« 9/21本日のスタッフ日記    17年にして・・・・ | トップページ | 9/23本日のスタッフ日記    気になるお天気。。。 »

9/22本日のスタッフ日記    ブルーチーズが美味しい!

bread幸子店長のチーズ日記」


今回は少し珍しい2つのブルーチーズが入荷しましたのでご紹介致します!

201003170939537c1s

イギリスの青かびタイプのチーズ。
   「シュロプシャー ブルー」

イギリスの三大ブルーチーズのひとつで「ス ティルトン」を造っているメーカーが、1970年に開発したブルーチーズです。

鮮やかなオレンジ色の生地に、大理石 模様の青かびがきれいに広がった美しいブルーチーズです。
このオレンジ色はアナトーと呼ばれる色素で、ほんのりハチミツの様な甘味と微かな苦味がバランスよく絡み合い、ツンとした辛味が無く食べやすいです!


見た目だけでなく、お味も十分に楽しめるチーズですのでブ ルーチーズが苦手な方にもおすすめです。



もう1つは。。。。。。

Chizu8

どでかい、カエデの葉っぱに包まれたスペイン産ブルーチーズ。
 「ヴァルデオン」

ピコス・ デ・エウロパと呼ぶ険しい山裾の深い渓谷の中にポツンとある小さな村、ヴァルデオンから届きました。
このあたりは、ブルーチーズの産地として知られています。
かの有名なブルー、カブラレスやピコンもこの近くの山の洞窟で育ちました。

ヴァルデオンは近代的な方法で作られた物です。
とても人気 なチーズで DO(原産地保護)にも指定されています。

口の中で溶けていくようなクリーミィな味わいはたまりませんよ。

 

ぜひこの珍しくとても美味なブルーチーズを堪能してみてください!!happy01
ブルーチーズが苦手な方もハマってしまうかも???






wine本日の隠し日本ワイン」

山梨県勝沼より
イケダワイナリー 樽熟甲州2009

Ikeda_tarujuku_3

1995年設立ですから勝沼で最も新しいワイナリーの1つです。
        そして最も素晴らしいワイナリーの1つでもあります。        

良質なぶどうから高品質のワイン造りを目指す家族経営の小さなワイナリーですが、その分、手抜きをしない丁寧なワイン造りを心掛け ています。


「最新式のステンレスタンクで発酵し、古樽の中でゆっくりと熟成しました。甲州のやわらかいアロマと熟成香、生き生きと した果実味が楽しめる、すっきりと した余韻の辛口白ワインです。魚料理や和食、洋食など、様々な料理に合わせて楽しめます。」(ワイナリー資料より)

        コルクを抜栓したその瞬間から漂ってくるさわやかなフルーツの香り、色はほとんど透明で、ほんのちょっとレモン色を帯びた色合い。フレッシュな果実を思わ せる溌剌とした果実香に白い花の香り、青りんご、ハーブも。樽熟ですが、それほど強くなくほどよい感じ。フレッシュな果実味とさわやかな酸が心地よい甲 州です。







〈人 気ブログ参加中!!〉

いつもご覧いただき゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ありがとうございます。

只今、shine12shinedownになりました!!ヽ(´▽`)/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 
酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

|

« 9/21本日のスタッフ日記    17年にして・・・・ | トップページ | 9/23本日のスタッフ日記    気になるお天気。。。 »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9/21本日のスタッフ日記    17年にして・・・・ | トップページ | 9/23本日のスタッフ日記    気になるお天気。。。 »