« 1/10本日のスタッフ日記    こだわりのチーズ盛沢山。 | トップページ | 1/12(水) スタッフ日記 えべっさんに行って来ました。  »

1/11本日のスタッフ日記    今日届いた新着ワイン。

wine幸子店長のワイン日記」

今日もたくさん日本のワインが入荷致しました!

本日到着ホヤホヤのワインを1本ご紹介致します。

昨年の夏、私も訪れました

山梨県/勝沼より

蒼龍葡萄酒

社名「蒼龍」の由来は中国の故事にある東西南北の守護神の中で東を守る神様、幸運を呼ぶ神とも言われています。

                                      

勝沼町は、自然風土に恵まれた日本一のぶどうとワインの町です。
          その勝沼で蒼龍葡萄酒株式会社は1899年から真心を込めたすばらしいワインを造っています。

ワイナリーから歩いて直ぐの場所にある自社農園は、日川渓谷の左岸に位置し、風通しが良く、表土10cm位が砂礫質となっている水はけの良い土壌です。

Souryuuberia2009

私が訪問した時はあいにく葡萄畑を見ることができなかったのですが

ここ蒼龍葡萄酒さんはワインの種類の多さに圧倒されます!

本当に覚えきれないほどの種類があるんですよ。

中でも本日の1本は

昨年11月に発売になったばかりの新着です!

「蒼龍  山梨のベリーA樽熟成2009」

山梨県産のマスカット・ベリーAを100%使用し、オーク樽で熟成させました。色調は明るいルビー色。 苺ジャム、すみれ、ラズベリーの甘くチャーミングな香りとそれを包み込むようにオーク樽からのヴァニラ香がグラスいっぱいに広がります。ジューシーな果実 味中心のミディアムボディの赤ワインです。

ぜひぜひ、この味わい深さに堪能してみてくださいね!


wine1月の第2弾、日本ワイン特集】

長野県/塩 尻市
極ウマ。無添加生にごりワインの
   
〜井筒ワイン特集〜


1月21日(金)〜ワイン終了まで

Izutu51

井筒ワインは昭和8年創業以来、現在まで75年あまりの間、桔梗ヶ原一帯でのブドウの栽培、収穫を背景に醸造から瓶詰めまで一貫して行うワイナリー です。
出来るだけ自然にそして丁寧なワイン造りを心がけ、酸化防止剤や保存料などは一切使用しないナチュラルなワインを造ってい ます。

古くから生食用として地場の特産品であるコンコード種ブドウ、ナイヤガラ種ブドウより醸造する製品群は、果実味を生かした自然で親しみ易い飲み口と 新酒、 酸化防止剤無添加などのスタイルが、桔梗ヶ原のワインあるいは地酒として国内ワイン市場だけにとどまらず、他に類を見ない独自の商品価値、分野を確立して います。




2009_kajuhakkou_3items

このワインは、ぶどうが酒へと変貌を遂げる発酵過程を終えた
 直後の状態をそのまま瓶に詰めたワインです。

 

▶無添加にごり生ワイン (赤)
信州桔梗ヶ原産のコンコード種ぶどうを原料に醸されました、
フルーティーな香りと酸、甘味のバランスが良い味わいのやや甘口。
▶無添加にごり生ワイン (白)
良質の地元産ナイアガラ種ぶどうを原料 に醸されました、
ぶどう果実本来のフルーティーな味わいが特徴のやや甘口。

▶井筒ワイン  ケルナー(白)
▶井筒ワイン マスカットベリーA(赤)

ワ イナリーの発酵タンクから、注いだワインような、フルーティーで香りのよいワインです。
できたての生ぶどう酒の味わいを、お楽しみ下さい。






〈人 気ブログ参加中!!〉

いつもご覧いただき゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ありがとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

|

« 1/10本日のスタッフ日記    こだわりのチーズ盛沢山。 | トップページ | 1/12(水) スタッフ日記 えべっさんに行って来ました。  »

Label最新ワイン情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1/10本日のスタッフ日記    こだわりのチーズ盛沢山。 | トップページ | 1/12(水) スタッフ日記 えべっさんに行って来ました。  »