964年
ボデガス イラチェは、1891年に創立された100年以上の歴史を持つ由緒と伝統のナバ−ラ地区で最も古いワイナリーです。
この45年の時を経た極上の味をお試しあれ・・・!


スペイン
ペスケラ ティント クリアンサ 2006年 
D.Oリベラ デル デュエロ アレハンドロ フェルナンデス

スペイン超高級ワイン、ベガ・シシリアと並ぶ、リベラ・デル・デュエロD.Oの人気ワイン!“スペインのペトリュス”と大絶賛されたあのペスケラのクリアンサの最新ヴィンテージで
バランスのとれた究極フルボディ赤ワイン
です。

イタリア
テヌータ サン アントニオ アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ セレズィオーネ アントニオ カスタネディ2005年
手摘み100%、陰干し3ヵ月、 オークの新樽で24ヶ月熟成、その後セラーで10ヶ月1以上熟成瓶!!気の遠くなるような手間暇をかけて造られた、甘く煮つめたジャムのような濃密なアロ マは究極のイタリアのフルボディ赤ワインです!

この3本の素晴らしいワインこの機会しか味わえません!
皆様と共に楽しみ私もまた感動を味わいたいと思っています!!happy02

皆様のご参加お待ちしています。

[人気ブログ参加中!]
いつもご覧いただきありがとうございます!!


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村









| | コメント (0)

[9/19(土)本日のワイン日記]    これで克服できる!?

taurus幸子店長のチーズのお話]

今日は少し変わって私も大好きなチーズのお話をしてみたいと思います!

Labelも種類豊富なチーズが常備取り揃えているんです。

チーズ好きな方も多くいらっしゃいますがやぱりクリーミーで食べやすい

カマンベールや少し固めのチーズなどが人気です!

そしてご注文が多いのはやぱりチーズの盛り合わせ・・・

「お任せで盛り合わせてください!」っといわれるコトが多いんですが

私が必ずお尋ねしていることは・・・「ブルーチーズは大丈夫ですか??」

そうなんです。やぱりチーズは好きといっても種類も多く

「ブルーチーズはダメダメ・・・」とよく言われます!

ブルーチーズはクセがあって強烈な味わいっと思っていられる方も多いようですね。

でも中にはほんとクリーミーで食べやすいブルーチーズもあるんですよ。

ブルーチーズに一番合うワインは甘口の白ワインです。少しクセがあって塩っけの強いものには濃いい濃いい渋い赤ワインと思いがちなんですが・・・

塩っけには甘い物なんです!


“ハチミツ”
をかけたりして出してみるとほとんどの方が「大丈夫!!」「全然食べれる〜」「全然味が変わる〜」など

言って食べてもらえることがとてもうれしく思うんです。

こんな食べ方もあるんだ〜っと新たな発見かも知れませんね!

そしてまた食べれなかったブルーチーズも好きになっていただければといつも思います!



[これも食べやすいブルーチーズです!]

4139296 フルムダンベール

フランス中部の山岳地帯オーヴェルニュの、良質な牛のミルクから作られる青カビチーズが、この『フルムダンベール AOC』です。かつては現地の岩のくぼ みで熟成させていたそうですが、現在では全て工場で作られるようになっています。「高貴なブルーチーズ」と呼ばれ、日本でも人気のある青カビチーズです。

赤みがかった表皮の中は、しっとりとなめらかで、へーゼルナッツのような香ばしい風味と、やさしい味わいが特徴的です。青カビはしっかりと多めに入ってい ますが、辛さや刺激が少なく、見た目よりはおだやかな味わいです。青カビ独特の風味はしっかりと感じられますので、青カビチーズに慣れていない方にも食べ 慣れた方にも、どちらも満足させられる味わいです。

しっかりと青カビの風味も楽しめるマイルドなこのチーズには、フランス産の甘口ワインを。また、熟成感のある赤ワインも、青カビの力強さにマッチしてよく合います。青カビチーズのおいしさを教えてくれる、魅力あふれるチーズだといえるでしょう。



[人気ブログ参加中!]

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

[9/18(金)本日のワイン日記]   新メニュー登場!

bananaスタッフ松本くんのつれづれ日記]

こんにちは、松本です。

9月ももう中旬を迎え僕もLabelに慣れ

お客様と楽しくお話しさせていただいています。

そしていよいよ明日からはシルバーウィーク、5連休ですね!!

中には9連休だという方もチラホラ…

すごいです!!

ちょっと羨ましい限りですgawk

僕はまさかの休みが連休中にはありませんcoldsweats01

でも連休中はどこ行ってもいっぱいだろうから

ちょっとずらしてお休みにどっか出かけようと思います!!bicycle

でもどこ行こうかまだ検討中です。

検討してる間にどこもいかず…なんてコトにならないように

食欲の秋なので色んな名産品でも食べに行こうと思っているんですdelicious

おいしい食がたくさんある良いところがあればまた教えていだければ嬉しく思っています!

そして27日のバーベキューは僕も楽しみにしています!

初めてイベントに参加させていただきますので
皆さんどうぞよろしくお願いします!

new本日より新メニュー登場!]
2009091816530000_2  

★ぷりぷりムール貝

ヨーロッパ各地では一般的に食べられているムール貝!
ベルギーではとても有名で白ワインやホワイトビールで蒸すのが定番なんです。
Labelでも本日より定番メニューとして登場いたします!

お好みでお好きな方を選んでいただけますよ・・・
さてあなたは今夜、どちらに致しましょう〜!!

 

Images2 白ワイン・シャルドネ蒸し

         or

Images


ベルギービール
ヒューガルデン蒸し








[シルバーウイーク限定!お試し価格で登場!]

9/18(金)〜23(水)まで

Mサイズ ¥1200 → ¥980
Lサイズ ¥2200 → ¥1980

皆様この連休の機会にぜひお試しくださいね〜!



[人気ブログ参加中!]
いつもご覧いただきありがとうございます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

[9/17本日のワイン日記]    秋三昧バーベキュー

maple幸子店長のつれづれ日記]

9月27日(日)
Label初となる野外イベント・・・
カタシモワイナリー見学会秋のバーベキューParty

このところ日中もかなり涼しくなりとても過ごしやすくなりましたよね。
町の木々も少しづつ黄色くなり色付き始めま、秋を感じる今日この頃・・・

バーベキューの食材も悩みつつ決め始めました!

やっぱり秋なので、、、野外なので、、、

お肉もいいんですが今回は
旬のものをたくさん、海鮮パーティ〜!dash

20090218bangna
秋と言えば。。。
←  さ・ん・まfish
   バーベキューに秋刀魚!!
この時期一番旨い魚、秋刀魚ですよね〜。   
1人1尾丸々焼いちゃってください。

F011s1 他にも海鮮いっぱいで
ムール貝なんかも登場!
白ワイン蒸しはやっぱ定番ですね!




Photo
こちらも秋の味覚。
キノコたちもおいしい季節ですね。
外で食べるホイル焼きなんかは最高じゃないですか?

果たしてキノコの王様
ま・つ・た・け は出るのか!?・・・

楽しみですねぇ〜。lovely

その他、秋の食材盛りだくさんで参ります!
もっちろんカタシモ様の新酒やスパークリング
赤ワイン・白ワインをたくさんご用意しています!

それでは、
27日、快晴になることを祈りつつ
皆様のご参加をどしどしお待ち致します・・・
尚、ご予約受付終了は24日とさせていただきます。

wine9月度のイベント情報 1]
Labelは新酒の造られるこの時期に
地元大阪のワイナリーを体験できる初のワイナリー見学会を開催致します!

 

090901

wineカタシモワイナリー見学会
maple秋のバーベキューParty

日時  9月27日(日曜日)
会費  お一人様 ¥4000 
  (見学・ワイン/BBQ 代込み)

[当日のタイムスケジュール]

11:00 JR大和路線 「柏原駅」 改札前集合
11:30 ワイナリー見学 ブドウ畑見学  レクチャー
12:30 ぶどう畑にてバーベキュー昼食会
      (雨天の場合はワイナリー近隣の居酒屋で会食に変更致します)
16:00 現地を出発 JR柏原駅にて解散
※多少時間の変更はございますがご了承ください。

☆完全予約制/お申し込みはお店まで TEL072−255−8316
☆ご予約は前金制にて完了。御予約後のキャンセルはご遠慮願います。
☆交通費は実費となります。 

 御堂筋線なかもず駅より天王寺でJR大和路線に乗り換え柏原駅

ワイン造りの現場やブドウ畑を肌で感じながら
とっておきのワインと自然に囲まれてのバーベキューが楽しめます!
秋の休日をみなさんご一緒にワイン三昧しましょう〜!
予定人数は決めていませんので皆様のご予約どしどしお待ちしています・・・!
尚24日で受付終了とさせていただきます。


wine本日のおすすめワイン]
Img10293119689 ラ・フォン・ド・ミッシェル コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ
“ノートル・パッション”2005
   (フランス/コート・デュ・ローヌ)

ドメーヌは、19世紀より存在していましたが、1950年、先代の“エティエンヌ・ゴネ氏”によって「シャトーヌフ・デュ・パプ」を設立しました。
1974年からは、息子の“ジャン”と“ミッシェル”の兄弟がドメーヌを運営。
化学肥料や農薬を一切使わない有機農法でワイン造りを行なっています。
十数年来、彼等の顧客から「こんなに素晴らしいパプを造るのに、何故ローヌACを造らないんだ!」と言われ続け、土地を探していたそうです。
2002年にやっと念願のエステイトを購入し、一昨年より、ジャンとミッシェルの息子たちである“ベルトラン”と“ギヨーム”が加わり、若さ、果実味に溢れる「コート・デュ・ローヌ」と「コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ」のワインをリリースしています。

cherryおすすめコメント]
5つ星を獲得し続ける“パプのスター”、「フォン・ド・ミッシェル」が造り出す
とても鮮やかなワイン。
スパイス香が特徴的で、カシスやサクランボなどの果実やカンゾウの香り。バランスの整った味わいで、余韻も長く続きます。


[人気ブログ参加中!]
いつもご覧いただきありがとうございます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

[9/16(水)本日のワイン日記    ワイナリーに行って来ました!

dramaスタッフあびるちゃんのワイン日記』

先週末のblogにも予告していたようにワイナリーに行ってきました。

朝の教会歌手をして、美容院に行き、メインイベント(?)のワイナリーに。

行き先は滋賀県にあるヒトミワイナリーです。

でもその前に腹ごしらえ、永源寺そばを食しました。

実は私、蕎麦も大好きなんです。
まいたけの天ぷらが上に乗っていて、小鉢に手作り蒟蒻、まいたけ煮付け、紅葉の天ぷらが付いていて、いやぁ何とも美味でした。

そしていざワイナリーへ。

なぜこのワイナリーに行ってみたかったかと言うと、以前よく行くワインショップで『田舎式微発泡にごりワイン赤』というのが気になり、買って飲んだところとても美味しかったんです。

調べてみると田舎式とは、フランスでは地中海に面したラングドッグ地方などを中心に古くから行われていてワイン醸造の初めの発酵が終了する前に発酵中のもろみを瓶詰め、これ以降に発生する炭酸ガスを閉じ込めながら残りの発酵を瓶内で行わせたものでスパーリングワインの最も古い醸造方法だそうです。

Image038 そしてここで作るワインは全て無濾過のにごりワインで、葡萄の果実を頬張った時のフレッシュ感を感じる事ができます。

話しを伺うと、やはり無濾過のワインと貯蔵するワインでは根本的にコンセプトが違うのだそうです。

どうしても濾過をしてしまうと旨味も20〜30%減ってしまうそうで、実際に紙で濾過したものと、無濾過の物を飲み比べさせていただきましたが、色、香り、味、全てにおいて違いました。

Image042 このワイナリーでは無濾過にこだわっているようで、それゆえに瓶詰めは全て手作業でしているそうです。
写真は瓶詰の機械で、二人が両手にそれぞれ瓶を持ち、注ぎ口に押し当てると決まった容量が入るそうです。

ヒトミワイナリーの社長さんが直接ワインの製造法、特徴をとても詳しく説明をしてくださりました。

やはり、ワイナリーに行くと作り手さんの思いなどが伝わってきます。
またとても勉強になりました。

レーベルではちょうど今月の27日にカタシモワイナリーの見学ツアーを企画しています。

みなさんも是非参加してワイナリーの方の思いなどを肌で感じてみませんか?

きっとワインをより楽しく飲むことが出来ると思いますよ。


wine9月度のイベント情報 1]
Labelは新酒の造られるこの時期に地元大阪のワイナリーを体験できる
初のワイナリー見学会を開催致します!

090901

wineカタシモワイナリー見学会
maple秋のバーベキューParty

日時  9月27日(日曜日)
会費  お一人様 ¥4000 
  (見学・ワイン/BBQ 代込み)

[当日のタイムスケジュール]

11:00 JR大和路線 「柏原駅」 改札前集合

11:30 ワイナリー見学 ブドウ畑見学  レクチャー
12:30 ぶどう畑にてバーベキュー昼食会
      (雨天の場合はワイナリー近隣の居酒屋で会食に変更致します)
16:00 現地を出発 JR柏原駅にて解散
※多少時間の変更はございますがご了承ください。

☆完全予約制/お申し込みはお店まで TEL072−255−8316
☆ご予約は前金制にて完了。御予約後のキャンセルはご遠慮願います。
☆交通費は実費となります。 

 御堂筋線なかもず駅より天王寺でJR大和路線に乗り換え柏原駅

ワイン造りの現場やブドウ畑を肌で感じながら
とっておきのワインと自然に囲まれてのバーベキューが楽しめます!
秋の休日をみなさんご一緒にワイン三昧しましょう〜!
皆様のご参加どしどしお待ちしています・・・!

[ wine9月度のイベント情報 2 ]
連休特別企画と致しまして一夜限りではございますが

〜前回のワイン会の感動を再び〜ということで今回は・・・・

『極上のスパニッシュ&イタリアワイン会』を開催致します!!

日時 9月22日(火)   18:00〜  

会費 お一人様 3杯 ¥3500
 限定8名様です!
ご予約制ですのでお急ぎくださいませ!     

《極上ワインラインナップ》
スペイン
01937レアル イラーチェ グランレゼルバ 1964年
ボデガス イラチェは、1891年に創立された100年以上の歴史を持つ由緒と伝統のナバ−ラ地区で最も古いワイナリーです。
この45年の時を経た極上の味をお試しあれ・・・!


スペイン
ペスケラ ティント クリアンサ 2006年 
D.Oリベラ デル デュエロ アレハンドロ フェルナンデス

スペイン超高級ワイン、ベガ・シシリアと並ぶ、リベラ・デル・デュエロD.Oの人気ワイン!“スペインのペトリュス”と大絶賛されたあのペスケラのクリアンサの最新ヴィンテージで
バランスのとれた究極フルボディ赤ワイン
です。

イタリア
テヌータ サン アントニオ アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ セレズィオーネ アントニオ カスタネディ2005年
手摘み100%、陰干し3ヵ月、 オークの新樽で24ヶ月熟成、その後セラーで10ヶ月1以上熟成瓶!!気の遠くなるような手間暇をかけて造られた、甘く煮つめたジャムのような濃密なアロ マは究極のイタリアのフルボディ赤ワインです!

この3本の素晴らしいワインこの機会しか味わえません!
皆様と共に楽しみ私もまた感動を味わいたいと思っています!!happy02

皆様のご参加お待ちしています。




[人気ブログ参加中!]
いつもご覧いただきありがとうございます!!


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

[9/15(火)本日のワイン日記]   大好評につき・・・

wine幸子店長のワイン日記]

先週末・・・
3本のみの限定入荷をしていた
カタシモワイナリーのデラウエア新酒

とっても甘くてフルーティーなのですが
女性から辛口好きな男性の方まで
おかわりされる方も続出で
あれよあれよという間に1日で完売してしまったのです。shine

うれしい限りです。ありがとうございます!!

翌日、私はやっぱりもっとたくさんの方に飲んでもらいたいと思い
お酒屋さんにまだ残っていないか?問い合わせいたしまして、

ありました!!happy02

少数ではございますが
特別入荷を致しましたよ・・・!

「まだ飲んでいないよー」っという方がいらっしゃいましたら
ぜひお急ぎくださいね。
今しか飲めませんよー!


2009mutenkashinshudelaware 地元大阪のカタシモワイナリー様より第一弾
デラウエアの新酒!!

大阪は食用のデラウエアの産地としても有名ですね。
皆様も一度は食べていらっしゃると思いますが
飲用としてもおいしいワインが出来るんですよ。
ブドウにはいろいろな種類がありますが
デラウエアは皮が薄く粒が小さいので一番に最初に食べごろを迎えるため
どのブドウよりも一番先に収穫されます。

とっても甘くて、フルーティーで、ジューシー!!

ぜひ今年初の新酒をお楽しみください。

限定2本のみですのでお早めに・・・

そしてまだまだこれから各地よりたくさんの新酒が続々と入荷して参りますので
ご予約も受付中です!

新酒解禁予定

10月下旬 カタシモワイナリー甘口無添加の赤・白
11月3日(火祝)   国産山梨の新酒解禁日
11月6日(金)   イタリアノヴェッロ 新酒解禁日
11月19日(木)  フランスボジョレヌーヴォー 解禁日




wine本日のおすすめワイン]
Raicestetnp レイシス・デ・テンプラニーリョ2007
    (スペイン)

アッサンブラージュの天才と呼ばれる、ジャン マルクラファージュ氏。
彼は世界各国でワインのプロデュースを行っております。
個々の個性を十分に活かし絶妙なバランス、香りを表現したすばらしいワインを創り
上げました。「RAICES 1 1998」 このスペインだからこそ成し得たコストパフォーマンスに誰もが驚きました!
1998年にJ M ラファージュ氏がスペインの異なる場所で実る、驚異的なブドウ達と出会うことにより発動した
1998VTのみの幻のプロジェクトワイン、もう2度と造れないワイン、それがレイシス1です。
[レイシス1 1998]は1年限りの生産でその
モノ凄い味わいに魅せられた数多くの熱狂的な愛好家から、
『[レイシス1]を復活させて欲しい!!』との熱いリクエストが寄せられ、
ラファージュ氏がその声に応える形で2005年に造ったワインが
[レイシス・デ・テンプラニーリョ]そして
[レイシス・デ・ガルナッチャ
]です!!

このワインは[レイシス1]を構成する品種のうち、それぞれ
【テンプラニーリョ】と【ガルナッチャ】のみで造られた単一品種ワイン。
[レイシス1]で使われたぶどうと同じ畑から収穫されたぶどうのみを使用しているんです!!
アッサンブラージュの天才と称されるラファージュ氏に
とっても新しい試みながら、これも天才の片鱗が感じられる物凄い味わいです。


[おすすめコメント]

濃く深いガーネット色。香りはプラム、カシス、ブラックチェリーなどのみずみずしい黒果実と、黒胡椒やシナモンなどのスパイス香。味わいも濃く深く、濃密な果実味がたっぷり。タンニンはきめ細かくぎっしり詰まっていながら口当たりは柔らかで、渋み、苦味とのバランスも絶妙。しっかりとした飲み応えで、余韻にも濃密なフルーツ味が長く続きます。



[人気ブログ参加中!]
いつもご覧いただきありがとうございます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

[9/14本日のワイン日記]   秋の味覚!

[幸子店長のつれづれ日記]

近頃ほんと夜は寒くなりました。

もう秋ですね・・・maple

いつもこの時期になると着る洋服に悩む私です。

昨日は家で衣替えをしていたんです・・・
でも出す服は多いんですがまだまだ閉まってしまえる服はそう多くはないですね。

そしていつもしてしまうこと・・・

それは体形チェック!

去年は普通に履けていたズボンがピッチピチになっていたり、

くぅ〜っとお腹を引っ込めないとボタンが閉まらなかったりと・・・トホホッ。

えぇーこんなにも太ったの〜!っと

半年そこらで変わる体形が恐ろしく怖かったりもしますね!coldsweats02

今年もあまり変わらないように体形維持したいですね・・・

さて秋ということで

2009091414090001_2 お店の方も少し秋の装いに衣替えしてみました。maple

皆様もまた小ちゃい秋を見つけてみてくださいね。

そして今週から秋の味覚を楽しんでいただける
お料理も登場いたします!



restaurant今週のおすすめお料理]

こんにちは、阿比留です。

お昼もだいぶん涼しくなり、本格的な秋ですね。

今週のオススメメニューはピリ辛とコリコリ。

Image031 『秋刀魚とズッキーニのピリッ辛トマトパスタ』
ズッキーニと今が旬の秋刀魚のソテーをピリ辛いトマトソースに和えたパスタです。
秋刀魚とトマトの絶妙なコラボレーションをお楽しみ下さい


Image032
『コリコリ軟骨と鶏の大葉ハンバーグ』

鶏ミンチの種に、鶏軟骨をざっくり刻んで加え、食感を楽しめるハンバーグにしました。
和と洋の調味料で味付けしています。
ビール、白ワインとの相性は抜群です。

2009081215070000
『キノコたっぷりミラノ風ドリア』
自家製のミートソースとホワイトソースがご飯と混じり合い
たっぷりのキノコとチーズがのったアッツアツのドリアです。




[ wine9月度のイベント情報 Ⅰ ]
連休特別企画と致しまして一夜限りではございますが

〜前回のワイン会の感動を再び〜ということで今回は・・・・

『極上のスパニッシュ&イタリアワイン会』を開催致します!!

日時 9月22日(火)   18:00〜  

会費 お一人様 3杯 ¥3500
 限定8名様です!
ご予約制ですのでお急ぎくださいませ!     

《極上ワインラインナップ》
スペイン
01937レアル イラーチェ グランレゼルバ 1964年
ボデガス イラチェは、1891年に創立された100年以上の歴史を持つ由緒と伝統のナバ−ラ地区で最も古いワイナリーです。
この45年の時を経た極上の味をお試しあれ・・・!



スペイン
ペスケラ ティント クリアンサ 2006年 
D.Oリベラ デル デュエロ アレハンドロ フェルナンデス

スペイン超高級ワイン、ベガ・シシリアと並ぶ、リベラ・デル・デュエロD.Oの人気ワイン!“スペインのペトリュス”と大絶賛されたあのペスケラのクリアンサの最新ヴィンテージで
バランスのとれた究極フルボディ赤ワイン
です。

イタリア
テヌータ サン アントニオ アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ セレズィオーネ アントニオ カスタネディ2005年
手摘み100%、陰干し3ヵ月、 オークの新樽で24ヶ月熟成、その後セラーで10ヶ月1以上熟成瓶!!気の遠くなるような手間暇をかけて造られた、甘く煮つめたジャムのような濃密なアロ マは究極のイタリアのフルボディ赤ワインです!

この3本の素晴らしいワインこの機会しか味わえません!
皆様と共に楽しみ私もまた感動を味わいたいと思っています!!happy02

皆様のご参加お待ちしています。


wine9月度のイベント情報 Ⅱ]
Labelは新酒の造られるこの時期に地元大阪のワイナリーを体験できる
初のワイナリー見学会を開催致します!

090901

wineカタシモワイナリー見学会
maple秋のバーベキューParty

日時  9月27日(日曜日)
会費  お一人様 ¥4000 
  (見学・ワイン/BBQ 代込み)

[当日のタイムスケジュール]

11:00 JR大和路線 「柏原駅」 改札前集合

11:30 ワイナリー見学 ブドウ畑見学  レクチャー
12:30 ぶどう畑にてバーベキュー昼食会
      (雨天の場合はワイナリー近隣の居酒屋で会食に変更致します)
16:00 現地を出発 JR柏原駅にて解散
※多少時間の変更はございますがご了承ください。

☆完全予約制/お申し込みはお店まで TEL072−255−8316
☆ご予約は前金制にて完了。御予約後のキャンセルはご遠慮願います。
☆交通費は実費となります。 

 御堂筋線なかもず駅より天王寺でJR大和路線に乗り換え柏原駅

ワイン造りの現場やブドウ畑を肌で感じながら
とっておきのワインと自然に囲まれてのバーベキューが楽しめます!
秋の休日をみなさんご一緒にワイン三昧しましょう〜!
皆様のご参加どしどしお待ちしています・・・!

[人気ブログ参加中!]
いつもご覧いただきありがとうございます!!


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

[9/12本日のワイン日記]   明日の楽しみ・・・

aquariusスタッフ阿比留ちゃんのハツラツ日記]

こんにちは(^-^*)/阿比留です。

ここ一年ほどひょんな事から親友と二ヶ月に一度『つれ美容院』をしているのですが、明日はその日なんです。

最近は二人とも忙しいためこれが唯一会う日になっていて、髪をさっぱりした後は

いつもドライブがてらどこかに遊びに行きます。

それが二ヶ月に一度の楽しみ。

凧あげに行ったり、温泉に行ったり…

前回はそのこが計画の回で全く何処に行くとはつげられず、

ただ...『スポーティーな格好で!あと温泉グッツ持参』

と言われ、着いた先は淡路島の乗馬クラブ。

そういう一見しょうもない事をする仲間です。

明日は予定が決まっているのか聞いたらまだというので、

『ワイナリーに行こうよ』

と私が提案。3ヶ所ワイナリーで行きたいところがあるのでそれだけ告げ、

あとは何処を選ぶかはお任せにしています。

ちょうど良いことにf^_^;そのこはお酒が飲めません。

帰りは運転手になってもらいます。
(悪い奴ですねぇ私って。でもそれもOKな仲なので有りです)

さぁ、どのワイナリーになるのか、明日の楽しみです。

またワイナリー報告しますね。


[本日の新酒入荷速報!!]

2009mutenkashinshudelaware 地元大阪のカタシモワイナリー様より第一弾
デラウエアの新酒が入荷致しました!!

大阪は食用のデラウエアの産地としても有名ですね。
皆様も一度は食べていらっしゃると思いますが
飲用としてもおいしいワインが出来るんですよ。
ブドウにはいろいろな種類がありますが
デラウエアは皮が薄く粒が小さいので一番に最初に食べごろを迎えるため
どのブドウよりも一番先に収穫されます。

とっても甘くて、フルーティーで、ジューシー!!

ぜひ今年初の新酒をお楽しみください。

限定3本のみですのでお早めに・・・

そしてまだまだこれから各地よりたくさんの新酒が続々と入荷して参りますので
ご予約も受付中です!

新酒入荷予定

10月下旬 カタシモワイナリー甘口無添加の赤・白
11月3日   国産山梨の新酒解禁日
11月6日   イタリアノヴェッロ 新酒解禁日
11月19日  フランスボジョレヌーヴォー 解禁日


[ wine9月度のイベント情報 Ⅰ ]
連休特別企画と致しまして一夜限りではございますが

〜前回のワイン会の感動を再び〜ということで今回は・・・・

『極上のスパニッシュ&イタリアワイン会』を開催致します!!

日時 9月22日(火)   18:00〜  

会費 お一人様 3杯 ¥3500
 限定8名様です!
ご予約制ですのでお急ぎくださいませ!     

《極上ワインラインナップ》
スペイン
01937レアル イラーチェ グランレゼルバ 1964年
ボデガス イラチェは、1891年に創立された100年以上の歴史を持つ由緒と伝統のナバ−ラ地区で最も古いワイナリーです。
この45年の時を経た極上の味をお試しあれ・・・!



スペイン
ペスケラ ティント クリアンサ 2006年 
D.Oリベラ デル デュエロ アレハンドロ フェルナンデス

スペイン超高級ワイン、ベガ・シシリアと並ぶ、リベラ・デル・デュエロD.Oの人気ワイン!“スペインのペトリュス”と大絶賛されたあのペスケラのクリアンサの最新ヴィンテージで
バランスのとれた究極フルボディ赤ワイン
です。

イタリア
テヌータ サン アントニオ アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ セレズィオーネ アントニオ カスタネディ2005年
手摘み100%、陰干し3ヵ月、 オークの新樽で24ヶ月熟成、その後セラーで10ヶ月1以上熟成瓶!!気の遠くなるような手間暇をかけて造られた、甘く煮つめたジャムのような濃密なアロ マは究極のイタリアのフルボディ赤ワインです!

この3本の素晴らしいワインこの機会しか味わえません!
皆様と共に楽しみ私もまた感動を味わいたいと思っています!!happy02

皆様のご参加お待ちしています。


wine9月度のイベント情報 Ⅱ]
Labelは新酒の造られるこの時期に地元大阪のワイナリーを体験できる
初のワイナリー見学会を開催致します!

090901

wineカタシモワイナリー見学会
maple秋のバーベキューParty

日時  9月27日(日曜日)
会費  お一人様 ¥4000 
  (見学・ワイン/BBQ 代込み)

[当日のタイムスケジュール]

11:00 JR大和路線 「柏原駅」 改札前集合

11:30 ワイナリー見学 ブドウ畑見学  レクチャー
12:30 ぶどう畑にてバーベキュー昼食会
      (雨天の場合はワイナリー近隣の居酒屋で会食に変更致します)
16:00 現地を出発 JR柏原駅にて解散
※多少時間の変更はございますがご了承ください。

☆完全予約制/お申し込みはお店まで TEL072−255−8316
☆ご予約は前金制にて完了。御予約後のキャンセルはご遠慮願います。
☆交通費は実費となります。 

 御堂筋線なかもず駅より天王寺でJR大和路線に乗り換え柏原駅

ワイン造りの現場やブドウ畑を肌で感じながら
とっておきのワインと自然に囲まれてのバーベキューが楽しめます!
秋の休日をみなさんご一緒にワイン三昧しましょう〜!
皆様のご参加どしどしお待ちしています・・・!


[人気ブログ参加中!]
いつもご覧いただきありがとうございます!!


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

[9/11本日のワイン日記]    だいぶ慣れました。

watchスタッフ松本くんの奮闘日記]

僕がLabelに入ってもう半月ぐらいたとうとしています!!早いものですね。

とは言っても週2日しか入っていないので実際はまだ6回ぐらいなんですが(笑)

そんな僕は最近メニューの料理の作り方を徐々に覚えてきました!!


今はあびるさんにぴったり付いて教わっています…

今まで料理なんて全然していなくてあたふたしていますが徐々に覚えてきました!!

そして僕はこれを期に私生活でも料理をしようと思い

掛け持ちのアルバイトには弁当を作っていっていますriceball

弁当男子になろうと試みていますcoldsweats01

まぁ節約っていうのが一番の目的なんですけど(笑)

毎日は作れていないので毎日作れるように習慣づけていきたいです!!

これで日々料理の腕はスキルupするはず!!プラスシコウ

またお料理を食べていただいたお客様には

ご感想をいただけるととてもうれしく思います!

よろしくお願いします。





[ wine9月度のイベント情報 Ⅰ ]
連休特別企画と致しまして一夜限りではございますが

〜前回のワイン会の感動を再び〜ということで今回は・・・・

『極上のスパニッシュ&イタリアワイン会』を開催致します!!

日時 9月22日(火)   18:00〜  

会費 お一人様 3杯 ¥3500
 限定8名様です!
ご予約制ですのでお急ぎくださいませ!     

《極上ワインラインナップ》
スペイン
01937レアル イラーチェ グランレゼルバ 1964年
ボデガス イラチェは、1891年に創立された100年以上の歴史を持つ由緒と伝統のナバ−ラ地区で最も古いワイナリーです。
この45年の時を経た極上の味をお試しあれ・・・!



スペイン
ペスケラ ティント クリアンサ 2006年 
D.Oリベラ デル デュエロ アレハンドロ フェルナンデス

スペイン超高級ワイン、ベガ・シシリアと並ぶ、リベラ・デル・デュエロD.Oの人気ワイン!“スペインのペトリュス”と大絶賛されたあのペスケラのクリアンサの最新ヴィンテージで
バランスのとれた究極フルボディ赤ワイン
です。

イタリア
テヌータ サン アントニオ アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ セレズィオーネ アントニオ カスタネディ2005年
手摘み100%、陰干し3ヵ月、 オークの新樽で24ヶ月熟成、その後セラーで10ヶ月1以上熟成瓶!!気の遠くなるような手間暇をかけて造られた、甘く煮つめたジャムのような濃密なアロ マは究極のイタリアのフルボディ赤ワインです!

この3本の素晴らしいワインこの機会しか味わえません!
皆様と共に楽しみ私もまた感動を味わいたいと思っています!!happy02

皆様のご参加お待ちしています。


wine9月度のイベント情報 Ⅱ]
Labelは新酒の造られるこの時期に地元大阪のワイナリーを体験できる
初のワイナリー見学会を開催致します!

090901

wineカタシモワイナリー見学会
maple秋のバーベキューParty

日時  9月27日(日曜日)
会費  お一人様 ¥4000 
  (見学・ワイン/BBQ 代込み)

[当日のタイムスケジュール]

11:00 JR大和路線 「柏原駅」 改札前集合

11:30 ワイナリー見学 ブドウ畑見学  レクチャー
12:30 ぶどう畑にてバーベキュー昼食会
      (雨天の場合はワイナリー近隣の居酒屋で会食に変更致します)
16:00 現地を出発 JR柏原駅にて解散
※多少時間の変更はございますがご了承ください。

☆完全予約制/お申し込みはお店まで TEL072−255−8316
☆ご予約は前金制にて完了。御予約後のキャンセルはご遠慮願います。
☆交通費は実費となります。 

 御堂筋線なかもず駅より天王寺でJR大和路線に乗り換え柏原駅

ワイン造りの現場やブドウ畑を肌で感じながら
とっておきのワインと自然に囲まれてのバーベキューが楽しめます!
秋の休日をみなさんご一緒にワイン三昧しましょう〜!
皆様のご参加どしどしお待ちしています・・・!


[人気ブログ参加中!]
いつもご覧いただきありがとうございます!!


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

[9/10本日のワイン日記] 新酒ラッシュ開始! 

flair幸子店長のつれづれ日記]

もう日中もすっかり涼しくなり秋の始まりですね・・・

私も昨日の装いは半袖に短パンで仕事を終えた夜中の帰り道は

寒くて、寒くて・・・そんな思いっきり夏の装いの姿がちょっぴり恥ずかしく思ってしまいました。coldsweats01

もう夏も終わったんですね。ということで

このLabelのブログも衣替えをしてみました!

ワインと言えば・・・ブドウ。。。

今まさに旬! ぶどう収穫の季節です。

各地のワイナリー様たちは新酒の仕込みで大忙しなんです。

そして、そして

美味しく仕込まれた出来立てホヤホヤのワインはもうすぐ

私たちのもとに届きますよ!

[新酒入荷速報!!]

あさって12日(土)は早速

2009mutenkashinshudelaware 地元大阪のカタシモワイナリー様より第一弾
デラウエアの新酒が入荷致します!!

大阪は食用のデラウエアの産地としても有名ですね。
皆様も一度は食べていらっしゃると思いますが
飲用としてもおいしいワインが出来るんですよ。
ブドウにはいろいろな種類がありますが
デラウエアは皮が薄く粒が小さいので一番に最初に食べごろを迎えるため
どのブドウよりも一番先に収穫されます。

とっても甘くて、フルーティーで、ジューシー!!

ぜひ今年初の新酒をお楽しみください。

限定3本のみですのでお早めに・・・
ご予約もお受け致しております!

そしてまだまだこれから各地よりたくさんの新酒が続々と入荷して参りますので
また追ってお知らせいたしますね。





wine本日のおすすめワイン]

Sakenohanai_w2061_2 ペッパーウッド・グローヴ カベルネ・ソーヴィニョン 2006
      (カリフォルニア)

サンフランシスコの北、ソノマで100年の歴史を誇るワイナリー「セバスチャーニ・ヴィンヤード&ワイナリー」の3代目が、2人の息子と共に2001年から始めた新しいワイナリーがこの「ドン・セバスチャーニ&サンズ」です。
       なんと!2005年の暮れにはワイナリー設立4年目にして、権威あるWine Enthusaiast Magazine(ワイン・エンスージアスト誌)において、
       アメリカン・ワイナリー・オブ・ザ・イヤー            
           を獲得し、今やアメリカワイン業界で最も注目を浴びる存在なのです。
「ペッパーウッド・グローヴ」とは、ブリスル・コーン・ツリーと言われる、まるで流れるような美しい渦を巻く木目をした松の一種のこと。
             ラベルに描かれたその曲線は、自然の美を追求し、ブドウ品種の個性を美しくあらわしています

[ cherryおすすめコメント]
プラムのジャムを思わせる果実香が主体で、カベルネらしい植物の
茎を思わせる青味の要素、埃や土のイメージ、樽香などを感じます。
口当たり優しく非常にスムーズで豊かな果実の旨みで余韻も適度、バランス良くまとまっています。
後味に甘味を感じる豊かな果実味と僅かに樽から由来する苦味が
柔らかく優しい癒し系のカベルネ・ソーヴィニョンです。



[人気ブログ参加中!]
いつもご覧いただきありがとうございます!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

[9/9(水)本日のワイン日記]   『安心院葡萄酒工房Vol.2』

clubスタッフあびるちゃんの旅日記』

こんにちは、阿比留です。

今日は前回の続き安心院葡萄酒工房見学の続きを…
(まだvol.1を読まれていない方は9/5のブログをご覧くだ
さい)

ワイナリー見学をして試飲コーナーに移動し、前もってチェッ
クしておいておいた欲しいワインを試飲し、とても美味しかっ
たので他のも試飲してみたくなり、何種類のんだか…

Image01500 その途中、ソムリエの方が接客してくださりそれぞれワインの
説明をしてくださりました。

話しの途中、葡萄畑を見ることを忘れた事に気づき、言うと
『せっかくなのでご案内しますよ』と言ってくださり、畑を案内していただくことに。

移動しながらお話をすると、その方は元々バーテンダーをされていたそうで、
今は安心院葡萄酒工房の専属ソムリエをしながら、このワイナリーでの生産者の4名の
うちのお一人だそうです。

葡萄畑を初めて真剣にみましたねぇ。

Image01200 しかも、説明をしていただきながら実際に4種の葡萄を食べさ
せていただきました。

食用と違い少し酸っぱい感じもありますが美味しかったです!

Photo それから来年の芽も見せていただきました。
(写真の指先が芽だそうです)

畑を一通り見せていただき、再度試飲ショップで試飲へ。

あの葡萄がこのワインになるのかって感動しましたねぇ。

また、わざわざリーデルのグラスを数種類出してくださり、
グラスによる違いも体感させていただきました。

やはりグラスでこんなにも違うのかぁっていう感じでした。

生産者のとしての生の声、ソムリエの声を聞き、とても勉強に
なりました。

良い経験になりましたねぇ。

あまりにワインが美味しく、帰りには色々14本買ってしまいf^_^;
、只今、家のワインセラーはキチキチの定員オーバーです。

でもこれから「今日はどれにしようかな・・・」と選ぶ楽しみが増えました。

安心院葡萄酒工房の生産、ソムリエの内野さんに感謝です。

またお店の休みで実家に帰ったら行きたいです。

みなさんもどこかで安心院ワイナリーのワインを見かけたら是非飲んでみてください。
どれもとても美味しいですよ。

今回はとても勉強になり有意義な夏休みになりました。


[ wine9月度のイベント情報 Ⅰ ]
連休特別企画と致しまして一夜限りではございますが

〜前回のワイン会の感動を再び〜ということで今回は・・・・

『極上のスパニッシュ&イタリアワイン会』を開催致します!!

日時 9月22日(火)   18:00〜  

会費 お一人様 3杯 ¥3500
 限定8名様です!
ご予約制ですのでお急ぎくださいませ!     

《極上ワインラインナップ》
スペイン
01937レアル イラーチェ グランレゼルバ 1964年
ボデガス イラチェは、1891年に創立された100年以上の歴史を持つ由緒と伝統のナバ−ラ地区で最も古いワイナリーです。
この45年の時を経た極上の味をお試しあれ・・・!



スペイン
ペスケラ ティント クリアンサ 2006年 
D.Oリベラ デル デュエロ アレハンドロ フェルナンデス

スペイン超高級ワイン、ベガ・シシリアと並ぶ、リベラ・デル・デュエロD.Oの人気ワイン!“スペインのペトリュス”と大絶賛されたあのペスケラのクリアンサの最新ヴィンテージで
バランスのとれた究極フルボディ赤ワイン
です。

イタリア
テヌータ サン アントニオ アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ セレズィオーネ アントニオ カスタネディ2005年
手摘み100%、陰干し3ヵ月、 オークの新樽で24ヶ月熟成、その後セラーで10ヶ月1以上熟成瓶!!気の遠くなるような手間暇をかけて造られた、甘く煮つめたジャムのような濃密なアロ マは究極のイタリアのフルボディ赤ワインです!

この3本の素晴らしいワインこの機会しか味わえません!
皆様と共に楽しみ私もまた感動を味わいたいと思っています!!happy02

皆様のご参加お待ちしています。


wine9月度のイベント情報 Ⅱ]
Labelは新酒の造られるこの時期に地元大阪のワイナリーを体験できる
初のワイナリー見学会を開催致します!

090901

wineカタシモワイナリー見学会
maple秋のバーベキューParty

日時  9月27日(日曜日)
会費  お一人様 ¥4000 
  (見学・ワイン/BBQ 代込み)

[当日のタイムスケジュール]

11:00 JR大和路線 「柏原駅」 改札前集合

11:30 ワイナリー見学 ブドウ畑見学  レクチャー
12:30 ぶどう畑にてバーベキュー昼食会
      (雨天の場合はワイナリー近隣の居酒屋で会食に変更致します)
16:00 現地を出発 JR柏原駅にて解散
※多少時間の変更はございますがご了承ください。

☆完全予約制/お申し込みはお店まで TEL072−255−8316
☆ご予約は前金制にて完了。御予約後のキャンセルはご遠慮願います。
☆交通費は実費となります。 

 御堂筋線なかもず駅より天王寺でJR大和路線に乗り換え柏原駅

ワイン造りの現場やブドウ畑を肌で感じながら
とっておきのワインと自然に囲まれてのバーベキューが楽しめます!
秋の休日をみなさんご一緒にワイン三昧しましょう〜!
皆様のご参加どしどしお待ちしています・・・!

[人気ブログ参加中!]
いつもご覧いただきありがとうございます!!


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

[9/8本日のワイン日記]   連休特別企画!

[幸子店長のワイン日記]

9月ももうすぐ長い連休がやってきますねっ。

そこでLabelは、連休特別企画と致しまして一夜限りではございますが

〜前回のワイン会の感動を再び〜ということで

今回は・・・・

『極上のスパニッシュ&イタリアワイン会』を開催致します!!

日時 9月22日(火)   18:00〜  

会費 お一人様 3杯 ¥3500
 限定8名様です!
ご予約制ですのでお急ぎくださいませ!     

《極上ワインラインナップ》
スペイン
01937レアル イラーチェ グランレゼルバ 1964年
ボデガス イラチェは、1891年に創立された100年以上の歴史を持つ由緒と伝統のナバ−ラ地区で最も古いワイナリーです。
この45年の時を経た極上の味をお試しあれ・・・!




スペイン
ペスケラ ティント クリアンサ 2006年 
D.Oリベラ デル デュエロ アレハンドロ フェルナンデス

スペイン超高級ワイン、ベガ・シシリアと並ぶ、リベラ・デル・デュエロD.Oの人気ワイン!“スペインのペトリュス”と大絶賛されたあのペスケラのクリアンサの最新ヴィンテージで
バランスのとれた究極フルボディ赤ワイン
です。

イタリア
テヌータ サン アントニオ アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ セレズィオーネ アントニオ カスタネディ2005年
手摘み100%、陰干し3ヵ月、 オークの新樽で24ヶ月熟成、その後セラーで10ヶ月1以上熟成瓶!!気の遠くなるような手間暇をかけて造られた、甘く煮つめたジャムのような濃密なアロ マは究極のイタリアのフルボディ赤ワインです!

この3本の素晴らしいワインこの機会しか味わえません!
皆様と共に楽しみ私もまた感動を味わいたいと思っています!!happy02

皆様のご参加お待ちしています。


wine9月度のイベント情報]
Labelは新酒の造られるこの時期に地元大阪のワイナリーを体験できる
初のワイナリー見学会を開催致します!

090901

wineカタシモワイナリー見学会
maple秋のバーベキューParty

日時  9月27日(日曜日)
会費  お一人様 ¥4000 
  (見学・ワイン/BBQ 代込み)

[当日のタイムスケジュール]

11:00 JR大和路線 「柏原駅」 改札前集合

11:30 ワイナリー見学 ブドウ畑見学  レクチャー
12:30 ぶどう畑にてバーベキュー昼食会
      (雨天の場合はワイナリー近隣の居酒屋で会食に変更致します)
16:00 現地を出発 JR柏原駅にて解散
※多少時間の変更はございますがご了承ください。

☆完全予約制/お申し込みはお店まで TEL072−255−8316
☆ご予約は前金制にて完了。御予約後のキャンセルはご遠慮願います。
☆交通費は実費となります。 

 御堂筋線なかもず駅より天王寺でJR大和路線に乗り換え柏原駅

ワイン造りの現場やブドウ畑を肌で感じながら
とっておきのワインと自然に囲まれてのバーベキューが楽しめます!
秋の休日をみなさんご一緒にワイン三昧しましょう〜!
皆様のご参加どしどしお待ちしています・・・!

[人気ブログ参加中!]
いつもご覧いただきありがとうございます!!


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

[9/7(月)本日のワイン日記    熱い戦い!

basketball幸子店長のつれづれ日記]

昨日のお休みは私が所属するバーテンダー協会南大阪支部の

夏の恒例イベント「ビーチバレー大会」に参加しておりました!

9月になり涼しい日もあるかと思えばまだまだ残暑が残る暑い日もありますが

昨日もとても天気が良く快晴で暑かったですね〜。

この日は漁港での開催であったので

バーベキューはもちろんのこと採れたての海鮮たちも焼いて食べれて

大勢の方が参加していました。

2009090613200000 もちろんドリンクはバーテンダー協会の主催とあって
カクテルブースやフレアバーテンダーのショーなど楽しんでいました。

2009090611230001 私もスタッフでしたのでカクテルブースで
カクテルを作っていましたよ〜!

やっぱり暑い日は皆さん喉が渇くので
私の大忙しでした・・・sweat01


2009090615070000そして、そしてこのビーチバレー大会はお店対抗で

私もお客様を集めレーベルチーム作り参戦!

私は中学からバレーボールをしていて

毎年参加していますが、レーベルチームとしては初参加です。

経験者の維持を見せスライディングーーー!

結果、顔面着地してしまった私の口の中は砂まみれに。。bearing

お客様もとても頑張ってくれたんですが

1回戦、私たちの対戦チームはとても強かった・・・

コテンパにやられあっという間に敗退です。weep

やっぱり運動不足の皆様にはかなりこたえたご様子でしたね。

でも本当にありがとうございました!

しかし私はもっとやりたいと・・・
他のお店さんに入れてもらってこのあと3試合も出場してしまいました。

私も運動不足がこたえ。。。。。。バテバテcoldsweats01

でも皆さんがすごく声援を送ってくれていてとてもうれしかった。

楽しい1日でしたね。

皆様との思い出がまた1つ増えました!

ありがとうございました!happy01





[今週のおすすめお料理

こんにちは、阿比留です。

最近秋の涼しさを感じるようになりましたね。

今週のオススメメニューは、夏の締めくくりにピッタリのお料理です。…

Image028 『オクラのポタージュ,スープパスタ』

オクラをペースト状にし、濃厚なポタージュスープにしたものをパスタに絡めました。

オクラがちょっと苦手という方にも美味しく味わっていただけるパスタです。
温製、冷製、お好きな方をお選び下さい。

2009090715530000 『生ハム添え。豆腐と野菜のテリーヌ』

今回は初の試みで、テリーヌを作りました。

豆腐の中にほのかなバジルの香り漂う一品です。

白ワインと共にどうぞ。


2009090715550000 『スペアリブのデミグラス赤ワイン煮込み』

旨味がたっぷり詰まった骨付きの豚バラ肉を赤ワインでじっくり煮込み
濃厚なデミグラスソースで仕上げました。
涼しくなったきたこの季節にいち早く温かお料理です。



[人気ブログ参加中!]

いつもご覧いただきありがとうございます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

[9/5(土)本日のワイン日記] 「安心院葡萄酒工房〜vol.1」

typhoonスタッフあびるちゃんの夏休み日記]

こんにちは、阿比留です。(^o^)/

夏休み前の前のブログに「博多に帰ったら福岡のワイナリーに行こうと思う・・・」
と書きましたが、今回は福岡ではなく、少し足を伸ばして大分県の安心院(あじむ)にある「安心院葡萄酒工房」に行ってきました。

実家からは高速で走っても2時間半ほどかかり、一人で車で行
くと困ったことが・・・
「試飲ができない・・・」
ということで前日に急遽両親と、知人が運転手をしてくれるということで
しめしめ(^_^)vと思い、朝早く起きて家を出発しました。

Sa 途中これまた私の好きなサービスエリアに立ち寄り大自然の香りを満喫、目と心の保養も。







Photo実は、2001年にオープンしたというまだ新しいワイナリーですが、母体である麦焼酎「いいちこ」で有名な三和酒類が安心院町からの誘致を受けてまずは5万本の植樹をし、ワイン作りが始まったそうです。
大分県宇佐市の安心院盆地の中にあり、昼と夜の温度差がとても激しく、この気候風土はブドウの栽培に適していて良質なブドウを育て、芳醇で上質なワインが 生まれる故郷でもあり、まだオープンして8年ではありますが、国産ワインコンクールでは数々の賞を受賞するなど、今注目されているワイナリーです。
ワイナリーに着くととてもお洒落な門構え、建物が迎えてくれました。

突然の訪問でしたが、ワイナリーの方に醸造場や貯蔵場を含め
全体を案内していただきました。

Photo_2 醸造場では近代的なステンレスタンクから20,000リットル入る巨大な新酒用の木樽など、
ワインの発酵や貯蔵用タンク、ブドウの粒と枝を分けて仕込みタンクに送る除梗破砕機、果汁を絞る圧搾機などが並んでいました。低温発酵の設備やロボットの
ような形のブランデー蒸留機もあり、醸造、蒸留もここでしています。

次に行った貯蔵場では瓶やフレンチオーク樽に詰められたワインが並んでいました。温度は15〜16度に保てれていて、涼しく心地よい場所でした。
安心院葡萄酒工房では、安心院産100%のシャルドネを使った
スパークリングワインも作られていますが、本格的なシャンパン製法で作られており、
手前には沢山のスパークリングワインボトルが並んでいました。

Photo_3 貯蔵場を抜けるとそこにはアンティークな醸造機器など貴重な
資料が沢山あり、良い物が見られました。

次回「安心院葡萄酒工房vol.2」は試飲ショップ、ブドウ畑編
をお届けします。




wine9月度のイベント情報]
Labelは新酒の造られるこの時期に地元大阪のワイナリーを体験できる
初のワイナリー見学会を開催致します!

090901

wineカタシモワイナリー見学会
maple秋のバーベキューParty

日時  9月27日(日曜日)
会費  お一人様 ¥4000 
  (見学・ワイン/BBQ 代込み)

[当日のタイムスケジュール]

11:00 JR大和路線 「柏原駅」 改札前集合

11:30 ワイナリー見学 ブドウ畑見学  レクチャー
12:30 ぶどう畑にてバーベキュー昼食会
      (雨天の場合はワイナリー近隣の居酒屋で会食に変更致します)
16:00 現地を出発 JR柏原駅にて解散
※多少時間の変更はございますがご了承ください。

☆完全予約制/お申し込みはお店まで TEL072−255−8316
☆ご予約は前金制にて完了。御予約後のキャンセルはご遠慮願います。
☆交通費は実費となります。 

 御堂筋線なかもず駅より天王寺でJR大和路線に乗り換え柏原駅

ワイン造りの現場やブドウ畑を肌で感じながら
とっておきのワインと自然に囲まれてのバーベキューが楽しめます!
秋の休日をみなさんご一緒にワイン三昧しましょう〜!
皆様のご参加どしどしお待ちしています・・・!


[ wine本日のおすすめワイン]
Img10487476974 スモーキング・ルーン  メルロー 2006
  (アメリカ/カリフォルニア)

ソノマで100年の歴史を誇る名門ワイナリー「セバスチャーニ・ワイナリー」の3代目であるドン・セバスチャーニが二人の息子と共に2001年に始めたワイナリーです。
次世代に向けた新しいワイン造りを目指し、ユニークなデザインのラベルやスクリューキャップ等を積極的に取り入れ、しかもワインの品質には妥協することなく高品質なワインを造っています。
2005年にはワイン・エンスージアスト誌に於いて著名なワイナリーを抑え「アメリカン・ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれ、アメリカで最も注目されているワイナリーの一つです。
タバコをふかしている鴨がユニークなスモーキング・ルーン。より上質なブドウを使用し醸造にも手を掛け、品種の個性を上手に表現した高品質ヴァラエタルワインです。 

[appleおすすめコメント]
メルローならではの豊 潤な香りとたっぷりした果実の風味。とろっとしてビロードのようにすべすべとした柔らかい果実味が舌を包み、中に溶け込んでいるタンニンもまろみを抱え、 シンプル&ストレートな一直線の直球の旨みは、どんな飲み手にも美味しさがたやすく理解できる、本当にフレンドリーな仕上がりです。

[人気ブログ参加中!]

いつもご覧いただきありがとうございます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

[9/4(金) 本日のおすすめワイン]     初めまして! 

fujiスタッフ松本くんの初めての自己紹介]

新人スタッフの松本 明です。

僕のことをちょっとでも知っていただきたく自己紹介をします!

2009090402380000 松本 明 (まつもと あきら)

22歳です

特技は楽器演奏です!!

中学、高校と吹奏楽部だったので何気に楽器には詳しく、

音楽はめちゃくちゃ好きですo(^o^)o

高校の時はコンクールで全国大会にも出させていただきました。

最近はかなりJ-POPにはまっています!
avexの音楽がいちおしです(*^_^*)

音楽の話もどんどんしたいと思います。


こんな音楽好きな僕は自転車にもハマってしまい

先日ロードバイクを買ってしまいました!(笑)

今はバイトある日は泉ヶ丘〜なかもずまでロードバイクできてます。

     

bicycle dashdashdashdashdashdashdashdashdash

片道約30分さすがにちょっと、しんどいですが風が気持ちいいです☆

盗られないようにお店の前に必死にくくりつけてます(笑)

お店の前の木に自転車がくっついてたら僕が働いてる日です(笑)

また自転車の話もできたら嬉しいです!!

では長々と失礼しましたが、まだまだ未熟者な松本 明ですが、

これからよろしくお願いいたします。

最後まで見ていただきありがとうございました。





wine本日のおすすめワイン]

6261_l_2 カーサ・フラッシ・ロッソ・ディ・トスカーナ・モンサネージ2005
     (イタリア/トスカーナ)

ジョヴァンニ・ヴィダリは、両親が購入した広大な土地にあるカンティーナとカーザフラッシ農園を1995年から管理しています。数年がかりの熱意と経験の 結果、1999年のヴェントゥーノ・セーコロXXI Secolo IGT(21世紀という意味)がニューヨークのインターナショナル・ワイン・セラーで100点満点中95点を獲得して、その名を高からしめました。カーザ フラッシでは、プレゼンテーションやワインの個性に若々しくモダンな感覚を残しながら、それぞれの畑の特徴を活かすことに成功しました。ジョヴァンニ・ ヴィダリによって取り計られ、拡大させられたカーザフラッシのもう1つの重要な活動は、絶滅に向かいつつある、キアンティ原産のブタの一種であるチンタ・ セネーゼの飼育です。

[labelのおすすめコメント]
モンサネーゼは昔ながらのキャンティ固有のブドウを用いたワインです。 セメントタンクとステンレスタンクの熟成によって、 赤い熟した果実とフレッシュな甘い香り、果実が充実しているので酸が隠れてい て、とても飲みやすくコクを感じます。


[人気ブログ参加中!]

いつもご覧いただきありがとうございます!




にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

[9/3(木)本日のワイン日記] 懐かしのあの子から・・・

mobilephone幸子店長のつれづれ日記]

昨日の営業準備中・・・私の携帯が鳴っていました。

その電話の主とはLabelオープン当初のアルバイトスタッフ「アンナ」からでありました。

ご存知のお客様も多いと思いますが

彼女は大人気スタッフでありました・・・

しかし、ある日就職をしたいと言って東京へ旅立ったのです。

Labelがオープンして約1年3ヶ月。彼女が辞めて9ヶ月になります。

私もどうしているのかと気になってはいたんですが

突然かかってきた電話はどこかぎこちない標準語混じりの大阪弁!?coldsweats01

彼女らしいかなぁ・・・

今は大阪に帰って来て何事もなく元気に働いているっというコトで

私たちのことをフト思い出してくれた様子でした。

私たちも元気にしていると伝え、しばし懐かしい声を聞きながら

「また皆様にも会いたいと近々labelに遊びに行きますね!」っと彼女は言って電話を切りました。

ほんの何分かの電話は私にとって本当に本当にうれしい出来事でした。

昔のスタッフも気兼ねなく飲みに来れる場所、

何かに悩んでいるときは悩みを聞いてあげられる、そんな場所であり続けたいと

私はまだまだLabelを守っていかなければっと思うことでした!

先日よりLabelには新人スタッフが入りました。

というか、ご紹介をすっ飛ばしておりましたネッ、すみません・・・coldsweats02

明日はNewスタッフのご紹介をお楽しみに〜。


wine9月度のイベント情報]
Labelは新酒の造られるこの時期に地元大阪のワイナリーを体験できる
初のワイナリー見学会を開催致します!

090901

wineカタシモワイナリー見学会
maple秋のバーベキューParty

日時  9月27日(日曜日)
会費  お一人様 ¥4000 
  (見学・ワイン/BBQ 代込み)

[当日のタイムスケジュール]

11:00 JR大和路線 「柏原駅」 改札前集合

11:30 ワイナリー見学 ブドウ畑見学  レクチャー
12:30 ぶどう畑にてバーベキュー昼食会
      (雨天の場合はワイナリー近隣の居酒屋で会食に変更致します)
16:00 現地を出発 JR柏原駅にて解散
※多少時間の変更はございますがご了承ください。

☆完全予約制/お申し込みはお店まで TEL072−255−8316
☆ご予約は前金制にて完了。御予約後のキャンセルはご遠慮願います。
☆交通費は実費となります。 

 御堂筋線なかもず駅より天王寺でJR大和路線に乗り換え柏原駅

ワイン造りの現場やブドウ畑を肌で感じながら
とっておきのワインと自然に囲まれてのバーベキューが楽しめます!
秋の休日をみなさんご一緒にワイン三昧しましょう〜!
皆様のご参加どしどしお待ちしています・・・!

wine本日のおすすめワイン]

120836409_1 エスターハージー ウェルシュリースリング クラシック '07
    (オーストラリア)

エスターハージー家は、ハンガリーの名家であり、オーストリアの貴族。また、       17世紀からブドウ栽培とワイン醸造を手がけてきた由緒ある生産者でもあります。1683年、第2次トルコ軍ウィーン包囲の際、長く続く戦いにエスターハージは自分の蔵からワインをふるまって兵士らを元気づけたという逸話も語られているほど。

                                       
      

現 在では、アイゼンシュタット市の郊外にエスターハージー宮殿を望むモダンなワイナリーを建築しています。生産されるワインもワイナリー同様、スタイリッ シュ!長い伝統、最新の技術、ミネラルを豊富に含む変化に富んだ土壌、温かいパノニア気候、そしてオーストリア固有のブドウ品種というさまざまな要素がう まく融合し、個性豊かな極上のワインが造られています。

          

また、エスターハージー家は、世界的に有名な音楽家ヨーゼフ・ハイドン(1732-1809)が長年、楽長をつとめていたことでも有名。ハイドンは大のワイン好きで、よくここでワインを飲みつつ作曲の構想を練ったり、給料の一部がワインで支払われていたと聞きます。後にベートーベン(1770-1827)らにも多大な影響を与えた重要な音楽家でした。

[Labelのおすすめコメント]
ブルゲンランドの軽やかで喉越しの良い辛口白ワイン。フレッシュでフルーティな香り、豊かなアロマと生き生きとしたと酸味が楽しめます。


[ 人気ブログ参加中!]

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

[9/2(水)本日のワイン日記]   9月のイベント

[今月のワインwineイベント]

9月、10月、11月  ワイン界は一斉に慌ただしくなります。
9月にはブドウの収穫が行われ新しいワインが生まれ
続々と今年出来立ての新酒が出荷されていきます。

っとその前に 
Labelは新酒の造られるこの時期に
地元大阪のワイナリーを体験できる
初のワイナリー見学会を開催致します!

090901

wineカタシモワイナリー見学会
maple秋のバーベキューParty

日時  9月27日(日曜日)
会費  お一人様 ¥4000 
  (見学・ワイン/BBQ 代込み)

[当日のタイムスケジュール]

11:00 JR大和路線 「柏原駅」 改札前集合

11:30 ワイナリー見学 ブドウ畑見学  レクチャー
12:30 ぶどう畑にてバーベキュー昼食会
      (雨天の場合はワイナリー近隣の居酒屋で会食に変更致します)
16:00 現地を出発 JR柏原駅にて解散
※多少時間の変更はございますがご了承ください。

☆完全予約制/お申し込みはお店まで TEL072−255−8316
☆ご予約は前金制にて完了。御予約後のキャンセルはご遠慮願います。
☆交通費は実費となります。 

 御堂筋線なかもず駅より天王寺でJR大和路線に乗り換え柏原駅

ワイン造りの現場やブドウ畑を肌で感じながら
とっておきのワインと自然に囲まれてのバーベキューが楽しめます!
秋の休日をみなさんご一緒にワイン三昧しましょう〜!







flag幸子店長のつれづれ日記]

2009090214030000











中百舌鳥周辺の飲食店ガイドブック 『中百舌鳥グレイト!』が届きました。

中百舌鳥をもっと盛り上げいこう!っと計11店舗のお店が集まって作られた

このガイドブックには私どもLabelも載せていただいています。

以前、写真撮影に来られたお話を書きました。

ワインを注いでいる私自身を撮ってもらったんですが

人物を載せているお店様は少なくて

結構、皆様から突っ込まれています・・・sweat02

「写ってるのサッちゃんだけちゃうん??」などなど

でも写っている方は他にもいらっしゃるんですよ。。。

やっぱり目立っているんですかねぇ〜?っていうか目立ちたいsign02

でも私は密かにいい感じじゃない。upっと思っているんですが・・・wink

どんなもんでしょう?

またお店に置いてありますので皆様もご覧くださいね!

初めてご覧いただけた方々には 

気取らず親しみやすい感じのお店がこんなところにもあったんだ!っと

思ってご来店いただけたら本当にうれしく思います。



[人気ブログ参加中!]
いつもご覧いただきありがとうございます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

[9/1(火)本日のワイン日記]  夏休み初日から・・・

keyスタッフあびるちゃんのおとぼけ日記]

こんにちは、阿比留です。

私の夏休み初日はバタバタの一日でした。

実家に帰ることは決まっていたものの、その日まで全く何の準備もしていなかったんです。

それなのに起きたのはお昼。

車で帰ることにしていたので、早く出ないと福岡に到着するのが夜中になってしまいます。

嵩張っているため、絶対に持って帰るつもりにしていた着物とドレスを車に積み、後は何がいるかなぁ…

少々足りない物があっても実家なのでどうにでもなると思いとりあえず出発!

ドライブは大好きなのですが、実家に車で帰る1番の楽しみはサービスエリアに寄ることなんです。

その土地ならではの特産物や食事などが解るため色々勉強になります。

今までで福岡までのサービスエリアや売店のあるパーキングエリアは殆ど行きました。

運転中の休憩にもなるし一石二鳥です。

今回は出発が遅かったため、控えめに3つめのサービスエリア、広島の宮島SAに夜10時前に付き休憩しているときにふと思った事が…

あれ、実家の鍵持ってきたかなぁ…

はい、荷物を調べてもありませんでした。

このペースだと実家につくのは1時から2時です。
実は母は花屋をしており、仕入れの為朝は4時に起きています。
そのため変な時間に起こす訳にいかないと思い、朝まで時間潰しを余儀なくされました。

仮眠をとり、また次のサービスエリア、また仮眠を繰り返して時間を潰しましたねぇ。でもこんな時は眠くならない物で、時間を持て余しましたね。

今考えれば、早く博多に着いて家の駐車場に車を置いて中洲にでも飲みに行けば良かった…(-.-;)

ヘロヘロになりながら家に着いたのは6時でした。

そして荷物を部屋にあげ、車の鍵をキーケースに入れるときにショッキングなことが。

中に実家の鍵がある…

そう、前回実家から大阪に戻った時に鍵をひとつにしておこうと、キーケースに入れたことをすっかり忘れていたんですね。

『ほんま頼むで〜何の時間潰しやったん…』

自分にツッコミを入れたボケた夏休み初日でした。


wine本日のおすすめワイン]
3s ミッシェル ラロッシュ トロワ グラップ ルージュ2007
    (フランス/ラングドック)

フランス南部に広がる畑は、延べ30万ヘクタール。オーストラリア全土の葡萄畑を合わせたよりも広大で、ワイン造りにも長い伝統があります。
すばらしい気候と多様なテロワールを展開する南フランスに強く惹かれたミッシェル・ラロッシュは、1995年、地中海沿いの一角を占めるラングドック地方に畑を購入。
地元の栽培農家との密接な協力関係のもと、新しいスタイルを持つワイン造りに挑戦を始めました。さまざまなテロワールが展開する広い畑には、シャルドネ、メルロ、シラー、 ソーヴィニヨンなどテロワールに最適の品種が育成され、単一畑のワインが造られています。地中海式気候で育まれた葡萄から造られるワインは、リラックスし たライフスタイルと、ヘルシーな地中海料理によく合います。
ミッシェル・ラロッシュの視野と行動範囲は、さらに世界的な広がりを見せています。2002年 には、南米のチリでホルヘ・コデルチとジョイント・ベンチャーを行なう計画を明らかにしました。チリに は最高級のワインを造りだす、すばらしい土地の力があると確信したからです。
彼は次のように語ります。「前進し、絶えず製品とサービスのレベルを向上させ ることによってのみ発展させることができるのです。完璧がこの世に存在しないことは知ってはいますが」。私は完璧主義者です。

cherryLabelのおすすめコメント]
深いプラムのような赤。一つの品種が突出しないで、素晴らしい各品種のハーモニー。ブラックベリーのフレーヴァーがプラム、タールやココアに重なり、かなりのタンニンにささえられて非常に良いフィニッシュです。

[ 人気ブログ参加中!]
いつもご覧いただきありがとうございます!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »