« 1/13本日のスタッフ日記   本日開栓の日本ワイン。 | トップページ | 1/14(金)   本日の日本ワインラインナップ! »

1/14本日のスタッフ日記   本日開栓の日本ワイン

notes「大人な空間」

皆さんこんにちは阿比留です(^-^)v。
今年のレーベルは良い感じです!!

何が?

お店の雰囲気です。

ちょっと照明を暗めにしてカウンターにはユラユラ揺れるキャンドルの火。

心地良いジャズの調べ。

私の家もそんな感じなのですが、やはりこういう雰囲気が私は好きなんです。

こんな中でお酒をたしなむ…

大人の雰囲気です。

今週からはチーズ用の冷蔵庫も入り、昨日は幸子店長がセラーのワイン一本一本に、何があるか皆さんが見ることが出来るように手書きのワイン名をつけていってましたよ。

今までのレーベルも良かったけども、私は今のレーベルが大好きです。


まだ雰囲気の変わったレーベルに来られていないお客様はどうぞ楽しみにいらしてくださいね。

今日も、さっちゃん&あびるちゃんコンビで皆さまをお待ちしてます!!








wine本 日の開栓の日本ワイン》

山梨県 /勝沼
山梨ワイン

ワイナリーは、古くは大正2年(1913年)7月よりワイン造りを始めています。昭和7年5月には、勝沼にある葡萄栽培農家の方々が集まって"田中葡萄酒 醸造協同組合"を設立し、本格的な醸造が始まりました。                    
                  “ワイン造りは農業である”をモットーに、自社園産の葡萄を中心とし、自然栽培を行うことで、勝沼町の気候風土を葡萄に反映させるよう努めるとともに、徹 底した腐敗果の除去も行っています。また、買い入れ農家との会話・連携を重視することで、原料となる葡萄の品質をより高めることに重点を置いています。
 ワイン醸造に於いては、葡萄の特徴を素直に表現することに重点を置き、余計な手を加えず、葡萄の風味が色濃く残るような、自然な醸造をしています。

Img55961090

ベルカント マスカット・ベリーA樽貯蔵2009
      

ベルカント(Bel Canto)とはイタリア語で“美しい歌”の意。
       良年のマスカット・ベリーA種を、ブルゴーニュのワイン造りを参考にしながら、ステンレスタンクにてじっくりと3週間醗酵させました。若干のセニエ(液抜 き)で、果実味が凝縮され、しっかりした渋みが感じられる深みのある味わいとなりました。樽熟成は3ヶ月間のみ、と抑え、果実味を重視しています。
      
      
干しプラム、カシス、甘草、ミルティーユ、クランベ リー、黒胡椒やミントを思わせるきれいな果実香が特徴的で、樽 熟成によるモカやカカオのような香りも感じられます。口中では、凝縮感のある果実味が感じられ、しっかりした渋み、酸味があり味わいのバランスがとれた限定ワインです。






〈人 気ブログ参加中!!〉

いつもご覧いただき゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ありがとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

|

« 1/13本日のスタッフ日記   本日開栓の日本ワイン。 | トップページ | 1/14(金)   本日の日本ワインラインナップ! »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1/13本日のスタッフ日記   本日開栓の日本ワイン。 | トップページ | 1/14(金)   本日の日本ワインラインナップ! »