« [1/11本日のスタッフ日記]  成人の日 | トップページ | 「1/13本日のスタッフ日記」  2店舗を駆け巡る »

「1/12本日のスタッフ日記]  えべっさん

『あびるちゃんのつれづれ日記』

こんにちは阿比留です。

今年のえべっさんは連休でとても良い日取りでしたね。

私の両親はそれぞれ商売をしているので
昔からよく福岡十日戎神社に家族で行っていたんです。

堺に来た今もその名残か、ほぼ毎年近くの菅原神社に行くんですよ。

去年は凄い人混みで、

なかなか身動きが取れない状態だったので

今年も覚悟して行ったのですが、意外にも早くお参りできました。

でも今年は例年よりも多くの人がお参りに行っていたようですね・・・

私はやっとこれで三社参りも済ませることが出来てホッとしています。

さぁ、また今日から新たな気持ちでいきますよ!!

restaurant今週の温かお料理!」

Image146 『豚ヒレのピカタ〜デミグラクリームソース』

柔らかい豚ヒレ肉を叩き、小麦粉をまぶし卵にくぐらせてこんがり焼き上げました。
ピカタの下にはクリームと赤ワインをたっぷり使ったデミグラスソースをじっくり煮詰めた特製ソースをひいています。
ピカタにソースを絡めてどうぞ!

2010011116580000 『洋風ふろふき大根のミートソースかけ』
コンソメの洋風お出汁でコトコト柔らかく炊いた大根に赤ワインで煮込んだ特製ミートソースをかけました。
あったかホクホクでワインにもとっても合う一品です!


『サーモンとイクラのクリームパスタ』
サーモンはなんといってもクリーミー系には相性抜群です。
そこに贅沢なイクラもたっぷりトッピングいたします!





wine1月のPICK UP WINE」

1/18(月)〜23(土)ピノ・ノワール特集!!
世界各地のピノ・ノワールのワインを集めます〜
paper

Chehalem_pinot_noir_grapes ピノ・ノワールPinot Noir)は、葡萄の品種の1つで、特に有名なのがブルゴーニュ地方のものです。この品種は栽培する土地によって特性がいろいろ変わり、「気まぐれな品種」なんて呼ばれたりするようですよ。
ピノ・ノワールは土地と育て方がうまい具合にマッチすることによって、最高傑作とも言えるワインの逸品に生まれ変わるのですよ。
このことで栽培される土地などによってワインの品質に差が出来てしまうという、土壌に相当敏感な品種ということがわかりますね。
ピノ・ノワールからできるワインは深みがあり明るめの紅色をしているので、実に高級感あふれるきれいな赤ワインとなっています。味も果実味が強めな のでとてもフルーティーなワインに仕上がります。熟成が進むときはラズベリーやいちご、チェリーなどの香りという人が多いですね。

〈只今の世界のラインナップ〉
wineフランス・ロワール  超自然派マグナムボトル
wineフランス・ブルゴーニュ
wineオーストラリア   wineタスマニア島
wineニュージーランド
wineチリ

noteこの多くの人を魅了してきた葡萄「ピノ・ノワール」のワイン!
ぜひこの機会に思う存分に飲み比べてみてください。
あなたの好みの1本に出会えるかも!?・・・・・

〈人気ブログ参加中!!〉

いつもご覧いただき゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ありがとうございます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村








|

« [1/11本日のスタッフ日記]  成人の日 | トップページ | 「1/13本日のスタッフ日記」  2店舗を駆け巡る »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« [1/11本日のスタッフ日記]  成人の日 | トップページ | 「1/13本日のスタッフ日記」  2店舗を駆け巡る »