« 「1/6本日のスタッフ日記」     残す初詣は・・・ | トップページ | 「1/8本日のスタッフ日記」     ワイン整理 »

[1/7本日のスタッフ日記」      やっと届きました!

ribbon幸子店長のつれづれ日記」

2010年の幕が開けもう1週間が経とうとしていますね。

1週間って早いですよね〜。

さて、さて

昨年11月に私はチーズの認定資格を取ったことをお伝えしたと思うんですが

認定バッチと認定証が12月の中旬に届く予定だったのです!

しかし、待てども待てども届かなかったのですが・・・・・

ようやく、年の瀬ギリギリになって到着しました〜!scissors

2010010715390000
胸に付けるのもチッピリ照れくさかった私は

カウンターの片隅に置いていたんですが

お客様に付けないといかんよ〜!!っと

後押しされ、今では私の制服にしっかりと付けています!!

今年もたくさんのチーズを皆様に美味しく味わっていただく為に

まだまだ私は勉強にも励んでいきますのでどうぞよろしくお願いいたします!

そして1個じゃ寂しいなぁ〜っと思っている私は今年も頑張って

葡萄のバッチを輝かせたいと思います。



wine1月のPICK UP WINE」

1/18(月)〜23(土)ピノ・ノワール特集!!
世界各地のピノ・ノワールのワインを集めます〜
paper

Chehalem_pinot_noir_grapes ピノ・ノワールPinot Noir)は、葡萄の品種の1つで、特に有名なのがブルゴーニュ地方のものです。この品種は栽培する土地によって特性がいろいろ変わり、「気まぐれな品種」なんて呼ばれたりするようですよ。
ピノ・ノワールは土地と育て方がうまい具合にマッチすることによって、最高傑作とも言えるワインの逸品に生まれ変わるのですよ。
このことで栽培される土地などによってワインの品質に差が出来てしまうという、土壌に相当敏感な品種ということがわかりますね。

ピノ・ノワールからできるワインは深みがあり明るめの紅色をしているので、実に高級感あふれるきれいな赤ワインとなっています。味も果実味が強めな のでとてもフルーティーなワインに仕上がります。熟成が進むときはラズベリーやいちご、チェリーなどの香りという人が多いですね。

〈只今の世界のラインナップ〉
wineフランス・ロワール  超自然派マグナムボトル
wineフランス・ブルゴーニュ
wineオーストラリア   wineタスマニア島
wineニュージーランド
wineチリ

noteこの多くの人を魅了してきた葡萄「ピノ・ノワール」のワイン!
ぜひこの機会に思う存分に飲み比べてみてください。
あなたの好みの1本に出会えるかも!?・・・・・

〈人気ブログ参加中!!〉

いつもご覧いただき゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ありがとうございます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへにほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村にほんブログ村

|

« 「1/6本日のスタッフ日記」     残す初詣は・・・ | トップページ | 「1/8本日のスタッフ日記」     ワイン整理 »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「1/6本日のスタッフ日記」     残す初詣は・・・ | トップページ | 「1/8本日のスタッフ日記」     ワイン整理 »