« 「1/13本日のスタッフ日記」  2店舗を駆け巡る | トップページ | 「1/15本日のスタッフ日記」   ホクホク・・・ »

[1/14本日のスタッフ日記」   懐かしの雪。

foot幸子店長のつれづれ日記」

昨日は 雪!snowsnowsnowsnowsnowsnowsnow

本当に寒かったですね〜。

私は昨日、ワインの試飲会に行く為いつもより少し早めに起きたんです。

でも目が覚めたと時には寒くて寒くて布団から出れないくらいでしたね。

支度をすませ家の玄関を開けた瞬間、

雪が吹雪いているのとかすかに積もっている雪にびっくりしてしまいましたsad

2010011310540000
私の車もこんな感じにちょっぴり雪が・・・・・

どんなケ田舎!? っと思われると思うんですが

私の家は泉北ニュータウンなんですよ。

でもやっぱりちょっと田舎かなぁ?coldsweats01

皆様のお家は雪、積もらないですよね?・・・

私の幼いときなんかは雪だるまsnowを作ったり、雪合戦をして遊んだりもしましたけど。

やはり温暖化なんですね。

寒いのは嫌だけど

何年かぶりに積もっている雪を見てなんかうれしくなりました。





wine1月のPICK UP WINE」

1/18(月)〜23(土)ピノ・ノワール特集!!
世界各地のピノ・ノワールのワインを集めます〜
paper

Chehalem_pinot_noir_grapes ピノ・ノワールPinot Noir)は、葡萄の品種の1つで、特に有名なのがブルゴーニュ地方のものです。この品種は栽培する土地によって特性がいろいろ変わり、「気まぐれな品種」なんて呼ばれたりするようですよ。
ピノ・ノワールは土地と育て方がうまい具合にマッチすることによって、最高傑作とも言えるワインの逸品に生まれ変わるのですよ。
このことで栽培される土地などによってワインの品質に差が出来てしまうという、土壌に相当敏感な品種ということがわかりますね。
ピノ・ノワールからできるワインは深みがあり明るめの紅色をしているので、実に高級感あふれるきれいな赤ワインとなっています。味も果実味が強めな のでとてもフルーティーなワインに仕上がります。熟成が進むときはラズベリーやいちご、チェリーなどの香りという人が多いですね。

〈只今の世界のラインナップ〉
wineフランス・ロワール  超自然派マグナムボトル
wineフランス・ブルゴーニュ
wineオーストラリア   wineタスマニア島
wineニュージーランド  
wineチリ    wineカリフォルニア

noteこの多くの人を魅了してきた葡萄「ピノ・ノワール」のワイン!
ぜひこの機会に思う存分に飲み比べてみてください。
あなたの好みの1本に出会えるかも!?・・・・・

〈人気ブログ参加中!!〉

いつもご覧いただき゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ありがとうございます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

|

« 「1/13本日のスタッフ日記」  2店舗を駆け巡る | トップページ | 「1/15本日のスタッフ日記」   ホクホク・・・ »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「1/13本日のスタッフ日記」  2店舗を駆け巡る | トップページ | 「1/15本日のスタッフ日記」   ホクホク・・・ »