« [10/21本日のワイン日記] 『あぁ〜ありがたやぁ』 | トップページ | [10/23本日のワイン日記] 『大分新メニュー登場!』 »

[10/22本日のワイン日記]  スタッフ紹介①

こんにちは。サチコです。

ここ最近Labelにご来店いただきましたお客様には
少しご紹介をさせていただいていますが、
新しいスタッフが2名入りました!

といいますのは、
本日をもちましてスタッフ松本 明くんが卒業致します。

彼はもう1つ仕事をしていました。
そしてそちらの方で就職が決まりまして
およそ2ヶ月という短い期間でしたがLabelは卒業となりました。

短い期間とはいえお客様と一生懸命お話ししたり先日のカタシモワイン見学のイベントなども頑張ってくれました。
私もまたそちらの方で社会人として頑張ってくれることを期待したいと思っています!

彼になりかわりまして
短い間ではございましたけど皆様に暖かく見守っていただけたこと
とても感謝致しますm(_ _)m
ありがとうございました!

もしお時間が許されるのでありましたら
本日はぜひ会いにきてあげてくださいm(_ _)m

さて新人スタッフのご紹介です。
まず1人目は
最年少スタッフの 青柳 一千代(あおやぎ かずちよ) くんです。
2009102213340000
爽やかな笑顔ながら
熱い気持ちをも持つ若干18歳の一千代くん。
若いながらも今は何でも興味津々で
皆様といっぱいお話したいっと意欲全開でございます!
とうぞよろしくお願いいたします!

はじめまして!
この度Labelで働かせていただくことになりました。
青柳 一千代です(>_<)
ちょっと変わった名前なので友達からは「ちよ」とか呼ばれています(^人^)

趣味はスケートボードです!
サーフィンとスノーボードも少しかじっているんで.そんな話も出来たら
めちゃくちゃテンション上がってしまいます(^3^)/

好きな音楽はレゲエです♪
趣味や音楽のこと以外でもいろんな話をしたいと思っています。w(゜o゜)w

まだまだ未熟なので色んなことを勉強できるよう持ち前の元気と明るさで頑張りますので
どうぞよろしくお願いします!!!

もう1人のスタッフ紹介は後日いたしま〜す!!

wine本日のおすすめワイン]
1238675279902_imgdtl マルセル・ラピエール/ヴァン・ド・ペイ・デ・ゴール[2008]
  (フランス/ボジョレー)

ボージョレーの生産地域で造られる新地酒ワイン『ヴァン・ド・ペイ・デ・ゴール(
Vin de pays des Gaules)』 の生産条件を定義した政令が2006年11月4日に公示さ
れた。
2006年の収穫年のワインから、 ローヌ県85コミューンとソーヌ・エ・ロワール県11コミューンで生産する事ができます。
ラピエールはいち早くこのワインに取り組み、気軽に美味しく飲める楽しいワインが初登場となりました。モルゴンのセカンド・ワインともいえます。

フランス自然派ワインの巨匠、マルセル ラピエール。
彼は、現在「自然派」と呼ばれるワインの礎を築いた人物であり、ボジョレーをはじめフランス各地で、彼の影響を受けた自然派生産者が活躍しています。中で も今やブルゴーニュを代表する醸造家の一人であるフィリップパカレは、彼の甥にあたる事も広く知られています。しかし、「自然派ワインの巨匠」という大看 板以前に、モルゴンの地、ひいてはボジョレーの地に深く根ざした素朴で伝統的な生産者であることも忘れることはできません。3世代にわたってモルゴンでワ イン造りに携わり、この土地の個性を表現することに努めてきたラピエール家は、その歴史と経験に裏打ちされた手法でモルゴンの、そしてボジョレーのテロ ワールを描き出します。 

深みのあるバラのようなとても淡いルビー色。
ラズベリーとイチゴのピュアな果実の香りがほのかな土の特徴と共に広がります。
軽いボディで快活な酸とほのかなシルクのようなタンニンを感じます。果汁溢れるワインで、果実が口のなかいっぱいに広がり、長めのフィニッシュに続きます。

[ 人気ブログ参加中!]

いつもご覧いただきありがとうございます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

|

« [10/21本日のワイン日記] 『あぁ〜ありがたやぁ』 | トップページ | [10/23本日のワイン日記] 『大分新メニュー登場!』 »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [10/21本日のワイン日記] 『あぁ〜ありがたやぁ』 | トップページ | [10/23本日のワイン日記] 『大分新メニュー登場!』 »