« 1/27木  本日の日本ワイン・入荷情報 | トップページ | 1/28金  本日の日本ワイン  無添加マスカットベリーA »

1/27 本日のスタッフ日記   本日のチーズ。

clover幸子店長のつれづれ日記」

今日は朝から久々にワイン試飲会に行ってまいりました〜。

1月から2月にかけても試飲会が多くなる季節です。

今まで一人でいくことが多かったのですが
今日は初めてスタッフあびるちゃんと一緒にいきました。

今回、行ってきた試飲会はビオワインオンリー。。。

やはり試飲会はいろんな種類のワインを一度に味わうので
造り手さんの個性がスゴクわかります。
美味しいワインはたくさんあります。

Labelが日本のワインを初めてからもう2ヶ月くらいになるでしょうか。

なぜ日本のワインをオススメしている私たちが輸入ワインの試飲会に行くの?っと思われる方もいらっしゃるかと思いますが

私たちはいろんなワインも味わったなかで
より日本のワインの良さも皆様にお伝えしていきたいと思っています。

私たちがオススメしている日本のワインと輸入ワインの違うと思うところは

日本の風土を感じれ、
造り手様の顔が見え、ワイン造りのお話もお伝えできることだと思います。

私たちもまだまだたくさんのワインを味わって

皆様に美味しいワインをオススメしていきたいと思います!






「本日のオススメチーズ」

フランス/アルザス地方

マンステール
アフィネ・オ・ゲヴェルツトラミネール

T02200165_0800060010396834163

フランスでもドイツ国境に近い、アルザス地方のヴォージュ山脈で作られているウオッシュタイプのチーズ
7世紀になってマンステール村で作られていた古い歴史のあるウオッシュチーズが
“マンステール”です。

オレンジ色の表皮はウオッシュ(洗う)ことによって、ネバネバでオレンジ色になるのです。

これはリネンス菌という菌が出す色で自然のもの。
リネンス菌は納豆菌と同類の枯草菌なので、納豆と似たような香りがします。

マンステールが水または塩水で表面を洗うのに対し

このアフィネ・オ・ゲヴュルツトラミネールは、熟成途中でウオッシュする液に混ぜるお酒、またはお酒そのものでウオッシュするときに、アルザスの地元で収穫された葡萄である、ゲヴュルツトラミネール種の絞りかすから作る蒸留酒マールを使用します。

名前を直訳すると、ゲヴュルツトラミネールで熟成した、という意味です。

香りは個性的でやや強めですが、食べてみるとミルキーで濃厚な旨みの余韻が長く続きますよ。

香り豊かな白ワインとの相性は抜群ですので
皆様もお試しください。




♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

[人 気ブログランキング参加中です!]

応援どうぞよろしくお願い致します。
下のバナーをポ チッと押してやってください!!

にほんブログ村 
酒ブログ ワインへ


|

« 1/27木  本日の日本ワイン・入荷情報 | トップページ | 1/28金  本日の日本ワイン  無添加マスカットベリーA »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1/27木  本日の日本ワイン・入荷情報 | トップページ | 1/28金  本日の日本ワイン  無添加マスカットベリーA »