« 「1/5本日のスタッフ日記」   お正月は実家にて | トップページ | [1/7本日のスタッフ日記」      やっと届きました! »

「1/6本日のスタッフ日記」     残す初詣は・・・

budあびるちゃんのお正月日記』

こんにちは、阿比留です。

明けましておめでとうございます!

皆さんお正月はどうお過ごしされていましたか?

私は実家の博多に戻り色々行事がありました。

その博多にもどる道中は高速が雪でかなりの区間通行止めがあり、大変でした。

それはさておき、クリスマス時期に皆さんに食べていただいた幻のイタボ牡蛎、実は私は現物にありつけず…。

どうしても食べてみたい私は正月に実家宛てに発注をかけ、おせちと一緒に食べました。

美味しかったですねぇ。

博多では正月の食卓には必ずと言っていいほど出世魚である鰤が並ぶんです。

なので、今回は鰤、牡蛎を右手に。左手には日本酒といきました。最高な正月です。

それから初詣は三社参りをするんですよ。

そのまんまなんですが、神社3ヶ所にお参りするんです。

ということで、2社は地元で行き、最後は住んでいる近くに行く為、
3社目を残して大阪に戻って来ました。

ちょっと先になりますが次の休みに行こうと思ってるんですよ。

3つ目のお参りが終わらないと初詣が終わった気がしないんです。

もう少しお預けですね。

さあ今年はレーベルも2周年を迎えます。早いもんですね。

今年もパワフル阿比留で皆様をお迎え出来るように、頑張っていきたいと思います。

皆様本年もよろしくお願い致しますm(__)m





wine2010年の初飲み」

新年1月4日〜6日の3日間限定で

金箔入りスパークリングワインshineのお屠蘇をサービス!!

Img10342316680

皆様で新年の乾杯を致しましょう〜!

その他、幸子店長が作る

「ぜんざい」も登場いたします。scissorshappy02

2010年も良い年になりますように・・・






wine1月のPICK UP WINE」

1/18(月)〜23(土)ピノ・ノワール特集!!
世界各地のピノ・ノワールのワインを集めます〜
paper

Chehalem_pinot_noir_grapes ピノ・ノワールPinot Noir)は、葡萄の品種の1つで、特に有名なのがブルゴーニュ地方のものです。この品種は栽培する土地によって特性がいろいろ変わり、「気まぐれな品種」なんて呼ばれたりするようですよ。
ピノ・ノワールは土地と育て方がうまい具合にマッチすることによって、最高傑作とも言えるワインの逸品に生まれ変わるのですよ。
このことで栽培される土地などによってワインの品質に差が出来てしまうという、土壌に相当敏感な品種ということがわかりますね。

ピノ・ノワールからできるワインは深みがあり明るめの紅色をしているので、実に高級感あふれるきれいな赤ワインとなっています。味も果実味が強めな のでとてもフルーティーなワインに仕上がります。熟成が進むときはラズベリーやいちご、チェリーなどの香りという人が多いですね。

noteこの多くの人を魅了してきた葡萄「ピノ・ノワール」のワイン!
ぜひこの機会に思う存分に飲み比べてみてください。
あなたの好みの1本に出会えるかも!?・・・・・



〈人気ブログ参加中!!〉

いつもご覧いただき゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ありがとうございます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへにほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村にほんブログ村

|

« 「1/5本日のスタッフ日記」   お正月は実家にて | トップページ | [1/7本日のスタッフ日記」      やっと届きました! »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「1/5本日のスタッフ日記」   お正月は実家にて | トップページ | [1/7本日のスタッフ日記」      やっと届きました! »