« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

9/30本日のスタッフ日記     ワイナリー訪問記

pigサチコ店長の旅日記」

今日で9月も終わりますね。。。

最近、雨続きで寒くなってきましたね。

私は今週2日間のお休みをいただきまして、
山梨県はワインの産地「勝沼町」に行って参りました!!

あいにく天気は雨。。。
月曜日は雨もなんとか持ちこたえてくれていましたが
山に囲まれた山梨県はかなり寒かったんですよ。。。

さっそく朝早くからワイナリー巡りを開始。。。

平日とあって、町は閑散としていて
葡萄の収穫時期もありますが、どのワイナリー様も空いていました。

2010092711470000


2010092711470001_2








テイスティングだけのところも多かったのですが
見学出来るところはゆっくり回れてとても良かったです!


およそ10件のワイナリーを周り、
造り手様と話す事が出来たワイナリーもありました。。。。

2010092714230000

丁度、葡萄を破砕し絞り終わってタンクに移されたところ。。。
残りの葡萄液体が少々のみ。
一足遅かった。。。。
もう少し早く到着していれば見れたかも?



そしてブドウ畑も見せていただきました!

2010092714300000

こちらはカベルネソーヴィニヨンです。

今年は梅雨時期にベト病に悩まされたそうですが
出来るだけ薬を使わずに育てる方法に取り組んでおられ
美味しいワイン造りの苦労もしみじみ伝わりました。

2010092714340000_2

葡萄の木の前にバラの花が植えられているのわかります??
バラの花が異常事態を教えてくれ葡萄も病気にならないように察知してくれてるらしいんですよ。
こういう工夫も葡萄にとっては欠かせないんですね。

収穫も終え葡萄がついていない木も多かったですね。

でも、あえて一気には収穫しないようでまだまだたくさん残っていました。

そして山梨が誇る葡萄と言えば、
やはり「甲州葡萄」ですよね。

甲州から造られるワインは白ワインなのですが、
葡萄は奇麗なピンク色なんですよ!

葡萄の木はその栽培にあった植え方があります。
甲州はさっきのカベルネと違って日本では有名な棚状になっていています!

2010092714370001_2

これもまた葡萄の下に立て一面に葡萄を見渡せてとても奇麗なんですよ。

私も1枚写真を撮ってもらいました!





2010092716060000_2



そしてまた、山の上からブドウ畑を見下ろす景色も最高でしたね!!





今回もたくさんのワイナリーに行く事が出来、
造り手様の貴重なお話も聞けとても充実した楽しい旅になりました!

そして、また日本の素晴らしいワインをたくさんの方に味わっていただきたいと思っております!

私の旅の現地、買い付けワインは本日より
お飲みいただけますのでぜひ皆様のご来店をお待ちしております!

現地でしか買えないレアワインもありますよ〜!



〈人 気ブログ参加中!!〉

いつもご覧いただき゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ありがとうございます。

只今、shine20shinedownになりました!!ヽ(´▽`)/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

9/29本日のスタッフ日記   本日で卒業します!

penguin一千代くんの最終日記」

こんにちは
カズチヨです!

今日は皆さんにご報告したいことがあります。

本日をもちまして僕の私情によりレーベルを
卒業させていただく事になりました。。。

10ヶ月?と言う長いような短いような期間だったんですが
皆様には本当にお世話になりとても充実したバイト生活を送ることが出来ました。

そしてそして、たくさんの方といろんなお話が出来てとても楽しかったです

僕はまだまだ堺にいますので、またレーベルにも遊びに来させてもらうので.
またお会いできたときはお声をかけてくださいね。


これからもまたいろんな事に挑戦し頑張って行きたいと思っております!

短い間ではございましたが
本当にありがとうございました!m(_ _)m


「幸子店長より」

月曜日と火曜日。。。お休みをいただきまして山梨は行き
昨日帰って参りました!
私が現地で見て来たワイン情報。。。
ワインもたくさん仕入れて来ました!
皆様に伝えたい事がいっぱいです!!

私の山梨訪問記は明日のブログでお届け致します!!
お楽しみに〜。

そして、
今まで元気いっぱい頑張ってくれました一千代くん。。。
今日は最後の1日です。。。。
彼も皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。
今日もいつも通りに元気にがんばっていますのでぜひ会いに来てあげてくださいね!
happy02






flag10月の 秋のワインフェアー」

フランスブルゴーニュ地方  マリアージュ王者!
ウォッシュチーズの王様「エポワス」 VS ナポレオンが愛したブルゴーニュ王者のワイン「ジュヴレ・シャンベタン」 

秋を味わう、高貴なチーズとワインのセットが登場!!

10/18(月)〜23(土) 期 間限定    
なくなり次第終了とさせていただきます! 

チーズ1cut &ワイン(90ml)セット  ¥2100 →¥1580

03716p04

“ウォッシュチーズの王様”とも称されるウォッシュチーズの最高峰が、『エポワス AOC』です。
さすが王様と呼ばれるだけあって存在感は 圧倒的!!
ワインの名産地として有名なブルゴーニュ地方で、地酒「マール・ド・ブルゴーニュ」というワインの絞りかすから作られた蒸留酒(ブラン デー の一種)でチーズの表皮を洗いながら熟成を進めていくチーズです。香りは強めで、個性の強い 秋・冬のウォッシュチーズとしても有名です。

とろりとした中身は切り分けられない為スプーンですくって、お出しします。
やはり、ワインとの相性がバツグンのエポワスですから、 ブルゴーニュワインと
合わせることで “最高のマリアージュ”をお楽しみいただけることでしょう。

ぜひこの機会にお試しくださいませ。

〈人 気ブログ参加中!!〉

いつもご覧いただき゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ありがとうございます。

只今、shine20shinedownになりました!!ヽ(´▽`)/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 
酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

9/28本日のスタッフ日記    「ちょっと良いこと」

maple村田くんのほのぼの日記」

こんにちは村田です。

夏休みもほんとうに残りわずかになってきた今日この頃
少し前に前期の成績発表があり
喜ぶ人、まぁこんなもんかって人、言葉を失う人
いろいろいはりましたが
ボクは…
 
 
後期全力で頑張ります(T-T)!!
 

それはさておきこの前ふとん太鼓に行ってきました♪
なかもずに住んでいながらまだ行ったことがなかったのでどんな感じなんだろぅ
と思っていたんですが…
盛大ですね!!!
 
出店もたくさん出ていて
太鼓?みこし?の大きさとみなさんの熱気に呑まれ
迷子になりました(笑)
 
そんな出店でちょっとうれしいことがありまして
ご存じのかたもいると思いますがボクの下の名前は「和也(かずや)」って言いま
す(^3^)/
 
よく飴で名前とかを書いてくれる出店があるんですが
そこに飾ってありました☆☆
「和也」が♪(笑)   

2010092522250000_3

どんな運命かと思ったら横に
「翔」「潤」「智」などの文字が…
 
嵐の二宮和也(かずなり)でした。 
でもちょっと嬉しかった瞬間です。 
 
飴は買ってません(笑)

flag10月の秋のワインフェアー」

フランスブルゴーニュ地方  マリアージュ王者!
ウォッシュチーズの王様「エポワス」 VS ナポレオンが愛したブルゴーニュ王者のワイン「ジュヴレ・シャンベタン」 

秋を味わう、高貴なチーズとワインのセットが登場!!

10/18(月)〜23(土) 期間限定    
なくなり次第終了とさせていただきます! 

チーズ1cut &ワイン(90ml)セット  ¥2100 →¥1580

03716p04

“ウォッシュチーズの王様”とも称されるウォッシュチーズの最高峰が、『エポワス AOC』です。
さすが王様と呼ばれるだけあって存在感は圧倒的!!
ワインの名産地として有名なブルゴーニュ地方で、地酒「マール・ド・ブルゴーニュ」というワインの絞りかすから作られた蒸留酒(ブランデー の一種)でチーズの表皮を洗いながら熟成を進めていくチーズです。香りは強めで、個性の強い 秋・冬のウォッシュチーズとしても有名です。

とろりとした中身は切り分けられない為スプーンですくって、お出しします。
やはり、ワインとの相性がバツグンのエポワスですから、 ブルゴーニュワインと
合わせることで “最高のマリアージュ”をお楽しみいただけることでしょう。

ぜひこの機会にお試しくださいませ。

〈人 気ブログ参加中!!〉

いつもご覧いただき゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ありがとうございます。

只今、shine20shinedownになりました!!ヽ(´▽`)/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 
酒ブログ ワインへ
にほんブログ村 

| | コメント (0)

9/27本日のスタッフ日記    「今日、明日は」

mapleあびるちゃんのつれづれ日記」

こんにちは、阿比留ですhappy01

土曜日のブログにあったように今日、明日は幸子店長の遅めの夏休みです。

その為、私 ・ 一千代くん ・ 村田くんで皆様をお迎えします。

幸子店長は今頃山梨。

「山梨はずっと雨~rain

と言ってましたが、どうでしょうかね。せっかくの休みなので雨が上がってくれれば良いのですが・・・。

そして・・・私は一ヶ月ぶりにお店を任されることになったので、気合注入しました。

先週から10月末までは、私は一日中フリーと言う日がないので、昨日は夕方迄歌手をしてから、ちょっとお祭りを見てから夜は温泉に入ってきました。

温泉は心身ともにリフレッシュ出来ますからね。

ちゃんと一か月分のパワーも溜めてきましたよ。

ということで、パワー全開で行きたいと思います。

元気印の一千代くん・クールな村田くんと一緒に仕事をすることも滅多にない事なのでとても楽しみなんですよ。

今日と明日は3人で頑張っていきますので、皆さん是非Labelにお立ち寄り下さいませ、お待ちしてますconfident

flag10月の秋のワインフェアー」

フランスブルゴーニュ地方  マリアージュ王者!
ウォッシュチーズの王様「エポワス」 VS ナポレオンが愛したブルゴーニュ王者のワイン「ジュヴレ・シャンベタン」 

秋を味わう、高貴なチーズとワインのセットが登場!!

10/18(月)〜23(土) 期間限定    
なくなり次第終了とさせていただきます! 

チーズ1cut &ワイン(90ml)セット  ¥2100 →¥1580

03716p04

“ウォッシュチーズの王様”とも称されるウォッシュチーズの最高峰が、『エポワス AOC』です。
さすが王様と呼ばれるだけあって存在感は圧倒的!!
ワインの名産地として有名なブルゴーニュ地方で、地酒「マール・ド・ブルゴーニュ」というワインの絞りかすから作られた蒸留酒(ブランデー の一種)でチーズの表皮を洗いながら熟成を進めていくチーズです。香りは強めで、個性の強い 秋・冬のウォッシュチーズとしても有名です。

とろりとした中身は切り分けられない為スプーンですくって、お出しします。
やはり、ワインとの相性がバツグンのエポワスですから、 ブルゴーニュワインと
合わせることで “最高のマリアージュ”をお楽しみいただけることでしょう。

ぜひこの機会にお試しくださいませ。

〈人 気ブログ参加中!!〉

いつもご覧いただき゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ありがとうございます。

只今、shine20shinedownになりました!!ヽ(´▽`)/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 
酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

9/25本日のスタッフ日記    100%国産葡萄!

wine幸子店長のワイン日記」

いよいよ明日より、私は山梨のワイナリー巡りに行ってきます!

その前に皆様にも今日お飲みいただける

山梨ワインをご紹介したいと思います!

山梨の勝沼町には数多くのワイナリーがあるんですが

その数は32件。。。。。

私の2日の旅では到底すべてのワイナリーには訪れない数ですね。

っと。

葡萄の産地、山梨県ですが、やはり日本の葡萄だけでワインを造っているという所はまだまだ少ないみたいですね。。。。

その中でも唯一、国産葡萄のみを使用して造っているワイナリーがあります。

今日はこの2社の100%国産葡萄ワインをお楽しみください!

そして、そして、また来週には

山梨の美味しいワインをたくさん仕入れて来たいと思っていますので

ぜひお楽しみにしていてくださいね!happy01

それでは行って参ります〜paper

山梨県  勝沼醸造

ARUGANO VENTO
アルガーノ・ヴェント(アルガの風)

W0161

1937年の創業以来、日本の ワイン発祥の地「山梨・勝沼」で世界に通ずる日本のワイン造りを目指すワインナリーです。 

ぶどう栽培から醸造まで一貫して手がけ 「たとえ一樽でも最高のもの」理念に日本の風土文化を醸します。

中でも千年以上も前からこの地で栽培されてきた日本固有の 『甲州種ぶどう』には特に力を入れています。

昔ながらの造りを守り、繊細な日本人の感覚と料理の相性を大切にしたいという造り手さんの思いは自信の現れですね。

スッキリとした辛口で葡萄本来の甘みを感じれるフルーティーな白ワインです!

山梨県 フジッコワイナリー

フジクレールワイン フジクレールルージュ

Img10235095806

1990年より独自でワイン造りをスタートし始めたまだまだ若いワイナリーだが、近年の国産ワインブームにおいて必ず トップに紹介される実力派です!
大量生産は行わず、あくまでも手作りで少量の限定生産を行っている、ブティックワイナリーです。
フジッコワイナリーの名の通り、このワイナリーは佃煮で有名なフジッコの関連会社。

このワインは、マスカットベリーA種を主体にブラッククイーン種やアリカント種
そしてカベルネソーヴィニヨン種をブレンドしたワインです。

4品種もブレンドしていると結構多い方だと思うのですが、それには意味があるようで、

ブラッククイーン種を使用することで『味わいにボリューム感を持たせる』
アリカント種を使用することで『色付けをする』
カベルネソーヴィニヨン種を使用することで『タンニンを多く含ませる』

そういった効果があるそうです。




flag10月の 秋のワインフェアー」

フランスブルゴーニュ地方  マリアージュ王者!
ウォッシュチーズの王様「エポワス」 VS ナポレオンが愛したブルゴーニュ王者のワイン「ジュヴレ・シャンベタン」 

秋を味わう、高貴なチーズとワインのセットが登場!!

10/18(月)〜23(土) 期 間限定    
なくなり次第終了とさせていただきます! 

チーズ1cut &ワイン(90ml)セット  ¥2100 →¥1580

03716p04

“ウォッシュチーズの王様”とも称されるウォッシュチーズの最高峰が、『エポワス AOC』です。
さすが王様と呼ばれるだけあって存在感は 圧倒的!!
ワインの名産地として有名なブルゴーニュ地方で、地酒「マール・ド・ブルゴーニュ」というワインの絞りかすから作られた蒸留酒(ブラン デー の一種)でチーズの表皮を洗いながら熟成を進めていくチーズです。香りは強めで、個性の強い 秋・冬のウォッシュチーズとしても有名です。

とろりとした中身は切り分けられない為スプーンですくって、お出しします。
やはり、ワインとの相性がバツグンのエポワスですから、 ブルゴーニュワインと
合わせることで “最高のマリアージュ”をお楽しみいただけることでしょう。

ぜひこの機会にお試しくださいませ。






〈人 気ブログ参加中!!〉

いつもご覧いただき゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ありがとうございます。

只今、shine12shinedownになりました!!ヽ(´▽`)/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 
酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

9/24本日のスタッフ日記    「やっと秋を感じる」

mapleあびるちゃんのつれづれ日記」

こんにちは、阿比留です。

昨日からぐっと気温が下がり、涼しくというか寒さも感じるようになりましたね。

寒がりの私は既に羽毛布団をかぶって寝ています。


実家からは梨や栗が送ってきて、一気に秋を感じるようになりました。

寒くなってきたこれからは鍋料理や、オーブン焼きなど温かい料理が食べたくなって来ますね。


レーベルでも今週の週替わりオススメメニューには

温かい「ごろっと里芋&いかとグリル野菜のチーズ焼き」や、

グランドメニューには「ミートドリア」など、オーブンを使った料理をお出ししていますよ。

来週は秋の食材を使ったおすすめお料理も考えようかと思っています!!

ぜひ来週もお楽しみに〜。


今日も、幸子店長と二人で皆さんのお越しをお待ちしています(^O^)/











flag10月の秋のワインフェアー」

フランスブルゴーニュ地方  マリアージュ王者!
ウォッシュチーズの王様「エポワス」 VS ナポレオンが愛したブルゴーニュ王者のワイン「ジュヴレ・シャンベタン」 

秋を味わう、高貴なチーズとワインのセットが登場!!

10/18(月)〜23(土) 期間限定    
なくなり次第終了とさせていただきます! 

チーズ1cut &ワイン(90ml)セット  ¥2100 →¥1580

03716p04

“ウォッシュチーズの王様”とも称されるウォッシュチーズの最高峰が、『エポワス AOC』です。
さすが王様と呼ばれるだけあって存在感は圧倒的!!
ワインの名産地として有名なブルゴーニュ地方で、地酒「マール・ド・ブルゴーニュ」というワインの絞りかすから作られた蒸留酒(ブランデー の一種)でチーズの表皮を洗いながら熟成を進めていくチーズです。香りは強めで、個性の強い 秋・冬のウォッシュチーズとしても有名です。

とろりとした中身は切り分けられない為スプーンですくって、お出しします。
やはり、ワインとの相性がバツグンのエポワスですから、 ブルゴーニュワインと
合わせることで “最高のマリアージュ”をお楽しみいただけることでしょう。

ぜひこの機会にお試しくださいませ。






〈人 気ブログ参加中!!〉

いつもご覧いただき゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ありがとうございます。

只今、shine12shinedownになりました!!ヽ(´▽`)/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 
酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

9/23本日のスタッフ日記    気になるお天気。。。

sun幸子店長のつれづれ日記」

今日は秋分の日。。。。祝日で皆様はお休みですか?

今日は雨模様で急に秋の寒さがやって来ましたね。

いつもと同じ装いで家を出た瞬間、「寒っ〜」wobblyっと震えてしまうくらいでした。。。。

さてさて、
次の日曜日〜火曜日まで私は、ちょっと遅めの夏休みをいただきます!

日曜日はバーテンダー協会主催のビーチバレー大会、

そして山梨にはワイナリー巡りに旅立つのですが

とても楽しみにしているとあって天候が気になります!
雨が降って急に寒くなっているので山梨なんかはかなり寒いんでしょうね。

晴れてくれるといいんですが。。。。
多分、私は雨女ではないと思いますよ。

私が山梨に行く来週あたりは、もう葡萄収穫時期に入り
ワイナリー様は大忙しのようです。。。。

収穫の様子も見れる絶好のチャンス。

天気がよければ尚、最高〜ですね。

晴れる事を祈りながら、しっかりと見て来たいと思います!

では来週はワイナリー訪問記をお届け致します。






wine本日の隠し日本ワイン」

山梨県勝沼より
イ ケダワイナリー 樽熟甲州2009

Ikeda_tarujuku_3

1995年設立ですから勝沼で最も新しいワイナリーの1つです。
        そして最も素晴らしいワイナリーの1つでもあります。        

良質なぶどうから高品質のワイン造りを目指す家族経営の小さなワイナリーですが、その分、手抜きをしない丁寧なワイン造りを心掛け ています。


「最新式のステンレスタンクで発酵し、古樽の中でゆっくりと熟成しました。甲州のやわらかいアロマと熟成香、生き生きと した果実味が楽しめる、すっきりと した余韻の辛口白ワインです。魚料理や和食、洋食など、様々な料理に合わせて楽しめます。」(ワイナリー資料より)

        コルクを抜栓したその瞬間から漂ってくるさわやかなフルーツの香り、色はほとんど透明で、ほんのちょっとレモン色を帯びた色合い。フレッシュな果実を思わ せる溌剌とした果実香に白い花の香り、青りんご、ハーブも。樽熟ですが、それほど強くなくほどよい感じ。フレッシュな果実味とさわやかな酸が心地よい甲 州です。







〈人 気ブログ参加中!!〉

いつもご覧いただき゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ありがとうございます。

只今、shine12shinedownになりました!!ヽ(´▽`)/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 
酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

9/22本日のスタッフ日記    ブルーチーズが美味しい!

bread幸子店長のチーズ日記」


今回は少し珍しい2つのブルーチーズが入荷しましたのでご紹介致します!

201003170939537c1s

イギリスの青かびタイプのチーズ。
   「シュロプシャー ブルー」

イギリスの三大ブルーチーズのひとつで「ス ティルトン」を造っているメーカーが、1970年に開発したブルーチーズです。

鮮やかなオレンジ色の生地に、大理石 模様の青かびがきれいに広がった美しいブルーチーズです。
このオレンジ色はアナトーと呼ばれる色素で、ほんのりハチミツの様な甘味と微かな苦味がバランスよく絡み合い、ツンとした辛味が無く食べやすいです!


見た目だけでなく、お味も十分に楽しめるチーズですのでブ ルーチーズが苦手な方にもおすすめです。



もう1つは。。。。。。

Chizu8

どでかい、カエデの葉っぱに包まれたスペイン産ブルーチーズ。
 「ヴァルデオン」

ピコス・ デ・エウロパと呼ぶ険しい山裾の深い渓谷の中にポツンとある小さな村、ヴァルデオンから届きました。
このあたりは、ブルーチーズの産地として知られています。
かの有名なブルー、カブラレスやピコンもこの近くの山の洞窟で育ちました。

ヴァルデオンは近代的な方法で作られた物です。
とても人気 なチーズで DO(原産地保護)にも指定されています。

口の中で溶けていくようなクリーミィな味わいはたまりませんよ。

 

ぜひこの珍しくとても美味なブルーチーズを堪能してみてください!!happy01
ブルーチーズが苦手な方もハマってしまうかも???






wine本日の隠し日本ワイン」

山梨県勝沼より
イケダワイナリー 樽熟甲州2009

Ikeda_tarujuku_3

1995年設立ですから勝沼で最も新しいワイナリーの1つです。
        そして最も素晴らしいワイナリーの1つでもあります。        

良質なぶどうから高品質のワイン造りを目指す家族経営の小さなワイナリーですが、その分、手抜きをしない丁寧なワイン造りを心掛け ています。


「最新式のステンレスタンクで発酵し、古樽の中でゆっくりと熟成しました。甲州のやわらかいアロマと熟成香、生き生きと した果実味が楽しめる、すっきりと した余韻の辛口白ワインです。魚料理や和食、洋食など、様々な料理に合わせて楽しめます。」(ワイナリー資料より)

        コルクを抜栓したその瞬間から漂ってくるさわやかなフルーツの香り、色はほとんど透明で、ほんのちょっとレモン色を帯びた色合い。フレッシュな果実を思わ せる溌剌とした果実香に白い花の香り、青りんご、ハーブも。樽熟ですが、それほど強くなくほどよい感じ。フレッシュな果実味とさわやかな酸が心地よい甲 州です。







〈人 気ブログ参加中!!〉

いつもご覧いただき゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ありがとうございます。

只今、shine12shinedownになりました!!ヽ(´▽`)/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 
酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

9/21本日のスタッフ日記    17年にして・・・・

eventあびるちゃんのハツラツ日記」

 

こんにちは阿比留です。

涼しくなったり暑くなったり複雑な気候ですね。

日曜は教会で歌う仕事が大阪市内であったのですが、途中空き時間が5時間ありました。

どう時間を潰そうかと思っていたのですが、ちょうどこの日は岸和田のだんじり。

大学から大阪にきて17年、祭好きにも関わらず未だ見に行った事がなかったんです。

  なので、岸和田に行ってきました!

やっぱり凄い迫力ですね。

思わず興奮してしまいました。
時間もあっという間に過ぎてしまい、大阪市に後ろ髪引かれながらも戻ったのですが…

仕事終えて、また岸和田に戻ってしまいましたね。

昼とはまた違う良さがありました。

いやぁ初めてでしたが嵌まってしまいました、何で今まで行かなかったんだろう。

今更ながら大阪の良さをまたひとつ発見した一日でした。



wine本日の隠し日本ワイン」

山梨県勝沼より
イケダワイナリー 樽熟甲州2009

Ikeda_tarujuku_3

1995年設立ですから勝沼で最も新しいワイナリーの1つです。
        そして最も素晴らしいワイナリーの1つでもあります。        

良質なぶどうから高品質のワイン造りを目指す家族経営の小さなワイナリーですが、その分、手抜きをしない丁寧なワイン造りを心掛け ています。


「最新式のステンレスタンクで発酵し、古樽の中でゆっくりと熟成しました。甲州のやわらかいアロマと熟成香、生き生きとした果実味が楽しめる、すっきりと した余韻の辛口白ワインです。魚料理や和食、洋食など、様々な料理に合わせて楽しめます。」(ワイナリー資料より)

        コルクを抜栓したその瞬間から漂ってくるさわやかなフルーツの香り、色はほとんど透明で、ほんのちょっとレモン色を帯びた色合い。フレッシュな果実を思わ せる溌剌とした果実香に白い花の香り、青りんご、ハーブも。樽熟ですが、それほど強くなくほどよい感じ。フレッシュな果実味とさわやかな酸が心地よい甲 州です。







flag2010・ 9月のワインフェア』

9月の20日21日の 2 日間限定で
垂直テイスティングを行います。

垂直テイスティングとは、
同じ銘柄のワインで年代別のものを飲み比べるというものなのです。

今回、幸子店長が選んだワインは

01011610009123

wineChateau Citran  Haut-Medoc Cru Bourgeois Superieur

シャトー・シトラン  
AOC オー・メドック・クリュ・ブルジョワ・シューペリュール


《登場 ヴィンテージ》
1995
2003
2005
2007

偉大な最高の年を集めた4本です。



い ちごキャンディに樽香が品良く絡んだクリーミーな味わい。
酸は それほど強くないものの甘みはベタつかず、タンニンの質も良い。親しみやすくも節度のある味わいは、ワインを飲みなれていない人から愛好家まで広く満足さ せてくれるはずです。
さすがは、シトラン!と思わせ てくれる出来栄えです!

この年代が集まることはめったとない機会
ぜひ、お試しいただきたいと思います!

1本つづの入荷のため、ご予約をおすすめ致します。

〈人 気ブログ参加中!!〉

いつもご覧いただき゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ありがとうございます。

只今、shine12shinedownになりました!!ヽ(´▽`)/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 
酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

9/20本日のスタッフ日記     手作りスイーツ。

cherry幸子店長のつれづれ日記」

今日は敬老の日で土曜日より3連休といった方が多いでしょうね。

今週はまた木曜日にも祝日がありますが、
皆様どこかお出かけでしょうか?

さて今日の私はちょっぴり早めに出勤して、

第二弾となる 「チーズケーキ」を作りました!

2010092014400000

先週のキャラメルチーズケーキも大変ご好評いただき、とてもうれしく思いました!

そして今日は今が旬の「イチジク」を使ってレアチーズケーキにしてみました。

イチジクが好きな女性の方が多くいらっしゃいますが

イチジクって美白効果もあり、うれしい栄養がたっぷり含まれているんですよね。

幼い頃はたくさん食べたんですが最近では、果物をあまり食べなかったのですが
私もこの年になり食べるようになりましたね。

フルーツはビタミンがいっぱいで素敵な食材ですね。。。。happy02

ぜひ、手作りケーキをお試しくださいね。






flag2010・ 9月のワインフェア』

9月の20日21日の 2 日間限定で
垂直テイスティングを行います。

垂直テイスティングとは、
同じ銘柄のワインで年代別のものを飲み比べるというものなのです。

今回、幸子店長が選んだワインは

01011610009123

wineChateau Citran  Haut-Medoc Cru Bourgeois Superieur

シャトー・シトラン  
AOC オー・メドック・クリュ・ブルジョワ・シューペリュール


《登場 ヴィンテージ》
1995
2003
2005
2007

偉大な最高の年を集めた4本です。



い ちごキャンディに樽香が品良く絡んだクリーミーな味わい。
酸は それほど強くないものの甘みはベタつかず、タンニンの質も良い。親しみやすくも節度のある味わいは、ワインを飲みなれていない人から愛好家まで広く満足さ せてくれるはずです。
さすがは、シトラン!と思わせ てくれる出来栄えです!

この年代が集まることはめったとない機会
ぜひ、お試しいただきたいと思います!

1本つづの入荷のため、ご予約をおすすめ致します。

〈人 気ブログ参加中!!〉

いつもご覧いただき゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ありがとうございます。

只今、shineshineupになりました!!ヽ(´▽`)/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 
酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

9/18本日のスタッフ日記    秋の味覚!

wine幸子店長のワイン日記」

もうすっかり秋の空気になりましたね。

装いも半袖から長袖に変わるころ、お飲み物も徐々に味わい深いものが
飲みたくなる来るころです。

今日はまた1つ、秋を感じれる日本のワインをご紹介致します!

魅力的な山形県の老舗ワイナリー
   
   
  タケダワイナリー より

30033

酸化防止剤無添加! 
サ ン・スフル シードル エ ポワレ 発泡 ドライ[2009]

山形県産のふじリンゴとラ・フランスの混合発泡ワインです。

山形産ラ・フランスはご存じのように高級フルーツとして有名です。
       
ふじりんごの爽やかな香りと果実味が絶妙のバランスとなり、全体的には爽快感あふれる仕上がりで す。
        皮からの香りと味わいを十分に感じさせ
        余韻に皮由来なのか、ほのかな苦みがあり味わいを引き締めます。

        自然な果実の旨みを感じさせる素敵なワインです。
       

 


ここのワイナリーは
栽培現場(畑作業)、ワイン醸造ともに先頭に立って作業をするのは
女性社長さんなんですよ。

  

先代社長の時代からの自然に則したぶどう栽培を継承し つつ、最近ではさらにそれを押し進め、また、以前から少ない量だった酸化防止剤をなるべく減らすようにしているようです。
   
    タケダワイナリーの自社畑に立つと、除草剤を使用していないので、さまざまな草が生い茂っています。
    その草も葡萄の木と共生しているので、大切な意味があるのだそうです。
    年々植物の種類が豊かになっていることのほかにも、土壌の中の窒素分の少ない区画には、窒素固定に効果のある植物を植えてみたりと、自然の力を生かした様 々な工夫をしています。
   
   
    また、あまり公言はしていないようですが、
    いわゆるビオカレンダーに則った栽培・収穫や、醸造(オリ引き・瓶詰め・オリ抜き)にもチャレンジしているようです。


タケダワイナリーでは極めて古い葡 萄の木が残っているのも大きな特徴です。
    樹齢70年を超えるマスカットベリーAや
    樹齢40年以上のブラック・クイーンなどは
    他のワイナリーでは見ることができません。
   
また、シャルドネやカベルネ・ソーヴィニョンやメルローといった
    ヨーロッパ系品種(垣根栽培)も樹齢20年を超えるものが多いのです。


とても魅力的なワイナリーとあって
私も現地にいって見てみたくなるようなこだわりです。

コツコツといろんな事に挑戦し続けていらっしゃる事で
また美味しいワインが私たちもいただけるのですね。


来年は山形県に行ってみようかなぁ〜っと思いました。。。。
happy01






flag2010・ 9月のワインフェア』

9月の20日21日の 2 日間限定で
垂直テイスティングを行います。

垂直テイスティングとは、
同じ銘柄のワインで年代別のものを飲み比べるというものなのです。

今回、幸子店長が選んだワインは

01011610009123

wineChateau Citran  Haut-Medoc Cru Bourgeois Superieur

シャトー・シトラン  
AOC オー・メドック・クリュ・ブルジョワ・シューペリュール


《登場 ヴィンテージ》
1995
2003
2005
2007

偉大な最高の年を集めた4本です。



い ちごキャンディに樽香が品良く絡んだクリーミーな味わい。
酸は それほど強くないものの甘みはベタつかず、タンニンの質も良い。親しみやすくも節度のある味わいは、ワインを飲みなれていない人から愛好家まで広く満足さ せてくれるはずです。
さすがは、シトラン!と思わせ てくれる出来栄えです!

この年代が集まることはめったとない機会
ぜひ、お試しいただきたいと思います!

1本つづの入荷のため、ご予約をおすすめ致します。

〈人 気ブログ参加中!!〉

いつもご覧いただき゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ありがとうございます。

只今、shineshineupになりました!!ヽ(´▽`)/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 
酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

9/17本日のスタッフ日記    日本人。

bottleあびるちゃんのほのぼの日記」

こんにちは、阿比留です。

月曜日は堺で食事に行ってきました。

先日来店していただいたお客様に教えていただいたのですが、
月曜日というのに満席ですごく活気がありました。

海鮮が中心のメニューでしたがどれも美味しそう。

メニュー数が抱負で何を選ぶかもかなり迷いました。

お刺身の盛り合わせ、ぬた、自家製胡麻豆腐…それ以外もどれも最高でした。


食べていてホッコリするし、幸せでしたね。

焼酎や地酒を飲みながら、美味しい和食を頂き舌鼓。

やっぱり日本人だなぁと思いましたね。


レーベルでも、皆さんご存知の通り日本のワインを楽しんでいただけるようになりました。

皆さんもぜひ、日本ワインを飲みながら舌鼓してくださいね。






clip本日の限定隠しワイン」

山梨県        wineソレイユ '09 クラシック 赤

Soclassicr07_2

旭洋酒のブランド名は「ソレイユ」。
フランス語で「太陽」を意味します。

葡萄畑と品種の選択、畑の管理から収穫まで、自社畑で育て上げた山梨市産葡萄を原料に、その葡萄の力を最大限に引きして醸造されるジャパニーズデイリーワ インです。

原料葡萄には山梨市産のマスカットベリーAを95%、ピノ・ノワールとメルロを約5%ブレンド、雑味や余計な渋みを出さぬようマセレーション期間は短く、 アルコール発酵後はゆっくりと二次醗酵させて旨みを引き出しています。

また、葡萄の風味を重視するため粗濾過で仕上げ、柔らかな温かみの感じられるワイン目指して醸造されています。

イチゴジャムやブラック・チェリーのような香り、口当たりはとても柔らかくスムーズ、若干の甘みも感じられ、バランス良く渋みもほとんどないので初心者の 方にもお薦めです。

濃さや力強さよりも葡萄本来の自然な果実味の感じられる、優しくほっとするような赤ワインに仕上がっています。







〈人 気ブログ参加中!!〉

いつもご覧いただき゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ありがとうございます。

只今、shineshineupになりました!!ヽ(´▽`)/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 
酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

9/16 本日のスタッフ日記      初体験!

wineあびるちゃんのつれづれ日記」





こんにちは、阿比留です。

何が初体験sign02

実は、今皆さんが読まれているこのブログのアップです。

私も個人的にブログはしていますが、お店のブログを自分でアップするのは初めてなんです・・・。

ただアップするのは普段どおりすれば問題ないのですが、付属ものがちゃんとできるか心配。


私、一千代くん、村田くんは8月に夏休みを頂きましたが、幸子店長はまだなので 27、28日は幸子店長のちょっと遅めの夏休みなんです。

その為、お店は私たちに任されました。

皆さんも毎日楽しみにされているこのブログもアップしなくてはいけません。

という事で、今日はブログ更新の予備練習ですchick

自分のブログとは違って緊張しますね。

すべて無事にできていれば良いのですが、どうかな?

ちょっと緊張の阿比留です。





flag2010・ 9月のワインフェア』

9月の20日21日の 2日間限定で
垂直テイスティングを行います。

垂直テイスティングとは、
同じ銘柄のワインで年代別のものを飲み比べるというものなのです。

今回、幸子店長が選んだワインは

01011610009123

wineChateau Citran  Haut-Medoc Cru Bourgeois Superieur

シャトー・シトラン  
AOC オー・メドック・クリュ・ブルジョワ・シューペリュール


《登場ヴィンテージ》
1995
2003
2005
2007

偉大な最高の年を集めた4本です。



いちごキャンディに樽香が品良く絡んだクリーミーな味わい。
酸はそれほど強くないものの甘みはベタつかず、タンニンの質も良い。親しみやすくも節度のある味わいは、ワインを飲みなれていない人から愛好家まで広く満足させてくれるはずです。
さすがは、シトラン!と思わせてくれる出来栄えです!

この年代が集まることはめったとない機会
ぜひ、お試しいただきたいと思います!

1本つづの入荷のため、ご予約をおすすめ致します。

〈人 気ブログ参加中!!〉

いつもご覧いただき゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ありがとうございます。

只今、shineshineupになりました!!ヽ(´▽`)/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 
酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

9/15本日のスタッフ日記    試飲会Part2

wine幸子店長のつれづれ日記」

先日も秋のワイン試飲会に行ってきました〜っと書きましたが

今週も試飲会ラッシュが続いています!

先日から、お昼間にワイン尽くめの私ですが
昨日もまたまた大手インポーター様の試飲会へ行ってきました!


2010091414110001

この日の、注目ワインは「ルイジャド社」のワイン。。。。

ブルゴーニュの素晴らしい畑別にズラリと並ぶワイン達。。。。。

やはりブルゴーニュの大会社とあってアイテム数も味わいもすごいものです!

私もまた一段とルイジャドのワインに魅了させられました。。。


そして、次に立ち寄った所はオーストラリアワイン。

2010091413510000

生産者様が来日しており

私も初めて出会う葡萄品種もあり
お話を伺ったりして来ました!


ここのワイナリー様は女性好みな
甘口なワインが多く
赤も白もとってもジューシーで美味しいワインがたくさんありました!


また近日、入荷したいと思いますので
ぜひ、お楽しみに〜。

やはり造り手様と直接お話しできる試飲会はとても勉強になり
私はいつも楽しみにしているんですよ〜。

では明日も試飲会に行ってきますので
また皆様にも喜んでいただける美味しいワインを探して来ます!






flag2010・ 9月のワインフェア』

9月の20日21 日の 2日間限定で
垂 直テイスティングを行います。

垂直テイスティングとは、
同じ銘柄のワインで年代別のものを飲み比べるというものなのです。

今回、私が選んだワインは

01011610009123wineChateau Citran  Haut-Medoc Cru Bourgeois Superieur

シャトー・シトラン  
AOC オー・メドック・クリュ・ブルジョワ・シューペリュー ル


《登場ヴィンテージ》
1995
2003
2005
2007

偉 大な最高の年を集めた4本です。



いちごキャンディ に樽香が品良く絡んだクリーミーな味わい。
酸はそれほど強くな いものの甘みはベタつかず、タ ンニンの質も良い。親しみやすくも節度のある味わいは、ワインを飲みなれていない人から愛好家まで広く満足させてくれるはずです。
さすがは、シトラン!と思わせてくれる出来栄えです!

この年代が集まることはめったとない機会
ぜひ、お試しいただきたいと思います!


 1本つづの入荷のた め、ご予約をおすすめ致します。




〈人 気ブログ参加中!!〉

 

いつもご覧いただき゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ありがとうございます。

只今、shineshineupになりました!!ヽ(´▽`)/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 
酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

9/14本日のスタッフ日記    京都旅行!

maple村田くんのほのぼの日記」

こんにちは村田です。

天気予報によると
そろそろ気温も落ち着いて秋になっていくそぅです(*´∇`*)
秋物の服を買わねば…

先日の週末に彼女とふたりで京都に行ってきました(*^▽^)/♪
(密かに彼女が出来ました!!(*´v゚*)ゞ)

しばらく2人とも忙しかったのでちょっと季節的には微妙かなぁというタイミングになってしまったんですが
今年の猛暑が項をそうして?
夏の京都を楽しめました(笑)

ちゃんと京都を旅行したことがなかったので色々したいことがあったんですが
ゆっくり回りながら納涼床のバーにも行けたのでよかったです☆

2010091113480001

平等院のよこのご飯屋さんのねこ(レモン)です☆
人懐っこいかわいいネコだったんですがお坊さんに抱かれてバタバタしてるのを見ると何だか哀れになりました(笑)   



もぅ一枚は嵐山の渡月橋です。

2010091211080000_2

物凄く暑かったんですけどここで食べたかき氷がおいしかったです♪
次は人力車にも乗ってみたいと思いましたね♪( ̄▽ ̄)ノ″

とても楽しいプチ旅行が出来ました!

また今度は季節を変えて行きたいです☆





flag2010・ 9月のワインフェア』

9月の20日21 日の 2日間限定で
垂 直テイスティングを行います。

垂直テイスティングとは、
同じ銘柄のワインで年代別のものを飲み比べるというものなのです。

今回、私が選んだワインは

01011610009123wineChateau Citran  Haut-Medoc Cru Bourgeois Superieur

シャトー・シトラン  
AOC オー・メドック・クリュ・ブルジョワ・シューペリュー ル


《登場ヴィンテージ》
1995
2003
2005
2007

偉 大な最高の年を集めた4本です。



いちごキャンディ に樽香が品良く絡んだクリーミーな味わい。
酸はそれほど強くな いものの甘みはベタつかず、タ ンニンの質も良い。親しみやすくも節度のある味わいは、ワインを飲みなれていない人から愛好家まで広く満足させてくれるはずです。
さすがは、シトラン!と思わせてくれる出来栄えです!

この年代が集まることはめったとない機会
ぜひ、お試しいただきたいと思います!


 1本つづの入荷のた め、ご予約をおすすめ致します。




〈人 気ブログ参加中!!〉

 

いつもご覧いただき゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ありがとうございます。

只今、shineshineupになりました!!ヽ(´▽`)/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 
酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

9/13本日のスタッフ日記   ボジョレーラインナップ決定!

wine幸子店長のワイン日記」

もうすっかり秋になりましたね。。。。

ボジョレーヌーヴォーの解禁もあと2ヶ月と迫り、

ワイン界ではもうヌーヴォーの注文の締め切り時期で慌ただしくなっています。

私どもLabelもようやく今年のボジョレーヌーヴォーのラインナップが決まりました!

昨年の最高の当たり年に引き続き、2010年も期待できるようで
先日から私はヌーヴォーのリストと向き合い
悩みに悩んだ結果。。。。。。

今年は全6種類のボジョレーヌーヴォーを決定しました!

wineドメーヌ・シャピトル ヴィエイユヴィーニュ
wineル・デュモン ボジョレー
wineピエール・エ・ポール・デュルディリ
wineシリル・アロンゾ
wineマルセル・ラピエール
wineル・ポント・ディアーブル ジュンコアライ

中でもやっぱり外す事の出来ない造り手様は

私の大好きな
「マルセル・ラピエール」&「新井順子」 さんのヌーヴォーです!

毎年、楽しみにしていただいているお客様も
ヌーヴォーはあんまり・・・という方も
ぜひ一味違うヌーヴォーを味わっていただけたらと思います!

期待大の2010年のヌーヴォーをお楽しみに〜!



flag2010・ 9月のワインフェア』

9月の20日21 日の 2日間限定で
垂 直テイスティングを行います。

垂直テイスティングとは、
同じ銘柄のワインで年代別のものを飲み比べるというものなのです。

今回、私が選んだワインは

01011610009123wineChateau Citran  Haut-Medoc Cru Bourgeois Superieur

シャトー・シトラン  
AOC オー・メドック・クリュ・ブルジョワ・シューペリュー ル


《登場ヴィンテージ》
1995
2003
2005
2007

偉 大な最高の年を集めた4本です。



いちごキャンディ に樽香が品良く絡んだクリーミーな味わい。
酸はそれほど強くな いものの甘みはベタつかず、タ ンニンの質も良い。親しみやすくも節度のある味わいは、ワインを飲みなれていない人から愛好家まで広く満足させてくれるはずです。
さすがは、シトラン!と思わせてくれる出来栄えです!

この年代が集まることはめったとない機会
ぜひ、お試しいただきたいと思います!


 1本つづの入荷のた め、ご予約をおすすめ致します。




〈人 気ブログ参加中!!〉

 

いつもご覧いただき゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ありがとうございます。

只今、shineshineupになりました!!ヽ(´▽`)/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 
酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

9/11本日のスタッフ日記    心温まるサプライズ。

apple幸子店長のつれづれ日記」

先日、ある女性のお客様が重たそうな荷物を抱えご来店くださいました。

それは素敵な素敵なサプライズプレゼントだったのです!

2010091018340000



奇麗なバラのお花・・・
さてこのボールのような
正体は何でしょう??














実はコレ、メロンなんですよ。。。

もちろん本物なので食べれます!が、食べるにはもったいないくらい奇麗です!
芸術ですね〜。

コレは“カービング”といって、フルーツや野菜などを彫刻して装飾する
タイでは伝統的な技法だそうです。

他にも石けんやろうそくなどにも、ハロウィンのかぼちゃも一緒なんだそうです!

バーテンダーの技能競技にもフルーツカッティングという競技があり、
私もバーテンダーをしていた頃は何度かカッティングの練習をした事がありますが
とてもとても、難しいです。

お客様はもう長くカービング教室に通われているそうなんで
やはり見事ですね。

ここ数日Labelのカウンターにメロンの良い香りのお花があり
写真を撮って行かれるお客様も多く、皆様も「すごいね〜」っと見入っておられます。

しかし生もののためそう長くは飾っておけないのが残念ですが
私の為に作ってくださったという
心温まる素敵なプレゼントに感激いたしました。lovely

本当にありがとうございます!

皆様もぜひ、ご覧くださいね
今日は切り分けて、いただきたいと思います。








ドメーヌQ・デラウエア2010年・新酒
                (白/辛口)

2010090914280000_2

「青デラ」 仕込みのさわやかな味わい。
       夏のヌーヴォー!

      
      青デラ(あおでら)とは、山梨の地元での呼び名で、デラウエアが色づく前の黄緑色の若い果実を表します。

7月上 旬には手摘みで”青デラ”の収穫がはじまります。
デラウエアは、成熟すると糖度があがる分、ワイン にフレッシュさを与えるリンゴ酸は減ってしまいます。そのため、酸がキリッとした夏向きのワインを造りたいと考えたドメーヌQでは、酸味が充分残っている 青デラを使用することで爽やかな新酒を生み出しました。2000年から醸造をはじめた新酒は、自社畑やワイ ナリー近郊の甲運地区産の青デラ100%で造られ「夏に楽しめるヌー ヴォー」として注目されています。

フレッシュな果実のような甘みに柑橘系の生き生きとした酸が入る爽やかな辛口ワ イン。発酵で生じるガスがやや微発泡な口あ たりで、ピチピチとフレッシュな印象で、まだ暑さが残るこの季節にもピッタリな今年の新酒です!



限定2本の みの入荷の為、お早めにお試しくださいね〜!happy02




flag2010・ 9月のワインフェア』

9月の20日21 日の 2日間限定で
垂 直テイスティングを行います。

垂直テイスティングとは、
同じ銘柄のワインで年代別のものを飲み比べるというものなのです。

今回、私が選んだワインは

01011610009123wineChateau Citran  Haut-Medoc Cru Bourgeois Superieur

シャトー・シトラン  
AOC オー・メドック・クリュ・ブルジョワ・シューペリュー ル


《登場ヴィンテージ》
1995
2003
2005
2007

偉 大な最高の年を集めた4本です。



いちごキャンディ に樽香が品良く絡んだクリーミーな味わい。
酸はそれほど強くな いものの甘みはベタつかず、タ ンニンの質も良い。親しみやすくも節度のある味わいは、ワインを飲みなれていない人から愛好家まで広く満足させてくれるはずです。
さすがは、シトラン!と思わせてくれる出来栄えです!

この年代が集まることはめったとない機会
ぜひ、お試しいただきたいと思います!


 1本つづの入荷のた め、ご予約をおすすめ致します。




〈人 気ブログ参加中!!〉

 

いつもご覧いただき゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ありがとうございます。

只今、shineshineupになりました!!ヽ(´▽`)/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村


| | コメント (0)

9/10本日のスタッフ日記    美味っ!

wineあびるちゃんのつれづれ日記」

こんにちは、阿比留です。

先週の事ですが…

以前blogに書いた「熊本ワインのナイトハーベスト」。

2010091015240000






熊本で手に入らずとてもがっかりしていたのですが、
飲みました!!









実は、日本のワインを愛するあるお客様が、
ブログを見て持ってきてくださったんです(^O^)。

ドキドキワクワクしながら口に含むと、何とも言えないお口に広がるハーモニーっ。

思わずニンマリしてしまいました。

型にはめて言葉で表現したくない程の美味しさでしたよ。

K様 本当に貴重なワインをありがとうございました!

今は日本のワインも注目されていて、人気のワインは
発売してもすぐに完売してしまうワイナリーさんもあるんです。

このワインは次に発売の時は絶対手に入れたいですね。

そして皆さんにも日本の、それも九州のワインの完成度の高さを是非味わっていただきたいなと思います。






ドメーヌQ・デラウエア2010年・新酒
                (白/辛口)

2010090914280000_2

「青デラ」 仕込みのさわやかな味わい。
       夏のヌーヴォー!

      
      青デラ(あおでら)とは、山梨の地元での呼び名で、デラウエアが色づく前の黄緑色の若い果実を表します。

7月上旬には手摘みで”青デラ”の収穫がはじまります。
デラウエアは、成熟すると糖度があがる分、ワイン にフレッシュさを与えるリンゴ酸は減ってしまいます。そのため、酸がキリッとした夏向きのワインを造りたいと考えたドメーヌQでは、酸味が充分残っている 青デラを使用することで爽やかな新酒を生み出しました。2000年から醸造をはじめた新酒は、自社畑やワイ ナリー近郊の甲運地区産の青デラ100%で造られ「夏に楽しめるヌー ヴォー」として注目されています。

フレッシュな果実のような甘みに柑橘系の生き生きとした酸が入る爽やかな辛口ワ イン。発酵で生じるガスがやや微発泡な口あ たりで、ピチピチとフレッシュな印象で、まだ暑さが残るこの季節にもピッタリな今年の新酒です!



限定2本の みの入荷の為、お早めにお試しくださいね〜!happy02




flag2010・9月のワインフェア』

9月の20日21 日の 2日間限定で
垂 直テイスティングを行います。

垂直テイスティングとは、
同じ銘柄のワインで年代別のものを飲み比べるというものなのです。

今回、私が選んだワインは

01011610009123wineChateau Citran  Haut-Medoc Cru Bourgeois Superieur

シャトー・シトラン  
AOC オー・メドック・クリュ・ブルジョワ・シューペリュー ル


《登場ヴィンテージ》
1995
2003
2005
2007

偉 大な最高の年を集めた4本です。



いちごキャンディ に樽香が品良く絡んだクリーミーな味わい。
酸はそれほど強くな いものの甘みはベタつかず、タ ンニンの質も良い。親しみやすくも節度のある味わいは、ワインを飲みなれていない人から愛好家まで広く満足させてくれるはずです。
さすがは、シトラン!と思わせてくれる出来栄えです!

この年代が集まることはめったとない機会
ぜひ、お試しいただきたいと思います!


 1本つづの入荷のた め、ご予約をおすすめ致します。




〈人 気ブログ参加中!!〉

 

いつもご覧いただき゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ありがとうございます。

只今、shineshineupになりました!!ヽ(´▽`)/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

9/9本日のスタッフ日記   日本一早いヌーヴォー到着!

「幸子店長のワイン日記」

お昼間はお天気も良くまだ暑いですが
朝晩はもう肌寒く秋を感じますね。

もう夏も終わりですね。

秋と言えば収穫の季節。。。

ワインは今年の新酒が続々と出て来ます。

先日、私は日本で「ヌーヴォー」を見つけました!

ヌーヴォーとは「新酒」のコトで、有名なのはやぱりフランスのボジョレーヌーヴォーですよね。

ヌーヴォーは各地で造られており解禁日が決まっている国やそうでないところもあるんですよ。
ボジョレーヌーヴォーは11月の第3木曜日。
イタリアのノヴェッロは11月6日。
ドイツ、デアノイエ 11月1日。
オーストリア、ホイリゲ  11月1日。
日本山梨県 甲州葡萄 11月3日。   などなどです!

しかし解禁日が定められていないところは出来たときにリリースする事が出来ます!

という事で、日本でも一番早いとされる2010年ヌーヴォーが8月下旬に発売されました。

Labelにもそのヌーヴォーが今日到着致しました!


ドメーヌQ・デラウエア2010年・新酒
                (白/辛口)


2010090914280000_2

「青デラ」仕込みのさわやかな味わい。
       夏のヌーヴォー!

      
       青デラ(あおでら)とは、山梨の地元での呼び名で、デラウエアが色づく前の黄緑色の若い果実を表します。

7月上旬には手摘みで”青デラ”の収穫がはじまります。
デラウエアは、成熟すると糖度があがる分、ワイン にフレッシュさを与えるリンゴ酸は減ってしまいます。そのため、酸がキリッとした夏向きのワインを造りたいと考えたドメーヌQでは、酸味が充分残っている 青デラを使用することで爽やかな新酒を生み出しました。2000年から醸造をはじめた新酒は、自社畑やワイ ナリー近郊の甲運地区産の青デラ100%で造られ「夏に楽しめるヌーヴォー」として注目されています。

フレッシュな果実のような甘みに柑橘系の生き生きとした酸が入る爽やかな辛口ワイン。発酵で生じるガスがやや微発泡な口あ たりで、ピチピチとフレッシュな印象で、まだ暑さが残るこの季節にもピッタリな今年の新酒です!



限定2本のみの入荷の為、お早めにお試しくださいね〜!happy02




flag2010・9月のワインフェア』

9月の20日21 日の 2日間限定で
垂 直テイスティングを行います。

垂直テイスティングとは、
同じ銘柄のワインで年代別のものを飲み比べるというものなのです。

今回、私が選んだワインは

01011610009123wineChateau Citran  Haut-Medoc Cru Bourgeois Superieur

シャトー・シトラン  
AOC オー・メドック・クリュ・ブルジョワ・シューペリュー ル


《登場ヴィンテージ》
1995
2003
2005
2007

偉 大な最高の年を集めた4本です。



いちごキャンディ に樽香が品良く絡んだクリーミーな味わい。
酸はそれほど強くな いものの甘みはベタつかず、タ ンニンの質も良い。親しみやすくも節度のある味わいは、ワインを飲みなれていない人から愛好家まで広く満足させてくれるはずです。
さすがは、シトラン!と思わせてくれる出来栄えです!

この年代が集まることはめったとない機会
ぜひ、お試しいただきたいと思います!


 1本つづの入荷のた め、ご予約をおすすめ致します。




〈人 気ブログ参加中!!〉

 

いつもご覧いただき゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ありがとうございます。

只今、shineshineupになりました!!ヽ(´▽`)/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

9/8本日のスタッフ日記    秋の試飲会。

wine幸子店長のつれづれ日記」

今日も風が強いですが、
台風もなんだかあまり解らないうちに過ぎ去りましたね。

さて、秋になりワイン界では各インポーターさんの試飲会ラッシュが始まりました。

今週から来週にかけてはギッシリ詰まっています。

そして昨日も私は、お世話になっているインポーター様の試飲会に行って参りました。

2010090713360001

今年もボジョレーヌーヴォー解禁もあと2ヶ月に迫り、

今秋も新着ワインがたくさん並んでいました。

中にはまだラベルも出来上がっていないワインもあったりして

新鮮な感じがしましたね。

昨年2009年は葡萄の出来が世界的に最高の年、っと話題になっていたのを

ご存知ですか?

その2009年ヴィンテージのワインも続々と今出て来ています。
昨日もたくさんあって、期待をしていざ味わってみると

やはり、本当に出来栄えはすごい良いです。。。

酸味は控えめで濃厚な凝縮感や香り

間違いなく偉大な年と実感しました。

もうすぐLabelでもその素晴らしいワイン達が登場しますので
皆様お楽しみにしていてくださいね。。。wink

絶対に期待を裏切りませんよ!






wine本日の限定隠しワイン」

信州駒ケ原ヤマソービ ニオン2008

Img10465098238_3

長野県南部中央アルプスと南アルプスに挟まれた通称「伊那谷」と呼ばれる自然豊かな地域。
ぶどうにとっては理想的な環境といえる扇状地に位置する「駒ヶ原」で育まれたヤマソービニオンで造りました。
★ヤマソービニオンは、日本に自生する山ぶどうを母に、赤ワイン主要品種カ ベルネ・ソーヴィニヨンを父とする交配種。酸味はやや多いが、甘みが高く、一般的なヨーロッパ系ワイン品種よりも日本の気候に適しています。
紫系色素の多い鮮やかな色合いを見せるワインは、カベルネ・ソーヴィニヨンのアロマを持ち、山ぶどうの野性的で郷愁そそる独特の風味が楽しめます。
また、カベルネ・ソーヴィニヨン、山ぶどう双方の特徴を受け継ぎ、抗酸化作用や脂肪吸収抑制効果のあるポリフェノール成分、殺菌効果や消化促進作用のある 「有機酸」成分を含みます。







flag2010・9月のワインフェア』

9月の20日21 日の 2日間限定で
垂 直テイスティングを行います。

垂直テイスティングとは、
同じ銘柄のワインで年代別のものを飲み比べるというものなのです。

今回、私が選んだワインは

01011610009123wineChateau Citran  Haut-Medoc Cru Bourgeois Superieur

シャトー・シトラン  
AOC オー・メドック・クリュ・ブルジョワ・シューペリュー ル


《登場ヴィンテージ》
1995
2003
2005
2007

偉 大な最高の年を集めた4本です。



いちごキャンディ に樽香が品良く絡んだクリーミーな味わい。
酸はそれほど強くな いものの甘みはベタつかず、タ ンニンの質も良い。親しみやすくも節度のある味わいは、ワインを飲みなれていない人から愛好家まで広く満足させてくれるはずです。
さすがは、シトラン!と思わせてくれる出来栄えです!

この年代が集まることはめったとない機会
ぜひ、お試しいただきたいと思います!


 1本つづの入荷のた め、ご予約をおすすめ致します。




〈人 気ブログ参加中!!〉

 

いつもご覧いただき゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ありがとうございます。

只今、shineshineupになりました!!ヽ(´▽`)/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

9/7本日のスタッフ日記   今更ながら。。。

waveあびるちゃんのほのぼの日記」


こんにちは、阿比留です。

しかし本当に暑い毎日が続きますねぇ…。

昨日は今更ながらの今年初めて、お弁当を作ってビーチに行きました。

海には何度も行っていますが、入るのは今年初めて。

朝早く起きたので何をしようかと考え、どこかピクニック緑のある涼しいところに行こうとしていたのですが、友達の「まだ海いけるんじゃない?」の一言で犬も引き連れ急遽海へ。

9月で更に月曜日ということで人も少なかったですが、やはり暑いからかこの時期なのに海水浴をしている人はいましたね。

私達も、ちょっと遊んでお弁当を食べて、海に入って…。

楽しかったです!

でも海に入ると、また久々にダイビングに行きたくなってしまいました。
しばらく潜っていないのでまた海のパワーを貰いたいですね。

楽しかった〜っっで終わったのですが、
バスタイムでイタタタ…日焼けしたところが痛いです。

でもそのあとのビールは最高でした!

また行けたらいいなぁと思いますね。

もう今年は厳しいですね…


wine本日の限定隠しワイン」

信州駒ケ原ヤマソービ ニオン2008

Img10465098238_3

長野県南部中央アルプスと南アルプスに挟まれた通称「伊那谷」と呼ばれる自然豊かな地域。
ぶどうにとっては理想的な環境といえる扇状地に位置する「駒ヶ原」で育まれたヤマソービニオンで造りました。
★ヤマソービニオンは、日本に自生する山ぶどうを母に、赤ワイン主要品種カ ベルネ・ソーヴィニヨンを父とする交配種。酸味はやや多いが、甘みが高く、一般的なヨーロッパ系ワイン品種よりも日本の気候に適しています。
紫系色素の多い鮮やかな色合いを見せるワインは、カベルネ・ソーヴィニヨンのアロマを持ち、山ぶどうの野性的で郷愁そそる独特の風味が楽しめます。
また、カベルネ・ソーヴィニヨン、山ぶどう双方の特徴を受け継ぎ、抗酸化作用や脂肪吸収抑制効果のあるポリフェノール成分、殺菌効果や消化促進作用のある 「有機酸」成分を含みます。







flag2010・9月のワインフェア』

9月の20日21 日の 2日間限定で
垂 直テイスティングを行います。

垂直テイスティングとは、
同じ銘柄のワインで年代別のものを飲み比べるというものなのです。

今回、私が選んだワインは

01011610009123wineChateau Citran  Haut-Medoc Cru Bourgeois Superieur

シャトー・シトラン  
AOC オー・メドック・クリュ・ブルジョワ・シューペリュー ル


《登場ヴィンテージ》
1995
2003
2005
2007

偉 大な最高の年を集めた4本です。



いちごキャンディ に樽香が品良く絡んだクリーミーな味わい。
酸はそれほど強くな いものの甘みはベタつかず、タ ンニンの質も良い。親しみやすくも節度のある味わいは、ワインを飲みなれていない人から愛好家まで広く満足させてくれるはずです。
さすがは、シトラン!と思わせてくれる出来栄えです!

この年代が集まることはめったとない機会
ぜひ、お試しいただきたいと思います!


 1本つづの入荷のた め、ご予約をおすすめ致します。




〈人 気ブログ参加中!!〉

 

いつもご覧いただき゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ありがとうございます。

只今、shineshineupになりました!!ヽ(´▽`)/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村



紫系色素の多い鮮やかな色合いを見せるワインは、カベルネ・ソーヴィニヨンのアロマを持ち、山ぶどうの野性的で郷愁そそる独特 の風味が楽しめます。
また、カベルネ・ソーヴィニヨン、山ぶどう双方の特徴を受け継ぎ、抗酸化作用や脂肪吸収抑制効果のあるポリフェノール成分、殺菌効果や消化促進作用のある 「有機酸」成分を含みます。

★ヤマソービニオンは、日本に自生する山ぶどうを母に、赤ワイン主要品種カ ベルネ・ソーヴィニヨンを父とする交配種。酸味はやや多いが、甘みが高く、一般的なヨーロッパ系ワイン品種よりも日本の気候に適しています。


flag2010・9月のワインフェア』

9月の20日21 日の 2日間限定で
垂 直テイスティングを行います。

垂直テイスティングとは、
同じ銘柄のワインで年代別のものを飲み比べるというものなのです。

今回、私が選んだワインは

01011610009123wineChateau Citran  Haut-Medoc Cru Bourgeois Superieur

シャトー・シトラン  
AOC オー・メドック・クリュ・ブルジョワ・シューペリュー ル


《登場ヴィンテージ》
1995
2003
2005
2007

偉 大な最高の年を集めた4本です。



いちごキャンディ に樽香が品良く絡んだクリーミーな味わい。
酸はそれほど強くな いものの甘みはベタつかず、タ ンニンの質も良い。親しみやすくも節度のある味わいは、ワインを飲みなれていない人から愛好家まで広く満足させてくれるはずです。
さすがは、シトラン!と思わせてくれる出来栄えです!

この年代が集まることはめったとない機会
ぜひ、お試しいただきたいと思います!


 1本つづの入荷のた め、ご予約をおすすめ致します。




〈人 気ブログ参加中!!〉

 

いつもご覧いただき゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ありがとうございます。

只今、shineshineupになりました!!ヽ(´▽`)/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

9/6本日のスタッフ日記    初の贈り物。

present一千代くんのつれづれ日記」

こんにちは!
かずちよです!

最近、19年の人生で初めて弟にプレゼントを贈りました!!


弟は今、滋賀県の高校で野球部に所属しています。

夏のお盆休みに大阪に帰ってきた時に、僕のもうひとつのアルバイト『コスパ』に呼んだのですが、凄い質素な体でした...

そこで、兄としてはもう少し立派なカラダになってもらいたく
プロテインをプレゼントしました!!

前にも母さんが買ってあげてたらしいのですが、進んで飲んでいなかったそうなので

愛のメッセージも添えてみました(笑)

たぶん弟は僕の事を凄いリスペクトしてる(自分で言うことではないですよね笑)ので
たぶん飲んでくれると思います!

皆さんも兄弟、ご家族にサプライズプレゼントなんてしてみてはどうでしょう??
すごく喜んでくれると思いますよ〜!!







flag2010・9月のワインフェア』

9月の20日21日の 2日間限定で
垂 直テイスティングを行います。

垂直テイスティングとは、
同じ銘柄のワインで年代別のものを飲み比べるというものなのです。

今回、私が選んだワインは

01011610009123wineChateau Citran  Haut-Medoc Cru Bourgeois Superieur

シャトー・シトラン  
AOC オー・メドック・クリュ・ブルジョワ・シューペリュー ル


《登場ヴィンテージ》
1995
2003
2005
2007

偉 大な最高の年を集めた4本です。



いちごキャンディ に樽香が品良く絡んだクリーミーな味わい。
酸はそれほど強くな いものの甘みはベタつかず、タ ンニンの質も良い。親しみやすくも節度のある味わいは、ワインを飲みなれていない人から愛好家まで広く満足させてくれるはずです。
さすがは、シトラン!と思わせてくれる出来栄えです!

この年代が集まることはめったとない機会
ぜひ、お試しいただきたいと思います!


 1本つづの入荷のた め、ご予約をおすすめ致します。








〈人 気ブログ参加中!!〉

 

いつもご覧いただき゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ありがとうございます。

只今、shine15shineupになりました!!ヽ(´▽`)/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

9/4本日のスタッフ日記    9月のスペシャルワイン

wine幸子店長のつれづれ日記」

昨日の夜は鈴虫の鳴く声を聞き、秋を感じました。。。

段々と秋になるにつれ、ワインも次第に濃厚な赤ワインが飲みたくなりますね。

ということで、9月の20日21日の 2日間限定で
垂直テイスティングを行います。

垂直テイスティングとは、
同じ銘柄のワインで年代別のものを飲み比べるというものなのです。

今回、私が選んだワインは

01011610009123Chateau Citran  Haut-Medoc Cru Bourgeois Superieur

シャトー・シトラン  
AOCオー・メドック・クリュ・ブルジョワ・シューペリュー ル


《登場ヴィンテージ》
1995
2003
2005
2007

偉大な最高の年を集めた4本です。



いちごキャンディ に樽香が品良く絡んだクリーミーな味わい。
酸はそれほど強くないものの甘みはベタつかず、タ ンニンの質も良い。親しみやすくも節度のある味わいは、ワインを飲みなれていない人から愛好家まで広く満足させてくれるはずです。
さすがは、シトラン!と思わせてくれる出来栄えです!

この年代が集まることはめったとない機会
ぜひ、お試しいただきたいと思います!


       1本つづの入荷のため、ご予約をおすすめ致します。










〈人 気ブログ参加中!!〉

 

いつもご覧いただき゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ありがとうございます。

只今、shine28shineupになりました!!ヽ(´▽`)/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

9/3本日のスタッフ日記   決定!しかし。。。。

sharpあびるちゃんのつれづれ日記」

こんにちは、阿比留です。

いつかいつかと思っていた調理師試験の日程が遂に発表されました!

11月21日…

予想していたより一週間遅かったので「ラッキーっ」と思ったのですが…

うまくはいかないもので…

舞台の本番と日程が重なってしまいました(*_*)。

移動も考えると時間的にもギリギリで厳しいのですが、舞台前の体作りが出来ないのが何より厳しいんです。

一回先送りだと6月なので気持ちもだれてしまいそう。

困りました。。。。。

途中退席出来るなら途中までだけでも受けてみようかなぁと思っています。

それが出来れば良いですが…

でも、今回受験すると決めていたので、時間の許す限り精一杯頑張ります(^O^)/。


まずは途中退席出来るのかを確認しなくては…







wine本日の限定隠しワイン」

田崎正伸 ツヴァイゲルトレーベ [2008] 北海道ワイン

Convert_2

国産ワインコンクール2010 銀賞ワイン!

ワイン専用葡萄にこだわりを持ち、価値ある原料のみ供給する北海道ワイン契約 農家の単独仕込みとして発売されている「葡萄作りの匠」シリーズ。
新たに余市町の田崎正伸氏が丹精こめて栽培・収穫したツヴァイゲルトレーベが加 わり ました。こっくりした味わいが心地良い、ミディアムボディの赤ワインです。

ツヴァイゲルト・レーベはオーストリーでもっとも多く栽培されている赤ワイン用葡萄品種。
                    クロスターノイブルグ寺院から寄贈された苗木が根付き、北海道の赤ワイン主力品種となっています。
                    プラムやチェリーのような赤い果実の香りと、木やコショーを思わせるスパイシーな香りがあり、穏やかな口あたりときめ細やかな渋みを持った味わいです。






〈人 気ブログ参加中!!〉

 

いつもご覧いただき゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ありがとうございます。

只今、shine28shineupになりました!!ヽ(´▽`)/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

9/2本日のスタッフ日記    今年の旅は?

train幸子店長のつれづれ日記》


ようやく夜も少しつづ涼しくなって来て、秋の訪れを感じますね。

8月、夏休みに皆様は旅などお出かけされましたか??


私は8月にお休みをいただかなかったので

今月は少しお休みをいただき旅に出ようと思います・・・・

今年はどこに行こうかと 北海道、九州、信州などいろいろ悩みましたが、

やはりワインの里。。。山梨のワイナリー巡りに行くことにしまいした。

ここ数年は毎年、どこかのワイナリーに行っていて

山梨も2年前に行きました!

しかし、あの頃はワインの世界に飛び込んだばかりの私で

現地に行ってワインになる葡萄にもふれ、造り手様のお話を聞く事も
とても勉強にはなったのですが

解らない事もたくさんあって必死に知識を身につけるばかりでした。

あれから2年、私もたくさんのワインを飲み、いろんな事も感じれるようになりました。

そして、あの頃とは違ってもう一度、山梨に行ってみようと思ったのです。

堅苦しくなく自然なままにワイン産地の秋を感じてきたいと思います。








wine本日の限定隠しワイン」

田崎正伸 ツヴァイゲルトレーベ [2008] 北海道ワイン

Convert_2

国産ワインコンクール2010 銀賞ワイン!

ワイン専用葡萄にこだわりを持ち、価値ある原料のみ供給する北海道ワイン契約 農家の単独仕込みとして発売されている「葡萄作りの匠」シリーズ。
新たに余市町の田崎正伸氏が丹精こめて栽培・収穫したツヴァイゲルトレーベが加わり ました。こっくりした味わいが心地良い、ミディアムボディの赤ワインです。

ツヴァイゲルト・レーベはオーストリーでもっとも多く栽培されている赤ワイン用葡萄品種。
                    クロスターノイブルグ寺院から寄贈された苗木が根付き、北海道の赤ワイン主力品種となっています。
                    プラムやチェリーのような赤い果実の香りと、木やコショーを思わせるスパイシーな香りがあり、穏やかな口あたりときめ細やかな渋みを持った味わいです。






〈人 気ブログ参加中!!〉

 

いつもご覧いただき゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ありがとうございます。

只今、shine28shineupになりました!!ヽ(´▽`)/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

9/1本日のスタッフ日記   夏休みの大掃除。

shoe村田くんのつれづれ日記」

こんにちは村田です。

大学生の夏休みも半分が終わろうとしています(´-ω-`)

まだまだ暑い最中ですが先輩は院試の真っ只中だそぅで
毎日勉強に勤しんでおられます♪

友達も公務員講座で毎日学校に来て勉強してはります。

ぼくは今日部屋のそぅじを頑張っています(-_☆)♪
決して勉強がしたくないわけではないですよ!!笑 

やり始めると止まらないたちなので、
今まで避けていた禁断の排水口に手を出したのですが…
身体に多大なダメージを負いました( ┰_┰)

もちろん今はすごくキレイですよ☆

ところでこの前実家に帰ったときに行きつけの美容室の方が
長野県に旅行に行くからお土産買ってきてあげると言ってくれたのでワインをお願いしてたんですが・・・・

2010083117130000

届きました♪♪

 

いつ飲もうか迷いますね O(≧∇≦)O !!笑

国産ワインのお味が楽しみです!!










wine本日の限定隠しワイン」


G009700200079s00001_2

井筒ワイン コンコード ロゼ2009
長野県原産地呼称管理制度認定品

G009700200079s00001

塩尻市の自社及び契約農園にて収穫のコンコード種ブドウを醸造、瓶詰め。

特産ぶどうコンコードを優しく搾り、汁液だけを発酵させたロゼワイン。より穏やかで、まろやかな口当たりです。

とてもフルーティーな甘い香りですが、一口飲んでみるとそんなに甘さは感じず
巨峰のようなジュージーさをたっぷり味わえます。







〈人 気ブログ参加中!!〉

 

いつもご覧いただき゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ありがとうございます。

只今、shine32shineupになりました!!ヽ(´▽`)/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 
酒ブログ ワインへ
にほんブログ村











| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »